カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   
<<前の10件 | 1 | 2 | 次の10件>>

2010,11,07, Sunday
いよいよL.A滞在最終日の日記…あー寂しいわ。

今朝もしっかりきっちり7時半には目を覚ます…。もう体のリズムがすっかり出来上がっていた!

ラストモーニングビュッフェで腹を満たす。このホテルのモーニングビュッフェは、毎日同じメニューだけど、すごく重宝したよ。空腹のまま出かける事無く過ごせたのはデカいね。

チェックアウトを済ませ、どこ行こうか?お昼前にLAX着けば良いから…と考えていたら、「あっ!」
そう、まだあの“HOLLYWOOD”サインを拝んでない!ということで、サインが真正面から拝めるとある通りへ向かう。


いぇーい、バッチリ~!


オガロンに撮ってもらった☆…ってあらー!ピントが奥にぃ~

その後、まだ時間があるのでちょびっと買い残したお買い物と、車窓撮影~


滞在中はずっとこんな青空だった…白い建物との相性は抜群だった。からっとした空気が素敵すぎる!


LAXへ向けて110南下中~、いったいここは片道何車線なんじゃい!


時間があったからもう一度El Portoへ波チェックに向かう

あらー、El Porto、昨日よりちょっと波あるかも…。後ろ髪を引かれつつ、LAXへ向かう。


LAX到着~!…しちゃった(涙)

レンタカーを返却し、激混みのカウンターに並んでチェックイン。出国審査時、ボディチェックでオガロンがソッコー止められてた(笑)酒もタバコもしない、ましてや毎朝7時半に起きる健康体なPUNXなのにぃ~!

ま、あっという間にオレらは機上の人。機内最後尾の二人掛け席だったから、優々足を伸ばして座れたぜぃ!


Channel Islands。これは一番手前のSanta Cruz Island


Santa Barbara界隈。こっちまでは今回は行けなかったー


あーもうすぐ日本に到着するー…日付変わって11/3

ということで、帰りは席も広くて随分と楽だったなーと余裕の成田到着!

帰ってきちゃったー、日本。今回のL.Aは滞在期間が短かったけど、すげーアクティブだった!時間もフルに使いまくったし、意外と色んなところ行けたし、L.Aの皆もすげー良くしてくれたし、最高の旅でした!

みんなありがとー!


| Surf Diary::海外トリップ | 12:49 PM | comments (0) |
2010,11,07, Sunday
さーて、L.A滞在5日目の日記どす!

昨晩も山嵐PRIDE TOURファイナルの打ち上げをRedondo Beachで遅くまで楽しんで、夜更かしだったんだけど…
すげー!今朝も8時前にはパチっと目が覚め、モーニングビュッフェ!マジで今回の旅は起きれるねぇ~。

今日は午前中はオガロンと別行動。オガロンはDowntownで買いそびれたものがあるってことで買い物、オレはサーフィン!

一人車をPasadenaのモトの家まで走らせる。


GPSで現在地確認しながらマップ片手に…一人でPasadena遠征はちょっと敷居が高かった(笑)

迷いながらもモトんち到着!アツシは既に来ていて、モトの車に乗り換えて、3人で海へ向かう!
今日のポイントはEl Porto、LAXのすぐ近くにある、交通の便の良さで人気がある、L.Aを代表するサーフポイントだ。


105を終点まで西に走らせて…見えた!海~♪

コンビニでウンコして(こっちに来てからウンコが臭いのなんの!しかも毎回アツシのウンコの後だから、待ち時間が長いぜ!)、お菓子買って、El Portoへ到着!
ちょっと速めの波だったけど、思っていたよりもサイズもあるし、面もキレイだし、天気はサイコーだし、こりゃ良いね~!


初めてのEl Porto。L.A市内からのアクセスの良さはありがたいね


波は速め。インサイドは浅い。でも、選べばチューブにプルインできるオモローな波!


アツシとモトの情報は間違いない!さすがのノーカルナレッジ、信頼感抜群

アツシの長身から繰り出されるPowerリップはダイナミックで破壊力抜群!モトもしなやかでスタイリッシュなライディングがCool!いやー二人とも上手いわ。
オレも何本かマイウーな波を乗らせてもらって、なんと楽しいサーフタイムだったこと!

