カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   

2010,05,29, Saturday
AM4:30 起床~!今日は静波の『FISHFRY』に行く予定。でも波はかなりショボそうなので、ほとんど期待してませーーん。

本当は1泊2日の静岡サーフトリップの予定だったけど、あまりにも波が期待できないのと、参加クルーの諸々事情もあり、日帰りに。

コウキ、海ちゃん、うっちぃ、そしてRGB STOREの誠さんa.k.a.ショウジさんをピックアップし、西へ車を走らせる~車

AM8:30 静波到着~!波は絶望的と思っていたけど、意外や意外、ダラダラだけどモモくらいの波が割れているぞ~、小波用ボードなら全然遊べるじゃん!

まずはFISHFRYの会場をウロウロ。一通りチェケった後、さあ着替えて海へ!

オイラは持参したGEAR'Sのファンボードで入ったけど、コウキはFISHFRYの試乗システムをフルに活用!茂木@KOOKBOXが笑顔で貸してくれた、ジョエルが実際に使っていたというロングボードを借りてのサーフを楽しんでいた。

PM14:30 海から上がって着替えて、昼飯を食べていないので、食堂・ハークへ。FISHFRYにあやかり、アナゴ天丼♪ウマっ!


衣サクサク、中はジューシー!たいてい天丼食べると胃がもたれるけど、ここの天丼はサラっと食べれます!


夕方のサーフに備えてラーメン1杯でガマンしたコウキ

腹も満たされ、2ラウンド目~!といきたいところだったが、前日も夜更かしで2時間くらいしか寝てないのと、なぜか海から上がってから、ノドが枯れてしまい、まったく声が出なくなってしまったオイラ…。風邪じゃないんだけど、本当に声が出ない。
なので、お昼寝することにした~☆結局、うっちぃ、海ちゃんも昼寝モードで、コウキとショウジさんは夕方までサーフしてました。

ちょっと肌寒くて、空もダークで、毎年同じような天気のFISHFRY@静波。何だかんだでサーフィンできてよかったっす。

ちなみに今回は海の写真撮ってない(笑)FISHFRYのイベントの写真すら撮ってない(笑)食事の写真のみ~☆

※コウキがGOPROの広角レンズで撮影した写真提供してくれました~


フィッシュ、アライア、ミニシモンズ…何でもありのGEAR'Sブース


ジョエルが使っていたKOOKBOXのボードを吟味中~


コウキ、顔の大きさがバレるね…タイラー・ウォーレンと記念撮影


ボードにまみれて昼寝中~

PM20:30 あー声が出ないよーと悲しみながら、移動シアターで『インスタント沼』という超シュールな映画を楽しみながら茅ヶ崎に帰り、スシローで105円/皿の美味い寿司を堪能して終了しました。

スシロー美味いよ!


| Surf Diary::日帰り(静岡) | 11:01 PM | comments (x) |
2009,06,06, Saturday
AM6:30 眠いのにコウキから電話が。今日は湘南はスモールコンディション。んで、静岡・静波ではフィッシュフライが開催されるようなので、波を求めて静岡へ向かうことにした!のんびり朝食後、海ちゃんとミヤケちゃんをピックアップして出発だ。

AM10:30 移動シアターでは、前から観たかったDMCをようやく観ることが出来て、メタルでテンション上げながら静波到着。ちょっとまとまりなく見えるけど、面はまぁまぁキレイで、波数もそこそこで、楽しめそうな感じだ!

しばらくしてコウキファミリーが到着。合流後、フィッシュフライが行われている女神前へ。


あいにくの小雨シトシト。でも人の数はすごかった

女神像の向こう側にはGEAR'Sのテントが。遠藤さんと、RGB STOREのショウジさんファミリーの姿が。ショウジさんは骨折が完治しておらず、海から遠ざかっているようで…生殺し状態の様子あうっ


GEAR'Sはこのアライアはもちろん、ミニシモンズなど面白そうなボードが並んでました

会場には今年もいろんなメーカー・ブランドがボードを披露してた。茂木もがんばってました。


もう異種格闘技戦状態、何でもありなボードばかり

サラっと観終わって、サーフィンしたくなったので、着替え。フィッシュフライ会場正面の海は、フィッシュ乗りでウジャウジャ状態だったので、会場の隣で入水。もちろん持参したフィッシュボードで、ね。

