カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   
<<前の10件 | 1 | 2 | 次の10件>>

2010,06,12, Saturday
週末金曜日~♪仕事を終え、今夜出発の夜行発の茨城!PM23時半、石ちゃん、38Kをピックアップし、一路茨城へ旅立つ。

移動車内、石ちゃんの「ダークサイドな映画が見たい」というオーダーもあったので、『ブラックサイト』という悪趣味なシリアスサスペンス映画を上映。気分が落ち気味の中、東関道の終点「佐原パーキング」が今晩の寝床。

AM2:00 久々のハイエース車泊!

AM4:15 起床!眠いぜ。朝の予報を見て、鹿島方面か波崎方面か決めようという事だったんだけど、南の風はまだ弱そうなので鹿島方面へ行く事にした。


朝もやの中、まん丸の太陽を拝みながら鹿島方面へ!

AM5:30 某海岸近辺をチェック。朝もやでハッキリと見えないけど、潮も多めでちょいとボヨ気味だ。でも、サイズもそこそこあるし、風も弱いし、何よりサーファー居ないし!


車の中から波チェック出来るって雰囲気良いよねー


もちろん外でもチェック。誰も居ねーなー…波あるのに


正直スペシャルな感じじゃなさそうだけど、切れ目選んだら遊べるっしょー


うん、こんな感じのヤツ

さー、早速入水!サーファーは誰も居ない。インサイド~ミドルが結構ハードで、ココを乗り越えるのがちょいと大変・・・。何とか乗り越えた。
波は…いやー掘れていました!スリル満点!サイズはムネ前後くらいなんだけど、パワーあるし掘れてるし、軽いスリル感じましたわ!

しかも、横へのカレントがハンパなく強く、3時間くらい入った1ラウンド目のうち、2時間45分くらいはずっとパドリングしてましたわ(笑)もうくたくた。

そして…本数はそんなに乗れない波でした。

AM10:00 1ラウンド目を終え、腹ごしらえ。家から持ってきた野菜とウインナーで、コンソメスープの朝食。うめぇ!


最近ハマり気味のワンバーナークッキング(レシピが毎回同じなのがたまにきず)


うめぇからいいべ!次回はちょっとアレンジを


波見てると、オレらが入っていたピークの隣のほうが、落ち着いてるし良さ気になっていた

ちょいと昼寝すっかー。


爽やかな風を感じながら昼寝(朝寝?)タイム


おっ、いい感じじゃーん

AM11:00 うっしゃー、30分くらい寝てすっきり!着替えるぞー。
最近疲れの取れない石ちゃんは継続休憩~。何枚か写真撮ってくれた。

2ラウンド目は…コレがまた疲れる!まず、手前の第1弾ブレイクがパワー溢れる鬼ダンパーで、浅い砂を巻き上げる!コレに何度かやられ、オイラと38Kはドルフィンしているのに15mくらい後に戻されて…くじけそう。

そこを根性で何とか乗り越えると、先ほど波待ちしていた辺りの第2弾ポジション。しかし、目指すは一番アウトの波。そこまではあと100mくらいあるんじゃねーの!?ここからが長い…。

ようやく到着!岸からは300mくらいある気がする。

肝心の波はというと…でっかいウネリ(笑)サイズは頭半くらいあるんだけど、でっかいウネリ!乗ると…緩斜面のワイメア?なかなかアクション出来ない。
何より、ウネリに近い波だから…スピードが速いのなんの!パドルじゃ追いつかないんじゃねーの!?板の長さが足りない気が…。


開いたフェイスはロングは気持ちよいだろうなーと思った


ウネリに乗るオイラ(笑)ただ乗るのみ…


緩~いけど、なめらかにターン刻む38K

38Kにはすげー笑わしてもらった!頭半くらいの大き目のセット(めちゃ緩い斜面)にテイクオフしようとしたんだけど、どれも上からスープがダダダっとかぶさるような波で、そのスープにかぶさって立ち上がれず、腹ばいのまま頭半の緩い斜面を滑り、さらにそれでも立ち上がれず…みたいなシーン。
しかも、1度ならまだしも、それが3~4回連続で!その姿が滑稽すぎて、まともにサーフィンできなかったわ。

PM13:00 2時間くらいの2ラウンド目終了。もう本当にクタクタ!


ブレイクはこんなに沖なんですもん、疲れるはずだわ

たった2ラウンド5時間だけど、パドリングした回数は、通常のサーフィン30ラウンド分くらいかな(笑)


最後に壮大な鹿島灘を眺める…無人の海、人知れずブレイクする波…もったいないわ!

帰りの移動シアターは『天然コケッコー』。これ…壮絶なユル系ムービーで、最初は「やっちゃった?」的な感じだったけど、徐々に切ない感じになってきて、田舎の風景がまた美しくて…最後は胸がキュンとなる映画でしたわ。三十路になってから見ると良い作品だろうね。

PM17:00 茅ヶ崎到着~。あーマジで疲れたわ。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 11:01 PM | comments (0) |
2009,06,21, Sunday
AM0:00 日付が変わったとともに、茨城へサーフィンに出発。メンバーはオイラ、石ちゃん、38K、タケ。早朝に1ラウンドして、早めに茅ヶ崎に帰って来ようぜ~ってことになったのだ。

各メンバーピックアップして、茨城へGO!

AM2:40 移動シアターは『スケルトン・キー』という、日本未公開のマイナーサスペンスホラー。ケイトハドソンが好演していて、そうこうしてる間に波崎界隈到着。夜が明けるまで、車の中で仮眠だーZzz

AM4:30 全然眠れず…4名とも寝不足モードのまま、波チェックへ。いつものピア横に行くと、まだこんな時間帯なのに既に車が何台も停まっていた…。波はムネくらい、面もまぁまぁ。でもちょっと速いかも。全然遊べそうな波に、寝不足がすっかり吹っ飛んだ!