気がつけばお昼。オガロンとは14時までにホテルで合流予定なので、早く帰らねば!
モトがインロックしちゃうというトラブルもあったが、ピックアップトラックの後ろの窓が開いていて、ゴルフのアイアンを伸ばして、運転席横のロックを解除するという神業で無事出発!
(ドライバーよりアイアンがいいでしょー?なんて悠長な事言ってたけど、ヘタすりゃ今日1日を棒に振るトコだったかも笑)


またねーEl PortoのBeach!良い波をありがとー

Pasadenaに戻ってモト、アツシと別れ、車でホテルへ…向かおうと思ったけど、時間が押しているので、オガロンにはHollywoodへ電車で直接向かってもらい、現地合流することに(汗)


なんとかオガロンと合流成功!Chinese Theater辺りで記念に

さーて、ココからはドライブしつつの観光&ショッピング。車窓からの写真で失敬。


Beverly Hillsはやっぱりスゲーな


Rodeo Drは…降りても買い物できないので(汗)車窓からのみ~


Merlose Aveから見るSunset

さ、初日に続きまたまたMerloseに来てしまった。来忘れていたBurton&Channel Islandへ。ココで知り合った店員さんは両親が日本人だけどL.A生まれL.A育ちの生粋のL.A人で、カタコトの日本語と流暢な英語で、オレとオガロンは会話が楽しくてついつい長居してしまった!
山嵐のCDも差し上げて、オレはウェアをGETして、いやー楽しい買い物だった!

そして向かったのは、実はホテルからすぐ近くにあるグリフィスパーク。ここと言えば、やっぱり夜景でしょ!そりゃーもうすさまじかったぜ!


うわーマジヤベー夜景!


L.Aの夜景は日本と違って、本当に地平線の果てまで光が続いているんだよねー


何気にこの旅で唯一の2ショットだったりして。夜景眺めて恋人気分

グリフィスパークを跡にしたオレらは、DowntownのLittle Tokyoへ。
今夜はL.A滞在最後の夜…かなしー!でも、モトとアツシが最後の夜に付き合ってくれるのだ。

本田屋っていうJapanese Izakayaスタイルのお店で久々の和食を楽しみながらグビグビ~!


やっぱり同級生と飲むお酒は、日本でもL.Aでも美味しいよね~

モト、アツシには本当に世話になりっぱなしで、感謝感激。日本に帰国した時は、暑苦しいくらいのおもてなししてやっから期待してろよー!

あー楽しかったL.A滞在も明日で終わり。でも最後まで夜更かししちゃった☆充実の毎日。

今夜はぐっすり眠れそうだ…。


| Surf Diary::海外トリップ | 01:20 AM | comments (0) |
2010,11,06, Saturday
L.A滞在4日目の日記へ突入~!

山嵐のライブを終え、ホテルへ戻ってきて寝たのがAM5時…なーのーにー!オレらは8時半にはすっきりさっぱりと起床してモーニングビュッフェでコーヒー飲んでます!
すげーぜ、オレら!もうやる気満々、1日をいかに有効に使いたいかの表れですな。

さて、今日はショッピングしながら、L.A市内~ちょっと足を伸ばして“California”の風景を満喫しようという1日!
まずは、昨日アツシから聞いたスポットへ。オレらのニーズが「Downtownの高層ビル群を遠めに眺める開けた場所」ということだったので、それにマッチしたスポットを教えてくれたのだ。

到着して…おー!バッチリイメージ通り!というかイメージ以上に素晴らしいスポットだ。


人っ子一人居ない穴場

続いて、Downtownのアートディストリクト界隈。ここには倉庫が立ち並んでいるんだけど、その建物の壁には…ズラーっとGraffitiが施されていた!





そんな中、オガロンが「あー!さーちゃん車停めて!」と興奮気味に!その壁には、オガロンがリスペクトするGraffiti&TatooアーティストのMr.CARTOONの作品が!
彼のシンボルとも言えるピエロっ鼻のキャラクターが愛らしいではないか!


数あるGraffitiの中でもインパクトは一番だったね!


オガロンに撮影してもらった~…けど、微妙にピントがオレに合ってない(汗)

いやーL.AのどこかにあるだろうからMr.CARTOONのGraffiti見れたらいいねーって言っていたので、二人とも大満足!

小腹が減ったので、Vermont Ave沿いにあるタコス屋へ。小腹が減ってはいたけど、本当に小腹が軽く減っただけだった。
そんな中で、このタコス屋はドリンク付きで2.5ドルくらい、ボリュームも小腹減りなオレらにはちょうど良かった。ま、腹ペコだったら間違いなく足りないだろいうけどね。


そしてウマーイ!

