カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   
<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の10件>>

2010,09,12, Sunday
AM7:00 起床!いやーぐっすり寝かせてもらいました☆

むっちゃんには優雅なモーニングまで振舞ってもらっちゃって、いたれりつくせり~、感謝感激♪


タイキ君ファミリーにはいつも本当にお世話になりっぱなしなので、湘南遊びに来たときは…鬼の接待、覚悟しとき

さて、9時から公開開始というジンベエザメを見物すべく、以布利漁港へ。
ここには体長5mという2匹のジンベエザメが優雅に巨大水槽を泳いでいて、その姿を、「くろしお社中」見物したひとたちなどに無料で公開しているのだ。


ジンベエザメ登場~!大きさがわかりにくいかな?


こんなサイズだぁ!

ちょうど月に一度の朝市もやっていたので、フレッシュ野菜やマンボウ焼きなどおやつもGET!

そして大岐ビーチへ。一応最後の波チェックをするが…最後までがっかりな感じでした。


海へ続く森の中。今回ばかりは心躍る森の散歩は実現せずだった

Umihiko's Playgroundの岩田夫妻に最後の挨拶。今回も美味しいお好み焼きゴチでしたー!


次回は一緒にアライア(ズルイア)セッションしましょう!

AM10:30 土佐清水を出発。


途中、窪川にある芋けんぴ屋「水車亭」でお土産&移動中車内のおやつGET!


ランチしようと立ち寄った、久礼大正市場


日曜日だったし大混雑でランチできなかった

結局そのまま須崎東から高速に乗り、ノンストップで茅ヶ崎を目指す。


瀬戸大橋~♪この時点で既にPM15時・・・。何時に茅ヶ崎着くんだろう。

結局茅ヶ崎到着は…AM2時でした!予想ピッタリでした。

波はトホホだったけど、またまたローカルの方々の温かく迎えてくれた笑顔、大自然を満喫した、最高の夏休みやったね!


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:10 PM | comments (2) |
2010,09,11, Saturday
AM6:00 今朝も部屋から東の空を覗いて見たが、やや雲が多めの朝。天気も下り坂の予報だったので、ピーカン青空もコレまでかぁ…。


波は…今日はウネリが入っている気がするぞ!でも大岐はダメだなー


庭からビーチへ降りる階段も今朝は使うことはないかな、残念


和朝食も良いねぇ、お味噌汁がまいうー

AM8:30 早朝は雲が多かったけど、あっという間に夏の青空に!灼熱の太陽!
荷仕度を終え、いよいよチェックアウト。いつ来ても大岐マリンさんは素晴らしいお宿!いつもありがとうございます。


また絶対くるぞーっと!

大岐がややウネっていたので、右端をチェックすることにした。


おぉ、割れてるやーん!でもちょっと速めのブレイク


週末だったのでサーファーも集中していた

大岐でコレだけ割れてるなら、中村方面期待できるんじゃない!?と、移動決定。
中村に向かっていたら、ちょうど岩田さんから電話が。中村方面の波情報を教えてもらったが、セットで胸くらいあるとのこと!一気にテンションが上がるぅ~!

到着した平野ビーチは…おぉ!やっぱりサイズあるじゃん!セットで胸くらいホントにある。面もキレイだし、良い感じやーん!


今日ようやくサーフィンらしいサーフィンが出来そうだ!


Aフレーム!

念のため、お隣の双海ビーチもチェック。こっちのほうがサイズがあるけど、サーファー多めだったので、やっぱり平野ビーチに戻る。


ちょい速めのレフトだったけど、波数もあったし遊べそうじゃん。混雑気味が残念。平日だったらなぁ…

今までまったく皆無だったショルダーがあるのが嬉しすぎる!ようやく…待望のサイズアップをたっぷりと満喫!