波はセットでハラくらい、見た目以上に楽しい波だった音符最初の30分くらいは、波まわりの良さが恐ろしいくらいで、良い波がバシバシオイラの目の前にやって来て、2分に1回くらいのペースでロングライドできる波を堪能させてもらいました。





でも徐々に波数が減ってきて、ブレイクもインサイドにどんどん近づいてきて、2時間ちょいで終了…。後半はかなり物足りなくて、不完全燃焼~…。でも序盤楽しめたので良しとしよう。

PM15:45 お湯沸かしてコーヒー飲んだ後、温泉へ行く事にした。今晩の夕食は、恒例の清水・五郎十のトンカツ。現地近くでコウキたちと合流する約束をし、静波を跡にした。

向かう温泉への道は、なんとも楽しい風景。そう、これぞ静岡な風景です。最近こういう風景に弱いジジイなオイラたちは、車を停めて美しい風景を堪能した。


はい来ましたドーン


北海道の美瑛を想わせる風景に興奮


なんか売れないインディーズバンドのCDジャケットみたいな画が撮れました

だいぶ道草したけど、無事温泉到着。相良子生まれ温泉という、オイラたち3人とは全く縁の無い名称だった。


キレイで広くて良い温泉施設だ!また来たいね。

温泉を出て、東名高速爆走中。清水で合流するつもりだったが、日本坂トンネル内でコウキたちの車を発見ぎょそのまま一緒に清水を目指す。


朝のうちはシトシト雨だったのに、すっかり晴れ上がった晴れのち曇り

PM18:00 予定通りの時刻に『五郎十』到着!コウキファミリー、ショウジさんファミリー、そしてオイラたちと、ちょっと大所帯で今日もトンカツ満喫だ~!


先が思いやられる…ビールを前にしてこの笑顔ビール


一方、癒しの境地、天使の笑顔ハート


今日も相変わらず衣サクサク


意外と皆ペロリとたいらげていた

PM19:20 お腹大満足!海ちゃんは学生時代以来の久し振りの『五郎十』を堪能してて何よりだにひひ


お店から出てもまだ外は明るい!

帰りの移動シアターはカンフーダンク。くだらないシーン狙いで観てみたけど、話の展開もギャグもどれも中途半端な感じでイマイチだった。

PM21:40 茅ヶ崎に到着。サーフィンは物足りなかったけど、何かと楽しい土曜日だった。明日も休みというのが、気持ち的に余裕があるし…良いね、土曜日!


| Surf Diary::日帰り(静岡) | 11:33 PM | comments (4) |
2007,11,11, Sunday
AM3:40 起床!眠い!昨晩は茅ヶ崎仲間でバスケしていて疲れていたけど、今日は何としてでもサーフィンに出かけねばなのだ。そう、新マイカーのハイエース「ハイジ号typeⅡ」納車後初めての、仲間とのサーフィン遠征!しかも、このSurf Diaryを書き始ることになった6年半前の最初のトリップのメンバー5人で久々の遠征!今や家庭を持ったモノもいて、なかなか5人揃って出かけることが出来なかったので、かなり楽しみだ!
今回の目的地は静岡。千葉より長距離走るので、新車の中でワイワイ楽しみながらの行程。ショウ、石ちゃん、38K、そして二宮在住のコウキをピックアップし、5人揃って箱根越え~沼津IC。そのまま西へ進む。


マイカーは新車のハイエースバン、キャンピングカー仕様。常設ベットもフカフカで最高だ!


ベットからはハイルーフならではの眺め。車内は広いです☆


サーフボードはベッドの下にフィン付きで6枚、ベッドの上にも6枚くらいは収納可能!シャワーもあります。

AM8:30 ドライブを楽しみながら爆走、到着したのが掛川。砂丘になっているこの近辺、いたるところにノーバディーのピークがあります。今朝は風もオフショアで面ピタ、やや厚めだけどメロウともいえるハラくらいのキレイなブレイクが。でもこのピークは人が多かった。少し奥のほうが人も居なくて良さ気だったので、早速着替えだ!


形良くブレイク。砂丘から見下ろすのでサイズも大きく見える!?


ちょっと外せばコンパクトながら形良いパーフェクトレフトがあった!