さ、車を南に走らせる。


110を南下中~、おっ、見えました「Slauson Ave」の看板

目的地はSlauson Ave。ここには、一般的な日本人にとってはアンダーグラウンドな部類になるであろうモール「Slauson Super Mall」があるんだけど、オガロンはこういう情報には詳しいので、もうお任せモード(笑)どこまでも付いていきます状態!


Slauson Ave…こんな感じの街並み…初日のComptonのインパクトをちょっと髣髴させた

Slauson Super Mallには100近い小さな店舗が集結した、日本で言えば市場のようなイメージのモール。HIP HOPの世界では、日本からもバイヤーが足を運ぶモールだそうだ。

一般日本人観光客なら間違いなく足は運ばないであろうエリア(笑)オレも、オガロンに連れて来てもらわなければ、ここには来る機会は無かっただろうなー…貴重な経験!オガロンに感謝☆

でも、お目当ての商品が見つからなかったようで…オガロンは意気消沈してました(笑)

ここからは気分を変えてオレのナビゲート!雰囲気をガラリと変えるべく、O.Cリアまで南下することにした!
街並みもガラリと変わり、一気にCaliforniaな気分~。


Huntingtonに到着!街並みがさっきまでのエリアと違うなぁ


Huntington Pierを遠めに!


US OPEN、Hurley PROが開催された名残が残るのはこのエリアならではですなー、一度ナマで見たいなー

さらにPCH(Pacific Coast Highway)を南下し、Newport Beachに到着。ここまで南下するのはオガロンは初めてとのことで、大興奮!
とりあえず、ドラマ『The O.C.』の舞台にもなったペリカンヒルズのセレブな街並み見物~。


ちょうどSunset Time!ウツクシス!


マジックアワーはBeachにて。Newport Pierの向こうには燃え上がる空!

オレらはこの美しい風景にやられちゃって…たそがれ具合がすっかり恋人気分(笑)

ここからは折り返し。今夜は、昨日のライブの打ち上げPartyがあるので、L.Aに戻る。


オガロン運転中~、このヒトは道路を曲がるたびに毎回、ウィンカーじゃなくてワイパー動かしてました

Torranceに到着。今回のイベントをコーディネイトしてくれたVIC君の家に。オガロン以外の日本からのクルーが全員Stayしてて、リラックスしてた。そこから打ち上げ会場へ。

最初はみんなおとなしめだったけど、徐々に調子が出てきて、最後には大盛り上がり!すげー体育会系なノリが楽しかった~♪


オツカレっしたー!


山嵐 & No.8 from Y.C.H.C

今夜もだいぶ夜更かしだ~!

あ、そうそう、今夜はHalloween Night!街中でHome Partyが催されていて、モトとアツシたちもHome Partyやってるみたい。オレらは遅くなっちゃったから合流できなかったのが残念だけど、彼らももりあがったみたい。
特にモトはアニマルコスプレを着用しながら、本当のアニマルになっちゃったみたいで、そのまま動物から置物に変わっちゃったらしい…。

モト、明日も朝からオレと海に行く予定なんだけど…大丈夫かしら?


| Surf Diary::海外トリップ | 08:42 AM | comments (0) |
2010,11,05, Friday
さて、L.A3日目の日記です。

昨晩(っていうかさっき)までバーで飲んでいて、アツシんちでまったりして、そのまま寝て…でもさすがサーファーの動き出しは早いですね~。


アツシのバンド「Opus Dai」のポスターが貼られるアツシ宅、すっかりアメリカ人のお宅ですなー

Surflineで波チェックをして、8時半頃、モトの「そろそろ行こうか」の声で出発!

目指すはVentura。オレはL.A以北は初めてなのでかなり楽しみだ!


モトのバカデカイアメリカンサイズのピックアップトラックでGO!

途中、カフェでコーヒーGETして、Pasadenaのモトんち(マイホーム!)に寄る。日本未上陸だけどアメリカじゃ定番のエナジードリンク、Monster500ml缶を持ってきてくれて、エナジーチャージ!


こんなマイホーム持ってるなんて最高だなー


アメリカのRoute134を北上~、目指すはVentura


1時間チョイで到着!

C-Streetで波チェック!うゎー、めっちゃ良い波じゃん!


良いポイントをセレクトしてくれたモトとアツシ


メロウだけどサイズ十分なファンなライト!


ショルダーも続くぞー


ロング天国って感じだったけど、ショートでもバッチリ楽しめた


左のピア側はコンパクトサイズだったけど気持ちよさそうだった

今回オレはサーフボード持ってきてないので、モトの5'7"のエッグノーズのトリッキーなボードを借りた。Venturaのシェイパーのボードってことで(名前忘れちゃった)、ここの波との相性はバツグン。コレがまた面白いボードだったなぁ!