うっちぃも果敢に攻めていた


おっ!良い感じ!ダウンザラインからのボトムターンを…早く出来るようになりたいね

PM13:30 潮が引きすぎなのと、風が出始めたので、ぼちぼち終了ー。平野ビーチ目の前にあるカフェ「Laki Lani」でランチ。まだOpenしたてのお店だそうで。


雰囲気あったなぁ


平野ビーチのラインナップを見下ろすオープンスタイルのカフェ


キーマカレーまいうー。でもあと3皿くらい食べたかった

ランチ後は、四万十川の沈下橋巡りへ。沈下橋からダイブして、四万十川遊びしたいなー♪


清流・四万十川沿いを通り上流に向かう


まずは三里沈下橋。ちょっと浅いし、高い…


続いて高瀬沈下橋をハイエース通過中~


ここも高くて浅かった


ちゃんと石ちゃんの泳いでのボトムチェックが入りましたからねぇ


屋形船とハイエースのコラボレーション


最後に勝間沈下橋。スケールはデカい!釣りバカ日誌の撮影の舞台になったらしい


でもちょっと高さが…ビビリなのでダイブは無理でした

結局沈下橋からのダイブは勇気が足りず実現せずでした。でも、帰り途中、道端を全裸で歩くおじいちゃんを見かけるなどのサプライズ(?)もあったので良かったぜ。

夕方、タイキ君&むっちゃん夫妻の家へお邪魔。子供たちとも久々の再会!と思っていたら、小学校に入学したダイナがオレの事を覚えていないらしく…悲しいね。
「2年前に遊びに来たじゃん!覚えてないの?」って言ったら、ダイナのやつは「まぁまぁ、昔のことはともかく…」とか言い出した!笑わせてもらったぜ!


夕食はタイキ君一家といっしょに「竹の子」へ。ここはむっちゃんのご両親のお店なんです

いつもお邪魔させてもらってる「竹の子」は本当に居心地が良いなぁ。おいしいなぁ。最高の夜になりました。


それにしてもダイナとカイナは相変わらず元気いっぱい。タイキ君とむっちゃんの監視の目が厳しかった(笑)

タイキ君&むっちゃんはオレらと同級生なので、同じ時代を生きてきたという共通点は強いねー、たくさんおしゃべりしながらお酒飲んでおいしい料理食べての楽しい夜でした☆

今夜はタイキ君ちに泊まらせてもらう。皆で合宿のように寝転がり、就寝~。あ、今夜は高知ラストナイトだった。早いなぁ…。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 11:24 PM | comments (0) |
2010,09,10, Friday
AM6:00 目が覚めたら、ちょうど日の出時間だった。


部屋の窓から顔を出すと、東の空が輝き始めていた


うわー今日もキレイなビーチ!…うわー今日も静かなビーチ


青と緑の自然に文字通り花を添える


大岐マリンさんでのモーニングは最高に優雅なひと時

AM8:20 波は小さいけど、この海に入らずには居られない!マリン下で早速1ラウンド。


庭から専用階段を降りてビーチへ。まさしくプライベートビーチのようだ


クリスタルウェーブ


クリスタルフェイス


福永さんにロングボードとパドルを借りました!


波が無くてもテイクオフでバランストレーニング


磯じゃなくてもこんな魚が


夏!気持ちよいなぁー

AM11:30 土佐清水に遊びに来た時にはいつもお世話になっているタイキ君からTELが。仕事が終わったらしく、大岐マリンまで来てくれると。久々の再会~☆
マリンさんで一緒にコーヒータイム。元気そうで何よりだ!明日はお休みって事なので一緒にメシを食うぞー、楽しみ♪


部屋に戻って海を眺めると…めっちゃ潮が引いてます!朝の写真と比較してみてよ

PM13:20 ランチしに、Umihiko's Playgroundへ。


あっつあつの鉄板で焼いてくれるヒロコさんの料理はまさにテッパン!