オイラたちが入ったピークはもちろんノーバディ。でも、ため息が出るようなキレイなレフトが機械のように規則的にブレイクし、コレがコシ~ハラくらいだけどショルダーが張って最高だった!
が、30分か1時間たったら徐々に西の風が強まってきた。予報でも吹くとは言っていたけど、ちょっと早いんでないの!?風はさらに強まり、あっという間に面が乱れたサイドショアに。でもウネリはまだまとまっていたので、フェイスはイマイチながらもまずまず楽しめた。何てったって貸し切りサーフィンですから!


面ピタだった頃のレフト!これが規則的に続きます。ロケーションも最高。


グーフィーフッターのコウキには天国だったかな


38Kもリップしてた。最近動きがバネのように柔らかくなってきて調子良さそう。

PM12:30 後半はコンディションはイマイチだったけど、たっぷり楽しんだ1ラウンド目を終え、近くの食事処を物色。国道沿いに見つけた「お好み焼あいちゃん」で昼食だ。お好み焼き屋といってもメニューも豊富で、定食からラーメンからチャーハンまで盛り沢山♪オイラと38Kは回鍋肉定食、ショウは焼肉定食。石ちゃんはチャーハンと餃子、コウキは塩ラーメンとチャーハン…だったが、米が終わったらしくチャーハンはナシに。石ちゃんとコウキには残念な昼食だった…が、定食派のオイラたちは味もボリュームも大満足だった!


国道150号線沿いにあります。


サーフィンの後に嬉しいコッテリ味噌の回鍋肉♪どのメニューも1000円でお釣りがタップリきます。

風が西に回ったので、当初の筋書きで描いていたように静波方面へ向かう。


さすが静岡!な茶畑風景

PM14:00 色々チェックするつもりだったが…最初に到着した須々木が面もキレイでサイズもソコソコ、サーファーも散っていたので、ココで2ラウンド目決定だ!


天気は雲一つ無い最高の日本晴れ!11月だというのに半袖でポカポカ。

波は繋がり気味な速めのブレイクだった。サイズはコシくらい。たま~に切れた波があって走れる。でもこの切れた良い波は本日調子の良かった石ちゃんがほとんど頂いていました…。コウキが持ってきたGEAR'Sのツインフィンが相性良いらしく、かなり気持ち良さ気な動きをしていた!ショウもこのツインに乗ってたけど、楽しそうに乗っていたぞ。


セットはワイド!!


掘れてるけど速かった…。バッチリ切れてたら超楽しい波だったんだろうな。


フェイスはキレイだった。


久々にCUNELオリジナルメンバー5人でのサーフタイム。ノンビリ楽しめた。


ガッツリサーフィンした後もシャワーが快適楽チン。オイラのハイジ号typeⅡはホント良い車ですよ。


サーフィン後も波乗り談義が続く。

PM17:20 日没までタップリとサーフィンして、今日はサーフィン浸けの満足day。締めはボリューム満点のトンカツだ!ということで、学生時代を清水で過ごしたことがある石ちゃんや海ちゃんが住んでいた清水にあるトンカツ屋「五郎十」へ行くことにした。オイラたちが以前行ったのは約10年前。かなり久々だ!この「五郎十」のトンカツのボリュームはハンパじゃなく、相当腹を空かして行かないと痛い目にあう。これは経験から得た間違いの無い認識だ。

PM18:40 しかしなかなかお腹ペコペコとはならないまま、五郎十に到着してしまった。こうばしい香りを嗅いだら一気に食欲が湧いてきて一安心。10年ぶりに来たけど、隣の席の皿を見るとボリュームは相変わらずのようだ。出てきたトンカツは案の定どデカく、食べきれる自信がまた無くなってしまった…。ヒレカツは厚さとは裏腹にメチャ柔らかく、ドンドン箸が進む!が、やっぱり食べきれない。1切れでかなりの大きさだが、この1切れを各自コウキにパス。お米もコウキに分け、何とか完食!
そのコウキだが、ヤツの食欲は底が見えない。一人だけご飯大盛りを頼んだのに、さらにみんなのご飯が加わり実質大盛り2杯分の米と、1.7人前(一般的なトンカツサイズで言えば3人前くらい)を完食!!コウキのすごいところは、最後の一口まで「あ~、このトンカツ美味しいなぁ」と味わいながら食べているところだ。普通なら流し込んで「もう食えん」とノックアウトされるのに…。敬服。