天気は雨で風は強めのサイドオフ、ちょっと肌寒い。波は予想以上に速くて掘れていて、つながってしまう時も。かっ飛んでプルアウトするか巻かれるか。



38Kは速めの波でスピードつけて良い感じに抜けて、プルアウトしたかと思ったら、その位置に逆から来てつながった別の波に巻かれてしまったりと、おかしなブレイクもあったにひひっていうかかなりのクセ波だ!





久々に一緒に遠出したタケは相変わらずリップ&カービングしまくりで、エアーも。調子良さそうだ。ちょっと太ったけどね。

石ちゃんも良いカービングしてました。こんなコンディションの中、まめに水中撮影もしてて感心します。

寒さに弱いオイラは、みんなより30~40分早めにあがって、寒さに震えながら車で寝てました。5’6”のツインフィンのボードチョイスがまた失敗でした。


お疲れ~

まだ8時30分前。まだまだ1ラウンドできるんだけど、今回はここでやめることにした。
帰りの移動シアターは『俺たちステップブラザース』という映画。これ、今まで見たアメリカンコメディ映画の中で一番くだらないかも。失笑の連続でした。石ちゃんとタケは爆睡してました。

AM11:40 お昼前に茅ヶ崎到着。茅ヶ崎でもう1ラウンドできるねーといって解散。次回はやっぱり眠ってから出発したいね、と。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 10:11 PM | comments (2) |
2009,05,10, Sunday
AM4:00 「昔はアクティブに出かけた」だの「あの頃はすごかった」だの言ってる場合じゃないよ。独身アラサーの特権、軽いフットワークを武器に、フラットの湘南を脱出して波を求めて旅立たねば。
ってことで、今日は今年一発目の茨城へ。最近出発1時間前には起床して、精神を高ぶらせてます。特に意味は無いけど。
独身アラサーだ何だと言っておきながら、前日から行く気満々で家族会議もゴリ押しし単身参加のオザキングをまずはピックアップ。そして超軽い、軽すぎるフットワークの38Kをピックアップし、同じくフットワークは軽いけど最近朝の動きが重い石ちゃんへコール。
しかし、鳴らせども鳴らせども電話に出ず。メロディーコールの“To Be With You”を聴くこと30回、結局出ずじまい。

今日はダメかぁ~?とあきらめかけていたが、せっかくなので…朝5時半の強行策!チャイムで呼び出し。おばちゃんが出たんだけど、「何この子、こんな朝早くに常識のない!」と思われたくなかったので、「38Kですけど」と名乗って汚名を38Kに被ってもらった。そして無事石ちゃん合流!さぁ出発だ!


快調ドライブ!オザキングの胃腸も快腸、羽田空港でウ●コ休憩。遠くに行きたくなる!

移動シアターはキャメロン・ディアスのラブコメ。タイトルなんだっけ?とりあえず「太いペ●ス♪」みたいな歌詞で合唱してるような下品な映画でした。


気を取り直して『Momentum Under the Influence』でテンションアップ!何度観たのよってくらい観てるDVDだ。音楽も最高!

AM8:40 今日の目的地、波崎に到着。もちろん穴場探し。


いつもの展望台で波チェック。おー、小ぶりだけどキレイに割れてる。


やっぱり地形良さそうだ!


右のほうはちょっとワイドだなー。

今日はいつもよりサーファー多めだ!でも贅沢な話で、人数は数えたら9人くらいが点々バラバラ。


38KはSelのクアッド、調子良さそうだー


テンション高まる小道

38Kとオザキングはピアの左側、オイラと石ちゃんはピアの右側へ。

左側もまずまずみたいだったけど、オイラたち右側の波は…小さいけど最高!面はスーパークリーン、これ以上無いグラッシーな三角波で、サイズはコシくらいでちょっとタルいんだけど、とにかく気持ち良い!いや、気持ち良すぎだ!


ウェーブプールのように機械的にブレイクする波


ちょっとタルイけどオッケー


鳥肌モノのツルリンフェイス

このピア右側の波が面白く、オイラと石ちゃんの二人っきりで遊びまくり。かつてベニスのピアでZ-BOYSがやっていたように…ピアの脚の間をライドしてくぐりぬけも何度も成功、あげくはカットバックで脚をグルリと回ろうとしたりして(これはむずかった…)、キャッキャと遊びまくる。


欲を言えばもう少しのサイズとパワー、ショルダーが欲しかった

この最高コンディションはしばらくしてサイドオンにやられ始め、潮も引ききって速いブレイクになってきて、イマイチに。38Kとオザキングもピア右側に移動してきて、遊べなくは無いコンディションで遊んだ。

そして事件勃発。オイラがテイクオフに失敗して、顔をレールに強打。口の中が切れ、ズタズタに。唇の下も軽くカットして、外からも中からも流血。最初は打撲的痛さがひどく、強く噛んだアゴから側頭部も痛んだ…テンションは一気にダウン。
オマケに石ちゃんも激しい腰痛でダウン。あらら~な1ラウンド目が終了。それでも3時間弱楽しんだ。

PM13:00 あー口が痛い。食べれるかなー?でも腹減ったし、ガッツリ食べるでしょ。ということで、新しい食堂を探しにブラリ探索。いきなり見つけたのが「食堂文田」。ここが大ヒット!ボリューム満点、味もバッチリ。
オイラは鉄分補給のためショウガレバー定食(850円)。これ、ウマー!他の皆が食べてたトンカツもレバニラ炒めも最高っぽいね。


行き当たりバッタリで見つけた食堂…何気にサーファーのお客さん多し!お目が高いね


お昼ごはんはやっぱり食堂だよね

PM14:00 さーて2ラウンド目。とりあえず波チェックへ。さっきのポイントへ。風は弱まったようで、面はキレイに整っていた!というか、さっきの終盤よりもだいぶコンディションは良いぞ!


良いじゃん良いじゃん波チェック中


小ぶりトラッセルズのような感じ


こんなレフトもあったようだけど、波は断然ライトだった!