今日はオムソバ、焼きそば、フレンチトースト。お好み焼き以外のメニューも豊富でまいうー

PM15:00 足摺にある「くろしお社中」へ。大河ドラマ・龍馬伝とコラボし、ジョン万次郎の生涯を展示品と共に紹介する資料館だ。


近くにある銅像。一番手前がジョン万次郎少年14歳。この歳で海難事故に見舞われ、アメリカへ渡ることになったのだ。その時の様子だとか。


土佐清水といえばジョン万、でもあまりジョン万の生涯について気にしたことが無かったので、参考になったな。


ちなみに後ろの針の山のようなオブジェは、砕け散る波だそうで。

PM17:00 大岐に戻り、今日も夕方ののんびりサーフィンを楽しむぞっと。


うぉっ!大きめのセットが!サイズはスネオーバー…


分厚いリップが襲ってくる!サイズはスネオーバー…


リップの水の量がハンパないね!サイズはスネオーバー…


ファンボードでクルーズ


きたー、頭サイズの波!


うっちぃには練習に最適の波だったかな?


福永さんに借りたロングで楽しむ


日没。まだまだ遊べるぞー

PM19:00 スモールサイズながらもキャッキャと遊び満喫し、楽しみにしていた大岐マリンさんでの夕食!もう毎回おいしい料理ばかりで、サーフィンして腹を空かせた甲斐がありました!


甘みを感じさせる刺身!プリップリ


自家製というお味噌がこれまた美味


待ってました!カツオたたき

いやーまいうー!日本酒なんかも飲んじゃって、一気に気持ち良くなりました。

気がつけば21時過ぎには就寝していた…。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 09:23 PM | comments (0) |
2010,09,09, Thursday
AM6:30 起床。さすがに移動疲れが溜まっていたのだろうか、既に日の出後の時間。鳥のさえずりだけが聞こえる静かな朝だ。


辺りが明るくなってきて見え始めた風景…今回もやってきたなぁと実感


一番早起きしていたうっちぃが撮った朝日…あら、もうだいぶ日が昇っていた


そして…サーファーにとってはがっかりの海

しばらくして、Umihiko's Playgroundの岩田夫妻がビーチに到着、久々の再会!
実は今朝は、サーフィン初心者のうっちぃに、岩田さんのサーフィンスクールを受講させるつもりだったんだけど…なんせこの波の無さだから、残念ながら中止となってしまった。
こればっかりは自然相手のスポーツだから仕方が無いが、かなり残念だった。

岩田さん情報でも、大岐よりは中村方面のほうが幾分マシだろうということだったので、中村へ出発することにした。

AM9:30 まずは平野ビーチに到着、チェック。おっ、思っていたよりはサーフィン出来そうじゃん!?と、テンションが5%増し!


面はスーパークリーン、海に入るだけでも気持ち良さそう☆

その後、双海もチェック。やや人が多かったので、さらに北上して入野方面へ。


さぁどうだろう?波チェック


おっ、ここもまぁ出来そうじゃん!サーファー2名

セットでモモくらい、超小振りだけどキレイにブレイクしていた。とりあえず1stラウンドするっきゃないっしょ!


今回のクイーバーは…遊びボードばっかり

ファンボードはもちろん、今回コウキに借りてきたのが、コウキシェイプのアライア。ただし、このアライアを岩田さんに見せた瞬間に「あ、これはズルイアやね」と言わしめた厚み(笑)
浮力を求めてしまったアライア改めズルイアなのである。


水遊びスタート~!




レッスン中止の悔しさを胸に、小波でテイクオフを繰り返すうっちぃ。このサイズは一番好きなサイズらしく、乗りまくっていた




石ちゃんのズルイアライド。波が波だから、フェイスを滑ることが出来なかったけど…楽しんだ☆


湘南では考えられないこの透明度!