ロースカツもこのボリューム!量だけでなく味も間違いないぞ。


漫画のような山盛りご飯。コレに加えてみんなのご飯&カツをペロリと食べて「美味しいなぁ」と一言こぼすコウキ。

PM20:00 腹がパンパンの中、帰路へ。オイラのハイジ号typeⅡはなんと5.1chサラウンドシステムなのだ!と言うことで、映画を観ながら帰ろう。5.1chの音のすごさがほとんど味わえない、カーリング青春映画『シムソンズ』を上映。青春にあこがれる三十路男5人…。

PM21:40 ラスト5分のクライマックスシーンに差し迫った頃、二宮のコウキの家に到着。フミちゃんがお出迎えしてくれて、コウキを降ろす。もちろんコウキには映画のクライマックスシーンを見せずにバイバイした。映画が終わって電話で結末を簡単に説明したけどね。

5人でのプチトリップはかなり久々で、みんながあっての今。みんながあってのCUNEL。たくさんエネルギーをもらったなぁと懐かしみながらも、これからも定期的にちょくちょくみんなで出掛けたいなと思った1日だった。せっかくサーフ仕様の車買ったしね。


| Surf Diary::日帰り(静岡) | 09:31 PM | comments (0) |
2004,10,30, Saturday
AM4:40 ノッティーからのモーニングコールで起床!今日は会社の仲間とサーフィンに出かけるのだ!5時にオイラのウチ集合なので、そろそろ起きる頃かな~と浅い眠りのときにモーニングコールで、「ヤバイ、寝坊した!?」とあせりモード。でも、予定よりも早く集合ってことだった。サトシと、そしてノッティーとはショップ仲間のヤマちゃんが車でウチまで来てくれた。ヤマちゃんとは初対面、でもかなりいいノリのナイスガイ♪さて、オイラのハイジ号に乗り換え、いざ静岡方面へ!
AM8:00 先日GAORAで放送していた部原プロを見ながら東名高速を爆進して、御前崎に到着した!風は強めの北東が吹いていて、静波方面はオンショアチョッピーだった。御前崎方面は風もかわしてるし、東うねりもキャッチしていい感じなんじゃないの~!?と、期待を込めてやってきた。


御前崎は7年ぶりくらいにやってきまして、ほぼ初めて状態でした

御前崎岬に近いポイントは、サイズ的には今ひとつ。サーファーもそこそこ入っていて、とりあえずチェックのみで車を走らせた。


その風貌から「メロン」と呼ばれる航空レーダー


「メロン」Pは面がクリーンだが、サイズが物足りない


「メイン」Pはサーファーも多かった

続いて細い道を下ってババーンと最高のロケーションが広がる「尾高」Pへ。崖の上から見下ろす海は、ウネリはあるものの割れにくいコンディションで、いまいち…。


インサイドはシャローなリーフの「尾高」P

AM8:30 車を西に走らせ、某河口へ到着。ここはノッティーお気に入りのポイントで、ロケーションも最高!でも、実はノッティーはここで入水したことがないとか…。さて、波チェックしてみると、おぉ!割れてるじゃないっすか~!サーファーは2名だけ入っていますね。波数もまずまず、いいんでないの~!?ということで、ここで入水!


富士山麓から、はたまた南アルプスからはるばる流れてきた水が…


見事なサンドバーを形成し、この通りのグッドウェーブをもたらしてくれた!

3mmジャーフルが破れているので、仕方なくセミドライを持ってきたおいら。今日がセミドライデビューなんだけど、これがまた重い重い!パドリングも腕が回らない~!サーフジャンキーのノッティーは準備が出来次第ダッシュで着水、パドルアウト!若いサトシとヤマちゃんも元気いっぱい!で、おいらはラインナップにつく頃にはくたくただった…。しかも、河口ということでクセのあるカレントが。常にパドリング、インサイドはグルッと回り込まないと波数多くてゲッティングハード!でも、風はオフショア、レフトのブレイクはキレイで、胸セット肩くらいの切れた波がバシバシやってきた。


最初に入っていた2名のサーファーは、おいらたちがゲッティングアウトすると同時に上がっていった…4名の貸し切り状態!