石ちゃんは腰痛でお昼寝、その後撮影してくれた。

とにかく良い波で、オイラ・38K・オザキングは乗りまくり!他にも何名かサーファーがいたけど、波数も豊富で、バッチリ楽しめた。でも口の中とアゴと側頭部が痛くてきつかった。ずっと笑顔だったけどね。


石ちゃんのレトロツインを借りてクルーズ。ルースで難しかったけど楽しい!そして口が痛い!


イエローのボードとデカイ図体が目印のオザキング。ちなみに同じピークにもう一人イエローのボードの人が居ましたけど…かなりレアでしょ


38Kのカットバック

PM16:30 口が痛くて一度あがったオイラ。殺意詠してくれている石ちゃんと撮影談義。どうやら38Kのカットバックが気に入らない様子。ってことで、オイラがもう一度パドルアウトし、38Kにダメ出し&アドバイスを。


アドバイス中。内容は…この写真のポーズを見ての通り


アドバイス後。お、スタイリッシュになったね

さ、オイラも良い波1本乗って上がるぞー!と思ったら、コケて、しかもノーリーシュだったのでインサイドまでボードが流れ、そのまま打ちあがりました。ガッカシ。口痛いし上がりますわ。

PM17:30 わー、けっこう遅くまで入ってしまった。茅ヶ崎へ向けて出発!移動シアターは『ラスベガスをぶっつぶせ』という、MITの超頭脳集団がベガスのカジノでブラックジャックで大設けするっていう話。実話らしいです。まぁまぁ面白かったけど、ブラックジャックのルールがイマイチわからないまま見たので、もったいなかった…かな。

PM20:20 予想よりも早く、渋滞なしのノーストレスで帰ってきました~。ちょうど映画1本分だった。腹減ったね、オザキングが奥さんの花ちゃんに「夕食は食べてきなさい」という指令をもらったようなので、辻堂の華屋与兵衛で夕食。口にしみないさっぱりお蕎麦を、お箸で口の奥に運んで楽しみました。


しばらくしてコウキが合流。今回の茨城に行く気満々だったけど、子供の体調不良で不参加になってしまったコウキ。良い波の写真と話だけで、「楽しかったなー」とバーチャル茨城に浸っていました。

いよいよ茨城解禁だね!水も冷たくないし、ウレシイねー。ガツガツ行くぞ。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 11:40 PM | comments (2) |
2008,10,26, Sunday
AM4:00 起床。昨晩辺りから、“西”の風向き予報で検討していた波崎行きがギリギリで決定し、いざ行く事になった!風もバッチリ、サイズも十分、こりゃ良いんでないの~!?気になったのは、アメダスを見ると、変わっているべき風向きがまだ東のままだった…ちょっと気がかりだ。

早速車を出し、38Kをピックアップ。15分くらい家の前で待たされたが…ハッチ、石ちゃんを拾い終わって、今日もサーファーでごった返すであろう湘南脱出開始!

今日の移動シアターは『俺たちフィギュアスケーター』という映画。これ、誰も観たこと無いであろうマイナーなコメディースポ根モノなんですけど…ツボが大ヒットでした!久々にバカバカしく笑える映画だった~。あまり深いこと考えず気軽に見れるのでオススメ。

AM8:30 さ、映画観てテンションが上がったところで波崎到着。前回波を当てたポイントをチェックするが…うわっ!今日はデカイ。インサイドがスープとカレントでとんでもない事になっていて、こりゃゲッティングは厳しそうだ。アウトではキレイな波が割れてるけど…。そそられないハードコンディションでガックシ。やっぱり風の変わり目が予報より遅かったらしく、まだまとまりに欠けた状況だった。


ビミョー

続いて堤防の横にある場所へ移動し、チェックしてみるも…ここもイマイチだ。


ビミョー

南東からのウネリが強いみたいだったので、漁港で多少ウネリをブロックしているであろう波崎正面に行く事に。

AM9:30 波崎正面到着。正面なんていうパブリックな場所に来たのは何年振りって感じだ。早速波チェックすると、ムネ~カタくらいの程よい波がキレイにブレイクしていた!サーファーは居るけど、湘南で鍛えられた我々にとっては気にならない程度だ。ココしかないでしょ~と早速GO!


まずまずだワン

サイズは十分なんだけど、かなりタルい波だった。強めのオフショアもてつだい、なかなかボードが降りていかない。顔面シャワーも激しい。乗ったら乗ったでタルいので、レール入れてしごきながらカットバックしながら何とかつないでいく感じだ。トップでターンすると瞬く間に波に置いていかれそうで、なんか横へ進むというよりは常に正面に進むサーフィンだった…。
何でしょう、波に乗るというよりウネリに乗る感じで、別のマリンスポーツやった感じですね。


パワーゾーンキープは必須だ


そこそこ掘れてるように見えるけど、一瞬だけ


ピークでこんな感じの開いた波

PM12:30 一度上がる。何だかんだで3時間くらいサーフしたけど、どうも物足りない…掘れたパワーのある波でやりたいね~!ということで、着替えて速攻で朝一チェックしたポイントへ移動することにした。昼飯は食わずにね。

到着して一同大興奮!朝はまとまってなかった海が、見事にクリーンにまとまってました。そして前回以上のグリグリチューブの連発!サーファーは誰も居ない。これはヤバ過ぎる…。アドレナリンがドピュドピュ出ましたね。

以下、何も言わずただただ見てください。















ヤバイでしょ。でも、今日は実は18時から茅ヶ崎体育館でバスケがあるので、早く帰らないと幹事の海ちゃんがプンプンするだろう…。ま、波もファンではないし、何時間も出来ないと思うし…と言い聞かせてすぐさま2ラウンド目スタート!