なかなか海中で目を開けて泳ぐ機会はありませんぞ

PM13:30 小波ながらもなんだかんだで楽しんでしまった我々。お腹減ったねーということで、大岐へ戻って、Umihiko's Playgroundのお好み焼き~♪


四万十川キレイだなー


Umihiko's Playground到着!毎回来るたびに変わる店内の様子が楽しい


昨日飲まなかったので…昼から飲んじゃいました!


とろチ~!ふわっふわのお好み焼き、マジサイコー!


期待度ゼロだけど…とりあえず波チェック


うーん、期待通りの波の無さ(笑)


談笑タイム

ビーチ正面ではサーフィン出来無そうだし、今日のお宿・大岐マリンにチェックインすることにした。
オーナーの福永さんとも久々の再会!いやーいつも福永さんの笑顔と大岐ビーチの絶景に癒されます☆


この風景を見ると本当に癒される!部屋からの眺め

波はほぼ無いけど、シュノーケリングやらをしながら遊びますか!ということに。




プカプカ磯遊び!


キレイな魚がたくさん居たよ


ヤバすでしょ、このクリーンな視野!


一応サーフィンもしたよ


スネサイズだけどしゃがんでにっこり


ファンボードだから乗れるくらいのサイズだったけどね


めったに見せない石ちゃんのこの笑顔、頂きました~

小波だろうがなんだろうが、楽しまなきゃ損!ということで、実は結構楽しめた夕方のラウンドでした。

今日の夕食は土佐清水のスーパーでお惣菜GETして、のんびり晩酌。


今回は怒涛のお魚料理ラッシュになるだろうと予想し、あえてローストビーフにしておく


夜は大岐マリンのお庭でスターウォッチング。いやーすげー星空だぞ!


天の川がヤバすです!


時が流れるのを忘れる星空をたっぷりと眺める

PM22:00 こうして充実の2日目が終わる…お布団でおやすみ~。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:56 PM | comments (0) |
2010,09,08, Wednesday
7日PM22:00 仕事を終え、旅へ出発。今回の旅は、車で四国へ!5日間の夏休みトリップだ。クルーの石ちゃん、うっちぃをピックアップし、いざ四国へ!

想定運転時間は10時間以上。もちろん運転交替しながらの旅路。仮眠を取りながら順調に進む。それにしても東名高速はトラックだらけだなー!


AM6:50 瀬戸大橋到着

さらに車は進む。今日の最初の目的地は、日本を代表する激流区間の大歩危・小歩危を擁する吉野川。ここでラフティングをするのである!
今回お世話になったのはハッピーラフトさん。初めてのラフティングだったし、サクっと手軽に楽しめる半日コース。

接近中だった台風9号の影響で四国は昨日大雨だったらしく、水量は文句なし!こりゃ面白い川下りが出来そうだぞー。


スピード感は抜群だ!


ノーズからぶっ刺さりそうなダウンヒルポイント


転覆ギリギリの水没具合!


その後、穏やかなポイントでロックダイブ


うっちぃは豪快なダイブ!っていうよりは、かなりのへっぴり腰でひょいっと飛び降りる感じだった

約3時間のラフティングを満喫し、ちょうどお昼時間。大豊IC近くにあった「ひばり食堂」というお店でランチ。
地元の人たちが足繁く通っている感じのローカル食堂。人気メニューはなんといってもカツ丼!そのボリュームがヤバいらしく、大盛りなんて頼んだら完食は厳しいらしい…。


右はミニカツ丼(350円)だけど、それが一般的なサイズ。手前は普通盛りカツ丼(700円)、すげー量!