って感じで、3時間半くらいかな?最高の天気の下、最高の波で3人笑顔のままガッツリサーフィンした!

それにしても腹減ったなー、もう14時過ぎ。とりあえずL.Aに戻って腹ごしらえするかー。
L.A界隈に到着した頃には15時過ぎ。モトは用事があるということなので、昼飯も食わずに一度別れる。オレとアツシはSan Gabrielに戻り、アツシんちの近くにあるThai Foodレストランへ。うめー!やっぱりアジア系Foodは安定感あるなぁ。

さて、アツシんちに戻り…アフターサーフの充実感、満腹感に誘われて小一時間昼寝タイム。L.Aに来てまさか昼寝出来るとは(笑)

起きてまどろみながらサーフDVD見てたら、すっかりもう良い時間帯。そう、今夜はオガロンのライブなのだぁ!長い夜になりそうだ☆

モトの家に向かう。静かな住宅街なんだけど、いやーこっちの家はどこもHalloweenの装飾がハンパねぇす!日本でいうクリスマスのイルミネーションしている家と同じノリなんだけど、あれの10倍くらいすごいね。でっけー人形とか置いてあるし。
なんつったって、街中でバカでかいパンプキン売ってたし。Venturaに行く途中には、あのオレンジ色のパンプキン畑があったよ。ゴロゴロ転がってたけど、このタイミングでまだ畑に置いてあって大丈夫かな(笑)


なんか街中がオレンジ色になっててキレイだったなー。これはモトんちの隣りの家、カワユスでしょ

さーて、モトの車でオレとアツシの3人はHollywoodへ向かう。いよいよライブだー!

と、そこでオガロンから電話が。バンドの出番までまだまだ時間があるらしいので、オレらと合流することになった。オガロンとアツシ&モトはここで久々の再会、ちぃ~っす久しぶり的な感じで。
ということで、オレらが滞在中のホテルがあるVermont Ave沿いのカフェバーでカフェタイム(まだお酒じゃないです笑)。L.AというかUSAの経済事情など深ーい話なんかしちゃって…さすがだてに年と経験を重ねてませんなぁ!

んでっ!いよいよ会場へ。場所はSunset Blvd沿いのKey Clubへ。この界隈はライブハウスもたくさんあるし、華やかな店が立ち並ぶ、いかにも“Hollywood”な感じのエリア。もちろん、Halloween絡みの土曜の夜って事で、人の量がハンパねぇす!
そして、Key Clubの裏の丘には豪邸が立ち並び、ズンズンのウーハー音鳴らしながら大盛り上がりしている、映画でしか見たことの無いようなドデカイHome Halloween Partyをやってるどこぞのセレブがわんさか居たぜ!
ホント映画の世界…。

さ、気を取り直してKey Clubへ潜入。オガロンがオレたちをVIPのゲストで入れてくれた☆

DJやRapperがわんさか登場するこのイベントは『ROCK THIS SH☆T』っていって、L.Aを拠点に活躍する数々のアーティストが集結。
DJやRapperの中には、モトとアツシの知り合いも居て、うーんやるなぁL.Aのコミュニティー!!
そしてバンドの楽屋に挨拶に行って、活躍を祈る。


さすがHalloweenの土曜の夜のイベント!バンドの登場時刻は…AM1時!


2階席でRapを楽しむオレら。酒は日本じゃあまり飲む機会がない“Red Bull Vodka”!ひたすら飲んだ~

そして日付は変わり…やってきたぞ!山嵐の登場!


ここL.Aでも山嵐の勢いはすさまじかった


会場を埋め尽くすオーディエンスは大盛り上がり!No.8 from Y.C.H.Cが参戦した、L.Aで聴く「Fujiyama」が印象的だった~


オガロンもSix Stars身にまといCoolだったぜ~!

ってわけで終了したのはAM2時…。ハラ減ったねーということで、みんなでThai Foodレストランへ!…あれ?昼もだったような。
ま、美味かったので良し!

そしてホテルに戻ったのはAM4時半くらいでした汗久々の夜更かしだぁ~、でも超充実!

明日起きれるかなぁ?


| Surf Diary::海外トリップ | 10:25 PM | comments (2) |
2010,11,05, Friday
えーと、まず初めに言っておきますが、今回のL.Aの旅では…どんなに夜更かししようが、どんなに明け方まで遊んでようが、毎日しっかり8時前には起きていました(笑)
なんという健康的な旅なのでしょう!