インサイドは鬼のようなショアブレイクで、カレントも強い。初めに石ちゃんがパドルアウト。しかしすぐに戻ってきちゃった。えげつないミドルの波があるらしい。入れ違いで38Kがパドルアウト。何とかアウトに出たようだ!躊躇する、残されたオイラたち。こりゃ行くっきゃないっしょ!ということでオイラがパドルアウト。数回ドルフィンしたら、気付いたら難なくミドルの波をやり過ごし、簡単にゲッティング成功。運が良かったかな。石ちゃんとハッチは浜でタイミングを見計らい続けていた…。
しばらくして石ちゃんはゲッティング成功、ハッチは浜で休憩状態だ…。

アウトはクリーンなチューブが「ドドドドド…」という轟音を立てながら、スピッツ吐き出しながらブレイクしていた。サイズはそんなに大きくなく、せいぜい頭オーバーくらいなんだけど、とにかくグリグリ。そしてちょっと速いので、ハイスピードで筒を抜ける技術が必要だ。

しかし、そんな技術云々より、オイラと38Kに掛けていたのは…肝っ玉でした!いや~こんなに臆したのは今年初でしょう。何でしょう、ダメダメですね。狙うのは小ぶりなヤツで、すぐプルアウトしちゃう波。スピッツ出してる波は、横から見過ごして「うぉ~!」と興奮してる感じ。

潮が上げ始めてて、水の量が多く、リップが分厚い!ので、ドルフィンしてやり過ごしても、顔を水面に出す前に水中でそのままボトムに持っていかれるんじゃね~の!?くらいの錯覚まで感じた。

情けないけど、これが我ら一般サーファーの小さな心臓の正確な描写であります。仕方ない。もう、パイプやチョープーでサーフする人たちを神と仰がせてもらいます。

上がる時は、あの獰猛なショアブレイクが待っている…。「3人で一緒に上がろう」と言っていた38Kと石ちゃんが先に上がりやがって、ラストで残されたオイラはえぐい場所で格闘しながら何とか浜に上がる事が出来た。

浜に上がって思ったこと…それは、またこの地に足をつけることが出来て良かった…美しいものにはトゲがある…ということでした。

PM15:30 気がついたらこんな時間!バスケに遅刻しそう!というか遅刻間違いない!確信犯!!
でも、空腹には絶えられないので、ラーメン食べて帰ろうね。


国道124号線沿いの、微妙な看板の「ゆきむら亭」


野菜タップリのタン麺、味も悪くなかったですよ!

さ、満腹中枢が刺激されて眠気も誘われますが、帰りの移動シアターです。『生きてこそ』という、人間の命の尊さと生きるという事の大切さを描いた、15年位前の映画です。事実に基づいたストーリーで、心打たれるドラマがそこにありました。

PM19:00 時間半という長い映画でしたけど、気がつけばちょうど茅ヶ崎到着。バスケ不参加という裏切り者・ハッチを無事送り届ける。オイラたちはバスケ道具を持参し、体育館へ向かう。

PM19:35 遅くなりました!でも海ちゃん怒ってなかった。よかった。1時間ちょっとの激しいバスケタイムを楽しみ、汗だくだ。今日は“沢北がアメリカで身につけてきた、ブロックされないヘナチョコシュート(byスラムダンク)”を1本決めることが出来て満足だ。オイラが漫画で身に付けたバスケットテクニックを甘く見ちゃいけないぞ。

PM21:10 バスケの後は、憩いのお店「加納食堂」へ。必殺裏メニューなんかもオーダーして、美味しい中華をタップリと味わいました。


2日連続の加納食堂、全然飽きません


やっぱこれだよね~、グビグビグビ

長い1日が終了。恐るべし波崎…そのうちリベンジするぞ!そのうち…。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 11:12 PM | comments (4) |
2008,10,11, Saturday
PM23:00 金曜日の夜、仕事を終えてからサーフィンの準備。今から夜行発で茨城へ出かけることになった。38K、ネギちゃんをピックアップし、出発だ!

AM2:00 ミッドナイト・移動シアターで『アイアムレジェンド』を観ているうちに鹿島に到着。今夜は車泊だ。2段ベッドで爆睡…。

AM5:30 「時間になりました」という無機質な声の、38Kの目覚まし音で起床。まだあたりは薄暗いが、車窓からチラっと海を眺めると「お~掘れてる」と。波はありそうだ!



空も赤く染まり始め、外に出て波チェック。ウムムム、ちょっと待て待てぃ!ちょっとゲットが面倒くさそうなくらい波のサイズはあるし、面もクリーン。だが、イマイチっぽい。はるかアウトでタラタラなセットがブレイクして、それが一度消えて、そしてインサイドは速めの掘れたショアブレイクという感じだ。アウトにするか、インサイドにするか…とても中途半端。


無人の海をチェック中。ヒトが居ないから波のスケールがわかりにくい…


すぐ着替えたくなるような興奮する波ではなかった

とりあえず他のポイントも1箇所見てみたが、そこもイマイチなので、またさっきのポイントに戻って、ここでやる事にした。
最初にリトマス試験紙サーファーの38Kがゲッティングアウト。ちょっとインサイドではまりそうな感じだった。38Kはインサイドの掘れダンパー狙いか。案の定、テイクオフして1ターンしてプルアウトという感じ。

その後オイラとネギちゃんもパドルアウト開始し、38Kと一緒にはるかアウトのタルめの波を狙いに行ってみた。
このポイントでここまでアウトのポジションまで来た事はない。後を振り返ると、陸が結構遠いのがわかった。波は頭くらいのウネリに乗る感じ。とにかく“ウネリに乗る”というサーフィンで、ボトムもショルダーも無く、例えるならばスキー場のファミリーゲレンデでボーっとライディングしているような緩さだ。
まぁ、最初は乗るのも厳しいと思っていたアウトの波に乗れたので、とりあえず安心。


ダラダラダラ~っと

しばらくして波数も減ってきて物足りなくなったので、インサイドに移動した。ここは掘れた…というよりダンパー。バックウォッシュも手伝い、おかしなことになってきた。

AM9:00 もうあがることにした。ちょうど波チェックに来ていた地元のおっちゃんに色々情報を聞いてみたところ、やっぱり最近はすっかり地形がわるくなっちゃったらしい。先月上旬までは良かったけど(ちょうどオイラたちもキャンプで波を当てた頃だ)、台風の後はダメダメになった様子。おっちゃんの仲間が他のポイントにチェックに行っているようだが、どこも良くないらしい。

オイラたちは鹿島に見切りをつけた。こうなれば波崎に行ってみよう!ということで、軽いフットワークで移動決定!