いやー美味かった。繁盛していた食堂でした。


食堂前の吉野川。ラフティングポイントとはガラリとイメージが違う清流

PM13:40 腹ごしらえも終えたので、高知市内に向かう。今日はノーサーフに徹して、土佐の史跡巡りをすると決めていたので。
満腹中枢が産む睡魔と格闘しながらドライビーン☆運転担当の石ちゃんは何度も落ちたそうで…。

途中で見つけたのが武市半平太の生家&墓。もちろん立ち寄り~。


左奥が生家。まだそのまま残っているのがスゴイ


武市半平太と仲良く並んでいるのが妻・冨さんのお墓

そして桂浜へ向かう。まずは坂本龍馬記念館。オレと石ちゃんは2回目だったんだけど、前回よりも間違いなくお客さんが多い!平日なのに。やっぱり大河ドラマの影響は大きい。
うっちぃは館内の展示物を隅から隅までじっくりと見ていたので…長ーい鑑賞タイムでした。


その後は坂本龍馬像。この銅像、実はご覧のようにかなりデカイんです


大きすぎてなかなか顔が拝めないんだけど…


うっちぃは初・桂浜に興奮

PM18:00 高知城も見ようと思ったけど、見学時間が終わってしまった…ので、市内にある人気スポット「ひろめ市場」で夕食。


美味しそうなものがわんさかある、細かい店舗が集合した市場。こんなスタイルの市場が地元にあったらいいのになー


オレが食したのは塩カツオのたたき丼。塩でたたき食べたの初めて。美味かった!

PM19:30 市内で最後のスポット、坂本龍馬生誕の地を踏み、高知市内を出発。


誕生地は今は病院に。一応記念碑があります。

PM23:00 最終目的地の大岐の浜に到着!ヤバすな星空が広がっていたので、寝そべりながら天然プラネタリウムを満喫し、今晩は車中泊…長い往路でした。


天の川が肉眼でも余裕で見えるんです


| Surf Diary::トリップ(四国) | 11:05 PM | comments (0) |
2008,11,02, Sunday
AM5:50 起床。今日も天気が良さそうだ!朝から波があったら1ラウンドやろうねと38Kと言っていたけど、ちょっと小さいかな~。肌寒いし。


本当に空がキレイ


フラットじゃないけどスモールサイズ…残念

でも好きモノの38Kはウェットに着替え、ビーチへと降りていった。あんまり乗れてなかったけど、本人は気持ちよかったみたい。


部屋から見下ろすと大きく見えるウネリも、ビーチに下りると予想以上に小さいんだよね…

AM7:30 早々に1ラウンドを終え、朝食。今朝は和食!これぞ日本の朝です!いつもと違う趣で新鮮でした。


たまにはこんな写真もあり?

部屋に戻って、帰り支度。寂しい時間ですよね、帰り支度。


この景色ともおさらば…シクシク


ぬぉ!?ちょっとウネリが太くなってきたぞ

AM8:50 大岐マリンさんをチェックアウトし、コンビニに行きたくなったので土佐清水の街へ。タイキ君に波の様子をメールし、連絡があるまで時間つぶし。
あっ、そういえばお土産の手配も始めなければ。というわけで、土佐清水といったらお決まりの『黒潮市場』へ。朝早くから観光客やお遍路さんでにぎわっていてビックリ!
お目当てのお土産をGETし、早々に退散。観光バスの方たちがどっさりやって来たのでね。


朝8時から営業しています。試食コーナーも充実


心くすぐられる風景がチラホラ

AM9:30 再びビーチへ。今日も正面をチェック。当然、潮の干満時刻は日々変わっていくわけで…狙い目の時間帯も少しずつずれていく。もう少し待てば良くなるかな~…と期待。


正面左の方は結局ブレイクを見せることは無かった


でもこんなにキレイな海

しばらくしてタイキ君が到着。波チェックして、最終日だしここでやるしかないでしょ、と着替え。
連休の真ん中ということでサーファーはこの4日間で一番の多さ。1ピークだからちょっと厳しい。でも、アウトの波を譲ってもらい、インサイドの方々を避けながらライド。今日もコンパクトなFUN WAVE!結局4日間を通して、何だかんだでマシーンのようなブレイクを楽しむ事が出来た!