というわけで、滞在2日目の日記。

前日は早めにバタンキューしたわけで、必然と夜明け前に目が覚めるわけです。いやー泥のように眠ったわ!


んで、ホテルの部屋から外を見たら…ヤバイ、L.Aの夜明けの空!

テンションあがっちゃったオレらは、すぐそばのSanta Monica Blvdまで朝焼け眺めに行っちゃったりして…カワユスな行動!

昨日は閉店モードだったDowntownのジュエリーディストリクトにリベンジへ、9時半出発、早っ(笑)


Downtownの高層ビルを拝むぜ

ジュエリー街、10時にはほとんどのお店がOpen!なんでしょうこの早さは!

その後、同じくDowntownにあるファッションディストリクトへ。


いやーこの界隈は…聞こえてくる言語はスパニッシュ、Mexicoに居るのでは?という錯覚すら覚える街だった。

オガロンはまだまだ買い物が終わる様子が無いので(笑)、ここで別行動に。

L.A在住のアツシから電話があり、一緒にランチすることになった。職場がDowntownから程近いアートディストリクトにあるというアツシにピックアップしてもらい、案内してもらった。
このアートディストリクト、今やL.Aの流行発信基地だそうで。音楽やファッションカルチャーは既にHollywoodから離れ、この街が中心になっているそうな。


確かにシャレオツなんだよねー、この界隈!元々は倉庫群だったという街並みをうまく活かした、ソーホーのような芸術肌の街。東京芝浦を100倍くらいシャレオツな雰囲気にしたような感じ。


オシャレなカフェ、バーもたくさん。仕事を抜け出してランチに付き合ってくれたアツシ

仕事に戻ったアツシと別れた後、買い物を終えたオガロンと合流。車を西に走らせるぞ!

モールを巡ったりした後、到着したのはVenice Beach。Dogtown、Zephyrでお馴染みのあの街です。


Veniceに来たのは初めてだったので、テンションアゲアゲ~☆




L.AはSunriseもヤバかったけど、Sunsetもヤバイ

Venice Beach沿いには本当に色んな店があったなぁ。

そして、お隣なのに雰囲気がガラリと変わるSanta MonicaのPierへ。


ちょうどこの時間はマジックアワーだった

このPierに来たのは11年ぶりくらいだったので懐かし~ぃ!

んで、夜飯を食うべく、とある場所に行ったんだけど、オレとオガロンは、笑えるけどあまりヒトには言えない体験をしてしまったので…割愛します(笑)

ホテルで一息。さーてと、今夜からはオガロンと別行動なのです。
実はオガロンの今回のL.Aの旅の目的は、買い物と観光以外にあったんです。L.Aでライブをするためなんです。
明日はバンドメンバーと合流して、ライブのリハなどあってドタバタするようなので、別行動Dayと決めていた。オレはサーフィンDay!

というわけで、今夜のうちからアツシと再合流。ホテルまで迎えに来てもらい、San Gabrielのアツシんちへ。家の近くにあるバーで酒を飲んで楽しんでいたら…やってきました、アツシと同じくL.A在住のモトが!
モトは小学校時代の同級生なんだけど…モトと会うのは20年ぶりくらい!何このすげー久々な再会は…しかもなぜか久し振りっぽくないノリだし(笑)

ってわけで、結局夜中の3時近くまでひたすらラム&コーク飲んで夜更かししちゃって、モトと一緒に、アツシんちのカウチで雑魚寝させてもらいました!

数時間後には起きて海行くぞっ!


| Surf Diary::海外トリップ | 12:25 AM | comments (2) |
2010,11,04, Thursday
さーてと、想い出に浸ったまま、厳しい現実世界と向き合わねばならない仕事1日目を終えたところで、少しずつ今回のL.Aの旅の様子を紹介していきまーす音符

けっこうな量の雨が降り、めっちゃ寒い10月28日の日本を脱出!台風接近中だったみたいだけど、そんなの一切気にせずに向かうは…5年半ぶりの海外!5年半ぶりのロサンゼルス!

ってわけでL.A到着(大分はしょります)!


今回の旅のバディはオガロン、♂二人のディープな旅になりそうだ

L.A到着はお昼過ぎ。とりあえずレンタカーをピックして適当に流してたんだけど、なぜか到着したのがCompton。そう、L.Aでも治安の悪さじゃ指折りのサウスセントラルエリアだ。

その光景は…いやーL.A到着直後のオレらが目にするには刺激の強すぎるエリアだった!

緊張の中、車を走らせてサウスセントラル脱出汗

そしてDowntown到着。買い物するつもりだったけど、もう既に店じまいな雰囲気だった…まだ15時過ぎだけど!?