波崎と言えば、この工場の煙で風向きをチェックすることがお決まりだ…うん、オフショアだ♪

一番近い日川浜の海水浴場をチェックしてみた。堤防の横は小さいけど、その奥は…おぉ~!掘れてバッチリ切れたチューブも巻くGood Waveじゃないか!しかも誰も入っていない…。


こんな波が人知れずブレイクし続ける…もったいない

一挙にテンションが上がったオイラたち、ピア方面に移動。ここもヤバイ波が無人状態でブレイクしていた!掘れたピークからキレイにショルダーが張り、スピッツがブシュっと飛び出る波!ヤバイ!


釣り人多数、サーファー0名


波数も豊富、毎回マシーンチューブウェーブ

早速着替え。まさに“一目見て着替えたくなる波”だった。ピアの左側が特に良さそうで、ここでパドルアウト。サーファーはオイラたち3人だけ。波は頭くらいの掘れ掘れチューブ波、ショルダーも完璧に続き、本当に最高の波だ!

38Kは一番奥のピークから攻め、チューブにテールスライドにカットバック。笑みが止まらず、「ここ最近じゃ一番の波!」と一同ストークしまくった。

波にうるさいネギちゃんも「ヤベー!」と発狂。ロングライドも出来る波だったが、インサイドのあり地獄カレントに捕まるなどして違う意味でも「ヤベー!」となっていた。

オイラもマイウーな波で楽しませてもらった!が、最後のほうで掘れた波にサーフボードと一緒に巻かれて、足の甲をレールにぶつけて皮膚が削れてしまった…。しかしそれ以上にビビったのが、タフライトのサーフボードのレールがベッコリと割れてへこんでいた事だ!どんだけ強くぶつけたのか…。

とりあえずリスクと隣り合わせ、チューブとワイプアウトが紙一重だったけど、間違いなくココ最近で1番の波だった。


発狂しそうな波の連続!


正面から見ても良い波だが、ラインナップから横で見る波はそりゃもうハンパなかった!

PM13:00 充実の2ラウンド目を終える。今日はオイラが夜から用事があるので、残念ながら帰路に着く。
昼食は「ラーメン太平」。全席お座敷のくつろげるラーメン屋だ。


評判の胡麻ラーメン(750円)。濃厚なスープに香るゴマの風味が絶品!上に乗っかってる挽肉も美味しい


全て座敷なので…このまま寝てしまいたくなる。ネギちゃんはお決まりのビール。

帰りの移動シアターは『ひみつの花園』という、超シュールな邦画を見ながら茅ヶ崎へ。シュールな笑いの連発が眠気を誘うらしく、38Kはコックリとやられていた。オイラは今日は調子よくて眠たくならなかった。


夕方までには帰らなきゃいけなかったけど…首都高の時点で既に夕方


PM17:30 皆を送り届けて帰宅。当分は鹿島方面より波崎方面だな~と再確認させられた日だった。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 10:14 PM | comments (4) |
2008,10,04, Saturday
AM3:30 起床!今日は会社の波乗り仲間で茨城に行くことになった。NOTTY、KJさん、MYTを拾っていざ出発!…と思いきや、忘れ物を取りに帰るなどでやや出遅れ気味。気を取り直して出発!

AM7:00 順調に鹿島界隈に到着。ドコが良いだろう~?という議論の中、前回キャンプのときに波を当てた某ポイント狙いに決定。ちょうどその時、石ちゃんからTELが。湘南に居るんだろうな~と思って電話を取ると、実は38K&ショウくんと3人で既にそのポイントに到着しているらしい!ビックリ。ついでに波の情報を聞いて、面もOKで良い感じのようだ。

AM7:30 到着。天気は最高!波は…ちょっとサイズが小さいかな。でも面はクリーン。思ったよりもトロめの波だ。


開放感のあるビーチに一同感動


見た目まずまずの波だが実際はどうだろう?


ま、天気が最高なだけでも十分魅力的


ちょうど石ちゃん&38K&ショウくんが入水に向かうところだった

さて、今日は茨城ローカルのPARUOさんと一緒にサーフすることになっていたので、オイラたちは波チェックしながらPARUOさんの到着を待った。

しばらくして合流。PARUOさん曰く「ココの場所は初めてきた」らしい。あまり地元のヒトはターゲットにしないような海岸らしく、いつも素通りしてたとのこと。でも、思ったよりも波があることにビックリして「全然出来ますね!」だった。



小野440プロの父・130氏がシェイプしたSUN SURFシングルフィンに乗るPARUOさん。かなり調子良いみたいで、スタイル出してました

早速着替えて入水。
波はコシ~ハラくらい、たまに大き目のセットもはいる。でも、全体的にトロくて乗りにくい。この辺りは掘れた波のイメージしかなかっただけに、ちょっと拍子抜け…。特に朝方は全然物足りない状況だった。
でも、潮が引いてきて少しずつ掘れてきた。たまに超ド級のAフレームがやってきて、「ウッハ~!」と言う感じだった。しかし、掘れるのはテイクオフ時だけで、ショルダーが張らなくてすぐ終わっちゃう系。

とは言いながらも、昼になってさらに良くなってきた。





でも腹ペコで1ラウンド目終了。

PM13:00 51号線沿いにある蕎麦屋『大村庵』へ。みんな腹ペコ、蕎麦とカツ丼の組み合わせなど試行錯誤しながら堪能した!そして眠くなってきた…。


蕎麦屋のカツ丼ほど美味いものは無い。もちろん蕎麦も最高!