ライトに乗るとカレントにはまり、レフトは容易にラインナップへ戻れる

PM12:00 もうレフト中心のブレイクでのサーフィンだったんだけど、ライトの波が!ライトに乗ったらラインナップに戻るのは一苦労、ましてや腕がパンパンのこの状況…もはやラストウェーブ!?案の定この波を乗り終えたおいらは、そのまま上がりました。後で「ライト乗ったら終わりでしょ~」と、みんなはおいらが戻ってくる気が無い事を感付いていたようです…。
PM12:40 さあ昼食!お食事処を看板頼りに探し回ったが、結局一番最初に目を付けた焼き肉屋へ行くことに。だが、ランチメニューが無いらしい…。夕食はノッティーとヤマちゃんが一押しの「ひつまぶし」屋さんが控えているので、安上がりでいこう!ということで、焼き肉屋の隣のラーメン屋へ。ニンニク&背油たっぷりのミソラーメンを堪能。


アフターサーフはやっぱりコッテリ系にかぎる!

PM14:00 魁!ノト塾の塾長ノッティーの「30分したら、潮上げちゃう前に2ラウンド目だ!」との厳しい命令が。太平洋側に面したこの辺りは、いたるところに隠れたサーフスポットが点在する。おいらたちは、穴場を探すべく、いろんなところでひょこっとビーチに出てチェックしたりした。そして、某場所をチェック。お!おおお!割れてるぞ~!掘れててバッチリ切れてるレフトが見えた!一同ストーク!腕が回らないとぼやいているサトシも復活!?早速、車が停めれそうな場所を見つけて、着替えるぞ!塗れたウェットに北東の風がしみるぜ。


「うぉ~、できんじゃん!」と、一同ストーク!


東ウネリがバッチリ入ってきます、レフトが続いていい感じだ!


ビーバップのリーゼントのような巻き髪が美しい!


波数も豊富、たまらん光景!

インサイドは右へのカレントがあったけど、ラインナップはそこまでカレントも無く、乗りやすい波でいい感じ!サイズは胸~肩、だんだんサイズも上がってきて、ワイドな波も目立ち始めたけど、オバケセットは頭近くあり、パワーもあった。サーファーはおいらたちだけ!ふと振り返ると、砂の崖がずーーっと続き、最高のロケーション。水も温かくていいねぇ!暗くなる寸前まで楽しみました♪
PM17:20 さて、ぼちぼち帰路につくぞ。一同あまりお腹が減ってないという中、一応静波方面へ。そう、今夜は「ひつまぶし」だ!
PM18:00 国道150号線沿いにあるそば&うなぎのお店『峰』へ到着。ここが以前ヤマちゃんが勘で入店して大絶賛したうなぎ屋さんだ。当然ひつまぶしを注文。ここでは「うなぎ茶漬け」という名だ。だんだんうなぎのタレのいい香りがしてきたぞ!お腹もいい感じで減ってきた。さて、できました!そこまで大きくはないうなぎがお皿に載っていた。驚いたのが、おわんの蓋をあけてびっくり!うなぎがご飯の上に載ってました!最初はうな丼として楽しむ。お皿の上のうなぎもかわいそうなので、ご飯をお替り。で、半分くらいご飯とうなぎを残して、そば茶を注ぐ!うなぎのタレとダシに、わさびを溶いてズズズ~っとね♪二度おいしいのに、お値段がびっくり価格の1580円!マジですか!もうメチャウマイです、絶対また来ます!


うなぎ!うなぎ!うなぎづくし!


締めはうなぎのお茶漬け!これがもう、たまるか~♪

PM19:20 うなぎを満喫したおいらたちは、いざ湘南へ!不眠で参戦のタフネス運転手・ノッティーは、ここでギブアップ。ヤマちゃんに交代。サトシはぐっすり。
PM21:30 途中でおいらの運転に替わり、豪雨の中の東名道をひた走って茅ヶ崎到着。今日はパドリングと貸し切りサーフとうなぎの一日だった!

☆☆☆10月30日の天気図☆☆☆



| Surf Diary::日帰り(静岡) | 10:38 PM | comments (0) |
PAGE TOP ↑