ジュエリーディストリクトの終了は早い。金目のもの狙いの強盗対策か!?

気を取り直して、Hollywood方面へ。活気の無いメルローズをうろうろ。


L.Aのストリートカルチャーの中心と言えばメルローズ!…っていうのは今や昔の話だそうな

ちょこちょことお店巡りしたけど、人もまばらで、テナント募集中な感じのお店がかなり多く、寂しい感じだったなぁ。


とりあえず路地裏で記念に。

到着初日ってことでオツカレモードなオレら。ホテルにチェックインすることにした。

今回チョイスしたホテルはHollywood Hotelって処だったんだけど、これがもう大正解なチョイスだった!
(ナイスチョイス、オレ)

場所はハリウッドエリアで、けっこうデカイVermont Ave沿い。Sunset BlvdとSanta Monica Blvdの間で、Free Wayの101まですぐ。しかも、DowntownやHollywoodへのアクセスも抜群!


こんなデカイ、クイーンサイズのベッドルームでも、一人1泊35ドル。モーニングビュッフェもついてるし、キレイだし、全部屋Wi-Fi無料利用可能!こりゃ最高だった!

初日はホテル近くでチャイニーズFoodをたらふく食べ(ボリュームが多いからたらふく食べざるをえないきゅー)、明日に備えてぐっすり眠るのであった。


| Surf Diary::海外トリップ | 10:33 PM | comments (0) |
2005,02,23, Wednesday
AM4:30 起床!今日は最終日というか帰るだけの日。8時のサンディエゴ空港発LAX行きの便なのだが、レンタカーを6時までには返さなくては!なので、早めのチェックアウト。今朝も雨だわ~、結局カリフォルニア滞在中は毎朝雨でした。


サンディエゴ国際空港。でもすごい小さい。雨雲びっしり

LAXまでのフライトは、プロペラ機だ!鹿児島から種子島へのフライトを思い出す。さよならサンディエゴ~!


ここサンディエゴから成田まで、彼女とは隣合わせじゃない別々の席でした・・・


| Surf Diary::海外トリップ | 06:20 PM | comments (0) |
2005,02,22, Tuesday
起床。窓ガラスから「バチバチ」と鳴り響く悲しき雨音。なんてこったい、今朝も雨!しかも、ハンパじゃない大雨!テレビをつけて天気予報を見ると…「Heavy rain」の文字!昨日からサンダーストームだなんだと言っていたけど、その通りになってしまった~!今日は終日雨の予想だ。


ラ・ホヤのホテルの外は大雨、というか嵐


ただのrainじゃないです、heavyですから

今日はサンディエゴ近辺をミサっちが案内してくれると言うことで、ホテルまで迎えに来てくれた。ミサっちの英語の家庭教師で、サンディエゴ生粋のローカルサーファー、70歳のジムさんが彼のホームポイントのオーシャンビーチで一緒にサーフィンしてくれるという予定だったのだが、今日は大雨により海はまっ茶色!とても不衛生なため、サーフィンは不可能とのこと。残念だけど仕方がないね。ってことで、ミサっちには雨でもOKなアウトレットモールに連れて行ってもらうことにした。


サンディエゴからI-5(Interstate Highway 5)を北上、あのテイラー・ノックスのホームタウン、カールスバッドにあるアウトレットモール

なんとも奇跡的!カールスバッドに到着した頃には、あの大雨が止み、青空が!足取りも軽く、いろんなショップをチェック。もちろんサーフショップもありました!昼食もとあるタコス屋で(というか連日のタコスでそろそろ飽きが・・・)


カリフォルニアの青空とパームツリー

たっぷり買い物し、PCHでGO SOUTH。サーフポイントを見学しよう!


「スワミーズ」P。ショアブレイクのみの腰サイズだった


ロブ・マチャド、ジョエル・チューダーのホーム、「カーディフ」P


ガイドのミサっちにバシバシカメラを撮影してもらうべく、指導する


口車にのってモデル風にポーズを決めるものの・・・


恥ずかしさに耐え切れず、車に駆け込む・・・ in カーディフ


そのカーディフの波。腰くらいのオンショアチョッピー

サンディエゴに来たのなら、絶対チェックすべき!とローカルのミサっちが熱弁するのが、絶景ポイントの「ポイントロマ」だ。太平洋にニョキっと突き出た岬で、東側には海を挟んでサンディエゴ市内が、そして西側には夕焼けに映える大海原!素晴らしい眺めです。


東側の海軍航空基地&コロナド方面をバックに


16世紀にヨーロッパ人初のアメリカ西海岸上陸を果たしたポルトガル人のカブリオ


この辺りはサメの宝庫だとか・・・







日が沈み、サンディエゴの中心部のコロナドへ。ダウンタウンを眺める夜景スポットで、デートに最適!?