PM14:10 再び先ほどのポイントへ。海について愕然…あっちゃー、風入っちゃった。強めのサイドショア。面はガタガタ、サイズもプア。これから潮も上げてくるからさらに割れにくくなるかも。きわめて微妙な感じだが、出来なくないコンディションだし、せっかく来たので、と着替え。


残念波チェック

PARUOさんは「ちょっと皆さんが入ってるの見て、その様子で…」と言っていたが、一同で「どうせ俺らが入った姿を確認して、ソッコーで帰るんでしょ!」とツッコミ。

オイラたちは入水。やっぱりイマイチですね、1時間ちょっとで上がりました。
駐車場には既にPARUOさんの姿は“当然”見当たらなかった…。

PM16:30 湘南へ帰ろう。帰りの移動シアターは『ダイハード4.0』。ありえないようなアクションの数々に興奮しながらもグッタリ。


1日中日本晴れで最高だった

PM20:00 渋滞に巻き込まれながらもようやく帰宅。今回はスペシャルじゃなかった茨城だったけど、湘南がフラットと考えれば全然OKでしょう。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 11:51 PM | comments (0) |
2008,08,02, Saturday
1日(金)。仕事が終わって一息つこうとしていたが、クリの音頭取りで急遽茨城へサーフに出発する事になった!しかも今から。
参加はクリ、38K、クリの友達のあずみちゃん、そしてオレの4名だ。風が南西っぽいので、茨城方面は良さそうだぞ~!

AM0:10 出発!38K、クリをピックアップし、港南台のあずみちゃんをピックアップ。さぁ、そのまま首都高へ!

AM4:00 車内では誰も眠ることなくおしゃべりしながらノンビリペースで運転し、鹿島某海岸に到着!オーシャンフロントで駐車。日の出まで少し時間があるから、小一時間仮眠とるかってことに。しかし眠る前に少しずつ空が明るくなってきて、波の様子がわかるようになってきた。


自作のハイエース網戸のデビュー!潮の音色が入ってくるので最高でした


外はすげー量の小バエが…網戸にしていて良かった~!

見るからに潮が上げていてタプってたけど、引いてくれば良くなりそうだ。なんといっても朝の無風なグラッシーコンディション!サーファーもまだ少ないので、早朝からガッツリ入っておくべきだわ。早速ワックスアップ。


クリは本日着水式というLOSTのRNF Quadモデルを持参!


究極の面ツルコンディション!テンションあがる

サイズはムネ前後。面はツルツル、ピークからキレイにショルダーが張ってインサイドまでキッチリと乗れる申し分ない波だ!掘れてパワもあり、アクションしたい放題…こりゃ今年に入って指折りのGoodコンディションだぞ!


ライトの波が特に良かった


サーフボードの影がフェイスに映り込むくらいのクリーンなコンディション


パワフルな波だからアクションに最適


卸したてのNewボードでリップするクリ


アグレッシブにローラーコースターを決める38K


ファンボードでピークから果敢にダウンザラインするあずみちゃん


ブッ刺さるほど掘れていなかったのでテイクオフはいたってイージー

前半は特にコンディションが良く、コレでもかと言わんばかりに乗りまくった!後半はちょっと波数が減ってサイズも小さくなり、波が速めになってきちゃったけど…。

AM10:00 徹夜の不眠の割にはがんばった!ガッツリとサーフィン終了。でもまだ10時かぁ~。今日は我らの地元・茅ヶ崎の花火大会があるし、昼飯食って早めに帰ろうか。

AM11:00 着替えも終えて「コンビニで冷たいものを!」なんて言っていた矢先、車が砂でスタックしちゃった…。でも通りがかりのおっちゃんに牽引で助けてもらい、難なく脱出成功。この海岸はあまり奥のほうに駐車するとヤバイので、気をつけねば。

PM12:00 51号沿いの食事処を物色していたら、やけにサーファーっぽい車が多いソバ屋を発見!しかもすげー繁盛しているぞ。ってここでここ『追分』というソバ屋でランチ。メニューも豊富で美味かった。


サーファー客の姿が目立ったお店


アナゴ天丼に決定!でもジューシーな天丼はアフターサーフにはむいてないことが判明。美味かったんだけどね。

PM13:00 不眠のまま満腹状態…これはやばそうだ!でも帰路へ。

速攻で同乗者たちは爆睡。そして運転手のオイラは…いつも鬼門の東関道が最高に眠かった!ぶっちゃけ5秒×70回は意識がぶっ飛んでました。インターバルは3秒くらいです。でも安全運転がモットーのゴールド免許取得者、Pantera聴きながら、38Kも起きてくれていて水着ギャルのパンフレット見ながらどれが好みかなんて話に付き合ってくれて、事故無くドライブできました。

PM16:30 無事皆を送り届けて帰宅できました!いやーやっぱりちゃんと眠ってからサーフィンしないとヤバイね。気をつけよう、もう若くないんだし。

この後、コウキ宅で遠目から茅ヶ崎花火を見て、ピザ食いまくって飲んでバタンキューでした。

気が付いたら危うく日付が変わりそうな時間で、既に解散しててコウキ宅リビングには誰も居ませんでした。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 11:50 PM | comments (0) |
2007,11,18, Sunday
前日17日PM23:00 石ちゃんの仕事が終わり、オイラと海ちゃんはハイジ号typeⅡでピックアップへ向かう。今夜から茨城へプチトリップなのだ。トリップといってもホントにプチで、夜行車泊です。いよいよハイジ号の活躍が期待されますぞ!まずは5.1chサラウンドがヤバイともっぱらの評判の移動シアターで映画を観ながら快適ドライブ♪