小さいけど波乗り出来そうでひと安心の図


形の良いブレイク


さっきと違うブレイク。ピークは同じ。本当にマシーンウェーブだった

PM12:30 滞在中を通して、最後までクリーンフェイスのコンパクトFUN WAVEに恵まれたのはラッキーだった。潮の動きでこうも変わるもんなんだな~と実感。そして、機械波を生み出していたサンドバーに感謝!満足感を感じながら、『umihiko's playground』で昼食。


熱い鉄板に負けずに腕を振るってくれたヒロ子さんの絶品お好み焼き


オイラはオムそば☆うまそ~ぅ


ホクホクホクっと柔らかくて美味しいお好み焼き、ぜひご堪能あれ

思えばオイラたちがこの場所に遊びに来るきっかけになったのも、岩田さんが宮崎に居る頃に「僕の地元の海もキレイだから遊びに来て」と言ってくれたからなんだな~。これもサーフィンをしていたからこそのきっかけ。この出会いに感謝です。そして岩田さんに感謝です。


最近のマイブーム、記念撮影 with 岩田さん

PM13:20 一度帰宅したタイキ君がファミリーで登場。これから一緒に三原村に行くことになった。
帰りがけに、これまたお世話になったお宿・大岐マリンさんにご挨拶。いつも最高の食事、最高の眺め、最高の時間を提供してくれる素敵な宿。おかげ様で毎回最高の思い出になっています。


最近のマイブーム、記念撮影 with 大岐マリンさん

さてさて、タイキ君ファミリーと三原村へ出発。ところで三原村って?実は去年土佐に来た時も、単身目指した村です。はい、禁断のお酒・どぶろくの製造が許可されている、特別行政区です!
今回もマリン福永さんから仕入れた情報をもとに、三原村へ向かうことにしたのだ!


三原村へ続く道は狭くクネクネで険しい


癒しの山々に囲まれる

PM14:10 迷いながらもようやく到着したのは、農家喫茶『くろうさぎ』。去年、どぶろくこぼれ雪を購入したお店です。ご主人の慶さんはサーファーで、去年訪れたオイラのことを覚えていてくれた。「また波の無い時に来たね」と…。


喫茶なのでくつろぎスペースも。コーヒーとどぶろく(試飲)頂いちゃいました

聞くところによると、ちょうど明日から三原村のどぶろく祭りが開催されるそうで、大きな賑わいをみせるらしい。う~ん、滞在期間が1日足りなかった!どぶろくが出来るまでのお話など色々伺い、ついつい長居してしまった。

ここでタイキ君ファミリーともお別れ。タイキ君には4日間どっぷりとお世話になり、本当に感謝感謝。また忘れられない旅となりました。ムツミちゃんも子供たちも楽しい時間をありがとう~。


次回は湘南へぜひいらっしゃい

PM15:00 三原村を出発!正直、ちょっと時間押し気味です…。フライトは18時40分発。15分前には空港に到着していないとだし、レンタカーも返すバッファをもうけなくては。とにかく何も考えずにひたすら進むべし!

PM16:25 とは言いながらも、絶対に寄っておかなくてはならなかったのが、『水車亭』。タイキ君&ムツミちゃん曰く、ココの芋けんぴがヤバイらしいのだ!特に塩けんぴが最高で、一口食べると止まらなくなるらしい。これはお土産に最適だ!ということで、38Kと「絶対に寄ろう」と言っていた。


バルク品のようにどっさり山積みの塩けんぴ(1kg)!