ウッドデッキのピアからはダウンタウンへの定期船が


大自然とビル群、二つの姿をもつ街

今夜はミサっち夫妻の家で、懐かしの日本の味・トンカツを振舞ってくれるのだ!タコス、ハンバーガー、ポテト、その他・・・といったような食事が多かっただけに、日本食がウレシイ♪旦那のヒデさんはUCSDでMBAの取得に向けてがんばっているのだが、向こうでの暮らしを色々と話してくれて、ホームパーティーを楽しんだ♪


ガイドに料理にと色々お世話になったミサっち


| Surf Diary::海外トリップ | 11:18 PM | comments (0) |
2005,02,21, Monday
起床。今朝もやっぱり雨模様だ。今年は雨が多いとは聞いていたけど、絶対降りますね、朝のカリフォルニア。しかし、チェックアウトの準備をしていたら、あがっちゃいました、雨!

今日も雨かぁ…って思ってたらやみました!
ハイアット・リージェンシー・ニューポートの中庭

さて、チェックアウトも済ませ、PCH(Pacific Coast Highway)沿いのカフェのテラスでモーニング。太陽が心地よいね。いい朝だ。


カリフォルニアの朝・・・優雅なひととき

PCHをぐいぐい南下!


海と隣り合わせのPCHを進む。こんな感じの眺めが続くぞ

そしてやってきたのがソルトクリーク!広い駐車場が完備されたキレイなビーチパークで、サーファーの姿が目立つぞ!ってことで、早速ビーチへチェックに。広くて青々とした芝生が印象的で、ゆるい斜面から眺めるビーチが絶景!波もクリーンな胸~頭サイズがブレイクしていて、いい感じ!一発でここを気に入ったおいらたちは、早速車に戻ってウェットスーツに着替えることに♪


キレイなビーチパーク、すっかりお気に入りに


のんびりしていて、いい波だった「ソルトクリーク」P


待ちに待った波乗りタイム!荷物になるセミドライをハワイまで持っていったかいがありました

海水は湘南よりもチト温かいかな?南からの風が強かったようだが、ここは風の影響も無い。セットが入れば意外とデカイぞ。ライトもレフトも走れる波で、フェイスがババンと張ってきて、超楽しい!


レフトがちょい早めだけど、両方行けます!完璧な三角波


ペリカンとサーファー。カリフォルニアの象徴!?


キッズサーファーもみな上手かったなぁ


マッシー気味だけどすごくいい波!なライト


ごくり。たまらんね!


パワフルなサーフィンを見せるロコ


カリフォルニアの波を満喫♪もうちょっと入ってちゃ…ダメ!?

ビーチにゴザを敷いて昼寝していた彼女を起こして、ボチボチあがりますかって事に(人を待たせながらのサーフィンはあまり・・・ねぇ)。いやーいい波でした!
さてさて、マックでちょいと遅めの昼飯を食べ、一気にサンディエゴへ。サンディエゴには、彼女の友達のミサっちという女の子が旦那と一緒に暮らしている。サンディエゴでのケアをお願いしよう…なんて図々しさも。んで、さらに南下を続ける。途中、トラッセルズもチェックしたかったんだけど、時間がかかりそうなのと雨が降り出したので、やめて一気にサンディエゴへ。そして、ラ・ホヤでミサっち夫妻と合流!ラ・ホヤコーブで観光。


ラ・ホヤのビーチに打ち上げられた、たくさんの物体…実は、ビーチで寝ている野性のアザラシでした


愛くるしい寝顔


カモメも休んでるかもね


ラ・ホヤから眺めるブラックス~スクリップス方面。スクリップスピアも見えました

ラ・ホヤ近辺を案内してもらい、その後ミサっち夫妻オススメ!というサンディエゴ市内の焼肉店へ!コリアンなお店で、メチャ美味かったぜぃ!でもちょっと高かった…。なのに、夫妻におごってもらっちゃった。ゴチソウサマっす!
んで、宿泊はラ・ホヤのど真ん中、Best Western系列のホテル。値段の割にはなかなかグッドなお宿だ。


明日はサンディエゴを満喫・・・しよう


| Surf Diary::海外トリップ | 08:16 PM | comments (0) |
2005,02,20, Sunday
AM6:00 超早朝にロサンゼルス国際空港に到着。ドジャーブルーの空が・・・広がらず、どんより雨模様だ!なんてこった!ハワイで見慣れた青空とは無縁の雨季のカリフォルニア。とりあえずレンタカーをピックアップ。なんと2マイルしか走っていない新車のJEEPを借りれた!悪天候にめげずにドライブだ!