AM1:40 目的地の鹿島へ到着だ。今夜はとある駐車場で車泊。今回のクルーは3名だが、我がハイジ号は5名がのびのび就寝できる広々2段ベット構造になっているので、もてあますほどの快適感だ。1段目に石ちゃん、2段目にオイラと海ちゃんが足を伸ばしてゆったりと眠りに着いた。


車泊はキャンピングカーの魅力のひとつ

AM6:15 何度か目覚ましが鳴っては止め、鳴っては止めの繰り返しをしていたが…根性で起床!すぐそこは鹿島灘。早速波チェックだ!サンライズには間に合わなかったけど、雲ひとつ無い朝焼け空を眺めながら、ガスバーナーでお湯を沸かして朝食。セットでムネ~カタくらいの掘れた波が目の前でブレイクしている。セット間もあるのでゲットは楽そうだ。風はオフショア、もちろん面クリーン。サーファーは数名、あせらずのんびりやりましょう。


真っ赤に燃える朝焼けを眺める…海しかない風景は外海ならでは


大きな車に唯一ある小さな窓からサンライズを覗き見


すっかり冷え込む11月の朝の茨城…ユウウツな季節到来だ!

波は前回来た約1ヶ月前と同様に掘れた速めだ。前回はツインフィンでホロー波に苦戦したが、今回はノーマルショートなのでがっつりドロップしました♪パワー十分でスピード感溢れるスリリングな良い波でした!


ライトもGood


レフトもGood

AM10:15 1ラウンドを終えたけどまだ10時だ。腹も減り始めたけどまだお店もやっていないでしょう…ちょっとノンビリ休憩。


備え付けのシャワーは車のエンジン起動せず使えて便利


ウェット干しながらお茶を沸かしたり、ギター弾いたりノンビリ

AM11:20 さぁ、ちょっと早いけどランチタイム。前回もお邪魔した51号沿いの「ニューDAIKAN」へ。開店より少しだけ早かったけどWelcome状態。石ちゃん、海ちゃんといろんなメニューをシェアして食べ比べ。どれも美味しかった!


ハンバーグステーキセット(850円)はナイフを通すと肉汁がジュワ~っと溢れ出て最高だ

PM12:40 食欲が満たされると、次に来るのは睡眠欲。といっても海ちゃんは終始性欲のかたまりだったが。とりあえず午後はメロウに楽しむか~ってことで鉾田の某海水浴場へ。波はクリーンなフェイスが気持ちよいハラ~ムネくらい。たまにセットで大きめが来るぞ。波は心配なさそうなので、まずは大きな駐車場に車を停めて、ベッドでお昼寝タイム!


青々と輝く海!ウネリもあります


メロウと思って来たこの海岸、掘れてました


ちょっと速いんだけどクリーンなフェイスが見てて気持ちよい


オイラと海ちゃんは爆睡中…石ちゃんはカメラ片手にウロウロ散策中

小一時間の昼寝を終え、さぁ2ラウンド目!波は通常はコシくらいのトロ速めな感じなんだけど、時折セットでムネ~カタくらいの大き目の掘れ掘れの速めが来る!抜けるのは難しいが、チューブも味わえそう。形は良かったし、たまに切れたヤツはチョー走れるし、何よりサーファーがオイラたち以外に2名ほど居ただけなので、ガッツリと遊びまくった!


キレイにブレイクするのだ!


ミドルサイズは切れた波で良い波!


右手でストールしてタイミングを合わせて…チューブにプルインする石ちゃん


ロケーションも最高、天気も良くて文句なし

石ちゃんは相変わらず縦横無尽に乗りまくる。海ちゃんは1本この日のベストな波を逃したが(これはもったいなかった)、その後良い波をキャッチして最高のライディングをみせる。んでオイラは、掘れたセットをテイクオフして、コンパクトなチューブライドを味わえた!

PM15:40 なかなか楽しいひと時だったが、日が低くなるにつれて空気が冷え始め、強めの西風がさらに冷たさを引き立てる。ここで終了だ。着替えが寒かった…コールマンのお着替えテントでも買おうかな~と思った。


夕日が沈み始め、充実した1日が終わりに近づく

帰路の移動シアターは『Always 三丁目の夕日』上映。鹿島サッカースタジアムでJリーグ帰りの渋滞にはまるも、映画にもはまっていて渋滞回避という思考回路が回らず…。海ちゃんはこの映画を観ながら鼻水出しまっくりの涙腺最弱男っぷりを披露した。良い映画だった。渋滞回避後はあっという間に湘南だ。大庭の「温野菜」でしゃぶしゃぶを食べて、ビールをぐっとこらえて帰宅。

前夜発の車泊プランはかなり充実な休日が過ごせるのでぜひまた実施したい。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 08:30 PM | comments (0) |
2007,10,21, Sunday
AM5:20 昨日は朝から仕事、そして夜は知り合いの結婚パーティーなどあってちょっと寝不足気味の朝。かなり眠くて全然起きれなかったが、なんとか石ちゃんからのモーニングコールで起床。今日は湘南もスモールコンディションなので、いざ遠征へ!南千葉を狙っていたものの、北千葉にする!?茨城にする!?とデスティネーションは定まらないまま。石ちゃんにピックアップしてもらい、38Kも拾って3人そろい、波情報をチェックしながら目的地選定。風とサイズと気分から、今日は鹿島に決定だ!


10月にして今年初めての東関道。雲ひとつ無い青空が爽快!

AM8:30 鹿島へ到着。いつも茨城は波崎にばかり行っていたので、何気にみんなで直接鹿島に来るのは初!?いくつかポイントをチェックし、良い感じの場所をセレクト。ここで入水だ!