もっとゆっくり見たかったけど、芋けんぴをGETしたら、時間が無いので早々に出発。

PM18:15 高知龍馬空港に到着!ダッシュでチェックイン。でもレンタカーも返しに行かなくては!オイラと38K、作業分担。ギリギリセーフでチェックイン完了、返却完了。でも、ゲート入り口で行き詰まり、出発5分前にようやくゲートにたどり着いたのだった…。
いや~今回はマジでギリギリだった。

PM19:50 早いですね~、1時間で羽田到着。石ちゃんがオイラのハイエースで迎えに来てくれていて、お土産の塩けんぴを早速差し上げる。さすがに1kgのけんぴには…ちょっと引き気味の反応でしたね。


お迎えありがとう~。でも、石ちゃんオイラのハイエース、オイラが高知滞在中にぶつけたんだよね~

PM21:00 あっという間の1時間で茅ヶ崎到着。さっきまで高知にいたのが嘘のようだ。

いつまでも高知の思い出に浸っていると、明日からの茅ヶ崎生活がダメになりそう。なので、新鮮な海の幸とかあまり関係なさそうなパスタを食そう。辻堂に出来た五右衛門で夕食。


結構美味しかった

あ~あ、今年初めての飛行機トリップが終わっちゃった…。たくさんの人たちにお世話になったトリップ。マジで最高でした~!ありがとうございましたっ!

さて、次のトリッププランを練らねば。糧を作らないとね。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:37 PM | comments (2) |
2008,11,01, Saturday
AM5:50 コテっと深い眠りに落ちた昨晩。そりゃあ、10時間も床擦れになりそうなくらい眠れば、簡単に起きれるものです。心配していた二日酔いにもなっていなかったのが何より。

南国土佐とはいえど、朝晩は肌寒い。朝焼けとビーチを眺めては、布団に包まる…と繰り返していたら、水平線から太陽が昇る瞬間は見逃してしまった…が、キレイな朝日を部屋から拝みました。


ワンテンポ遅かったけどキレイな太陽がお目見え


絵葉書に出てきそうな美しさ

AM7:30 部屋でゴロゴロのんびりと過ごした後、朝食タイム。今日は天気は最高!気温もぐんぐん上昇中だ。こんな朝は、マリンさんのお庭で優雅に海を眺めながらのモーニング。この上ない贅沢だ。


グラスの水のように、何もかもが澄み切った自然美


何気に庭で食事は初めてだ…セレブな気分


まだ潮が多い時間帯だけど、小さいながらにクルーズできていた

AM8:30 タイキ君がもうすぐ仕事を終え、土佐清水に戻ってくる予定なので、ちょっくらお先に波チェック。ビーチ正面まで移動。


マリンさんから車で約2分、正面へ

波は…昨日より小さいかも。モモくらいの、ショルダーのなかなか続かない波。でも、たまにセットは入ってくる。今日も潮の動きで出来る感じだ。暦では今日から3連休なので、昨日までよりもサーファーが若干増えたかな。タイキ君もとりあえずここまで戻ってくる事になったので、少しばかり写真タイム。


1500メートルにも及ぶ白砂のビーチ


ビーチを歩くお遍路さんの姿も多く見かけた


あまり割れない左側が割れた


クリスタルのような透明感!


粒の大きな白い砂が、このキレイなビーチの秘訣


『umihiko's playground』でドリンクを頂く


茅ヶ崎のネギちゃんから電話が。「今週末どっか行くの~?」「ごめん、今高知に居ます」

仕事を終えたタイキ君と合流。正面を一緒にチェックするが、「波こんまいね」と。どうするどうする?と悩みながら、ちょっとビーチ右奥のスープが気になったので、見に行く事にした。


予想以上に小さかった…形は良かったんだけど


ビーチを追え、この小道をお遍路さんは登るのです


少しずつ割れ始めた

やっぱり入るなら正面やね、ってことで、期待せずに1ラウンド。しかし、予想以上に遊べたのだった!サイズもセットでコシくらいはあり、またまたインサイドまで小さなショルダーの続くFUN WAVEだった。何といっても天気が最高!海水温もヌクヌク、海底まで透き通ったその水面は、南の島に居るようだ。澄んだ水の上を滑ると、その感覚は“フワフワ”と宙に浮いているような不思議な感覚。湘南では絶対に味わう事の出来ないフィーリングだ!