テンションも下がるどんより雨空

大雨の中(この日のLAは新聞に載るくらいの記録的な大雨)、ビバリーヒルズ⇒ハリウッド⇒メルローズと適当に車を走らせ、サンタモニカBld沿いのスターバックスでモーニング。その後、101⇒110とフリーウェイを南下し、ロングビーチへ。ここから長い長いPCH(Pacific Coast Highway)で海沿いのドライブ。この通り沿いにはいくつものショッピングモールがあり、その中のひとつで休憩。この頃には奇跡的にも雨が止んで青空が広がっていた!


トイレ休憩。んで、「ウィンターメロンジュース」なるものを買う…が、これが激マズ!

さらにPCHを南下し、見えてきました太平洋!西海岸ですぞ!パームツリーに囲まれたキレイな道路、右手には海、左手にはオシャレな家々。そして登場したのがハンティントンピア!


なんてキレイな街並み♪


ハンティントンピアです、長いですね~

ハンティントンのメイン通りに車を止める。サーフショップだらけだ!いたるところにサーフブランドの看板が。よ~し、おいらのお目当てのサーフボードをゲットするぞ!


VOLCOMのレディースの看板もアーティスティックだ

まぁ慌てない慌てない。とりあえずピア方面へ。この日のハンティントンは、さっきまで降っていた大雨により、海がまっ茶っ茶!オンショアも強く、グチャグチャでひどいありさまだ。もちろんサーファー0名。ちょっとがっかりしながら散歩。


ピア。間違いなくハンティントン。


でも、海はひどい汚れよう。最悪のウンコ色だ


ハンティントンのメインストリート。う~ん、海とは対照的な美しさ

さて、ボードを買おう・・・って慌てない慌てない。腹ごしらえしなきゃだね。老舗サーフショップ、Hantington Surf & Sports(通称HSS)の2階にある「FRED'S」というメキシカンカフェでタコスとブリトーを。店員さんがかわいいなぁ。


ボリューム満点、食いきれなくてパックに包んでもらってお持ち帰りしました

さ、いよいよボードチョイス!HSSでサーフテックのボードをチェック。お、JCのNX-1が調子よさ気だ!値段もお手頃な$530、店員さんとあーだこーだとカタコト英語で相談し、決定!ついでにNIXONの時計もゲットし、やったやった~!


HSSの前にある、デューク・カハナモク像


ボードむき出しで歩くのはちと恥ずかしい

波乗りしたいなぁ!ということで、今日のお宿があるニューポートへ。ビーチをチェケったけど、オンショアのモモ~腰の波。水はキレイだったけど、全然ダメだね。今日はあきらめるかなぁ…。


まるで茅ヶ崎かのようなショボ波


でも横をみればニューポートのピア。まぎれも無いカリフォルニア


ニューポートは閑静な住宅街。ビーチ沿いに立ち並ぶかわいい家々

今日のホテルは奮発してハイアットリージェンシー!日本であらかじめプリントアウトしてきた地図を頼りにホテルを探してるんだけど、おかしいなぁ、見つからない。地図ではPCHより海側にあるはずなんだけど…。ってことで迷うこと1時間以上!感じのいい老夫婦に道を聞いたところ、「この地図間違ってるわよ!PCHの海側じゃなくて反対側よ!」と言われ、マジかよ~!しかも、気づいたらどこかへ行くフェリー乗り場に並んでるし。マジ勘弁!なんとかホテルに到着!


無事ホテルに到着!さて、ネットしよう・・・って一晩の回線使用料が$15って…ぼったくりですから~!残念!

夕食はホテルの豪華レストランで。だって、外に食いに行くにも、また迷ったらやだしね。さて、明日はサーフィンするぞ!(ここまでのサーフィン時間=0時間)

PS. 夜のTVニュースで知ったのだが、この日の朝、ストームに見舞われたハンティントンビーチのピア横には、でっかい竜巻が発生していたらしい!う~ん、もうちょい早くに着いていれば見れたかな!?
参照(surfline.com)


| Surf Diary::海外トリップ | 10:16 PM | comments (0) |
PAGE TOP ↑

<<前の10件 | 1 | 2 | 次の10件>>