No Bodyとはいかないが、人が少ないのは茨城の魅力の一つ

波はサイズが胸~肩set頭という感じ。風も弱い。面はインサイドがちょっとまとまってなかったけど、アウトはキレイなコンディション。早速着替えてパドルアウト!予想以上に掘れていたその波は、テイクオフからドロップするようなスリルあるピークだ。鹿島はタル目のイージーな波と甘く見ていたオイラは、5'6"のツインフィン持参。これが大裏目で、掘れた波に大苦戦。いくつかドロップ気味のテイクオフから、速めのブレイクでアイランズプルアウトしたけど、パワーもあってそのままリップに持っていかれて洗濯機状態を味わった!石ちゃんと38Kはいい感じのテイクオフ~リップ、時にチューブを味わっていたようで…。躊躇してしまうテイクオフもあって、かなりの自己嫌悪、またまたモチベーション低下。楽しかったけどね。


アウトから掘れたブレイクが!


グリグリっと巻いてました


ノーマルショートで来てれば楽しめたなぁ…と大後悔

PM12:30 何だかんだで久々にサイズのある波でサーフィンしたかな。お腹も減ってきたので、国道51号沿いで店を探すが…ことごとくお店が定休日or閉店していて、なかなか飲食店が見つからない。ようやく見つけたのが『New Daikan』という洋食屋。ここが予想以上にヒットで、38Kが食したハンバーグ定食はボリューム満点のプチコースのようなのに850円とかなり良さ気だった。オイラはランチセットの豚ロースの西京焼(850円)で、これも絶品だった!


洋食屋だったけど美味しかった西京焼。サービス満点の夫婦のオーナーがとても良い感じでした

食事後はポイント巡り。東北のような絶景のロケーションポイントなどあったけど、コンディションがイマイチで、午前中に入ったポイントへ再び。


ロケーション最高の某ポイント


みちのくトリップを思わせるスケールだった


結局AMに入ったポイントへ。見た目はイマイチ

オイラは寝不足と立ちくらみと短いボードへの不満により、昼寝することにした。石ちゃんと38Kはガッツリと2ラウンド目。


相変わらず掘れ掘れです


サイズもある!38K


カットバックで繋いでロングライドOK!


オイラのMRボードでウハウハリップしてた石ちゃん


終日雲ひとつ発生しなかった日本晴れの日曜日


燃えるような夕焼けにヤラレタ

PM16:30 茨城の秋は日暮れも早い。早々に帰路へ。


潮来~アクアラインはETC割引実施中!楽チンです

PM19:30 藤沢のイタリアン『マカロニ市場』というお店でディナー。リッチにコースを三十路男3名で堪能。オリーブオイルがテーブルにあるんだけど、38Kから「オリーブオイルでヘソを掃除する』という話を聞いてから、オリーブオイルを見るのが気持ち悪くなった。ヘソを触るのが苦手なオイラは、終始気持ち悪くて脱力感。でもメシは美味かった!


自分のヘソを見ながら吐き気をもよおした…

久々に友達と遠征したけど、少しずつ波乗りへの情熱を取り戻した気がする。でもボードのチョイスに失敗した今日は反省。次回は掘れた波に果敢にアタックしたいところだ。


| Surf Diary::日帰り(茨城) | 08:36 PM | comments (0) |
2005,09,18, Sunday
AM4:30 昨日は茅ヶ崎でこの夏最後のBBQを楽しんだのだが、「波崎に行こう!」と一同盛り上がったので、茨城へGOだ!起床後、朝飯のおにぎりを自分で握り、出発!今日の参加者は8名ってことと、埼玉から参戦のモトマイがそのまま埼玉に帰るってことで、車3台だ。おいらはネギちゃん、ショウをピックアップ。コウキ車は石ちゃん、ミヤケちゃんをピックアップ。モトマイはオリと仲良く出発!


ショウの家の近くのショップ99でお決まりの朝食&おやつ購入タイム

AM8:15 早かった~!途中酒々井パーキングで休憩したものの、茅ヶ崎から約2時間で波崎に到着!某ポイントで波チェックだ。おおぉ~、割れてる割れてる!サイズも胸~肩は十分にありそうだ。風は無風だし、サーファーも数名いるだけで、お隣のピークにでも行けば誰もおらん!こりゃ即入水!


みんなで波チェック。ネギちゃんは相変わらず「サイズあんのかよ~!?」とぼやく


うねってますぞ~!


キレイなブレイクはライトもレフトもOK!

ビーチにテントを建てて、レッツサーフだ!やっぱり波崎は見た目よりもサイズもあるようだ。インサイドは浅くてスープがあるから一見ジャンクに見えるが、アウトはキレイ。ブレイクがアウトだからサイズも小さく見える。ネギちゃんはこれにだまされたようで、入ってからタップリと楽しめたようだ。


天気は最高、仲間だけのサーフタイムだ!

途中オンショアが強くなったり、潮が引いてダンパーになったり、割れにくくなったり、オフショアに変わって面が整ったり…様々な様子が楽しめた。それもそのはず、7時間ほどたっぷり長めの1ラウンドをこなしてしまったのだ~!もう腕はパンパン、乳酸たまりまくりで・・・。あ、お昼ご飯も食べてないね。

PM16:30 かなり遅めの昼食。思いつきで入ってみたのが「めん丸」というラーメン屋。ここが大正解で、ラーメンと餃子、白いご飯、冷やっことおしんこが付いて、1000円でおつりがきてしまうのだ!しかもメニューも豊富。そしてうまい!テーブルいっぱいに広がった注文が圧巻でした。ラーメンを10数年食べていないという、ラーメン食わず嫌いなオリも、最近ようやくラーメンが食べれるようになったということで、ビールと一緒に楽しんでいました♪


国道124号線を波崎から潮来方面に進んだ左側ですぞ

帰りの愛人2号移動シアターの放映は『スクール・オブ・ロック』。デブなニセ先生がキッズと一緒にロックバンドを組むというハチャメチャムービーを楽しみながら、海浜幕張PAに到着。ここで埼玉へ戻るモトマイとお別れ。また行きましょ~う!

PM21:00 そして茅ヶ崎着。かなりぐったりな1日でした。




| Surf Diary::日帰り(茨城) | 10:07 PM | comments (0) |
PAGE TOP ↑

<<前の10件 | 1 | 2 | 次の10件>>