ショルダーも張り始めたぞ!

想定外なFUNタイムに3人とも満足。

PM12:30 大岐マリンさんでランチタイム。カレーフェアやってますってことで、アイスコーヒーも嬉しい事についてきました。窪川ポーク美味い!


サーフボード談義に花咲かす

PM13:30 ランチの後、再びビーチ正面へ。ぼちぼちゴールデンタイムの始まりかな~。様子を伺う。


波、上がらんかな~

小さいながらも、セットはしっかりしたウネリでブレイクし始めてきた。午前中よりもちょっとサーファーが多く、アウトからセットに乗ると、人をよけながらのライディングになりそうだ。でも、お気に入りのレフトの波だと、インサイドに人が居ないので、気兼ねなく乗れる。


おおっ!良い波割れ始めました☆


ダンパーに見えるけど…いえいえ、バッチリ切れた波なんですよ~

午前中に引き続き、またまた楽しい時間を過ごせた!

PM16:30 一度タイキ君の家にお邪魔。風呂上りの子供たちがまたまたお出迎え。じっとしている事を知らない…。


今日も元気な子供たち。肛門開いてお出迎え


ちょっと黙りなさい!

夕食はどうしようかと作戦会議。土佐に来てから美味しい魚づくしだったし、ここらでお肉が食べたいね。ということで、土佐清水にある『南大門』へみんなで行く事に決定!


魚づくしだったので新鮮な味わいに感じるお肉♪


みんなでジュージュー楽しみました

PM19:30 満腹満腹!で、タイキ君ちに戻る。美味しいコーヒーを頂き、ネットでGoogle Mapsしながらサーフポイント探索。あーだこーだいいながら、夜は更けてまいります。

PM21:00 今夜も大岐マリンさんとこに宿泊なので、タイキ君ちをあとにしてマリンさんに戻る。おぉ、さすが連休ともあって、今夜は満室だ!オイラはタイミングよく、すぐお風呂に入れたが、38Kはなかなかお風呂争奪戦に勝つ事が出来ずだった…。


暗闇に包まれる夜のビーチ…周囲にはマリンさんからこぼれた光と、土佐清水の街のかすかな光のみ


旅の恒例・旅ノートを記す38K

PM23:00 早いな~、今夜がいよいよ最後の夜か。明日も波乗りできますようにと祈りながら就寝。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:25 PM | comments (0) |
2008,10,31, Friday
AM7:30 ぐっすりと眠り、さっぱりと起床!既にみんな起きていました。ムツミちゃんにモーニングを作ってもらい、爽やかな朝。いつもありがとうです。

今日は夕方からタイキ君が仕事なんだけど、その前に一緒にサーフィン。まずは昨日のビーチをチェックだ。


この小道が心躍らせる花道

AM8:45 まだこの時間は潮が上げていて、たまにセットが入るけどタルくて物足りない感じだ。ファットなボードならクルーズ出来そうなくらいは割れてるけど、セット間も長め。もう少し潮が引き始めたら良くなりそうな気配だが…。20分くらい海を眺めながら、「う~ん、微妙やね。さ~ちゃんらに任せるわ」と、責任転嫁のタイキ君。オイラと38Kはジャッジを下す、「中村に行ってみよう」と。


ウネリはしっかり入っているが…


ちょっと物足りないかな~、良くなる見込みはあるんだけど

AM9:45 中村に到着。さてさて、平野ビーチはイマイチなので、隣接する双海ビーチをチェック。おぉ、そこそこの波が割れているぞ。サイズはコシ~ハラくらいある。でもピークが定まらず、ちょっと速めのブレイクだ。即決出来ないオイラたち…。

するとその時、umihikoの岩田さんから着信。「さ~ちゃん、どこにおるん?」と。何と、先ほど見切ったばかりのビーチが良い感じに割れ始めていると!「人もおらんし、絶好のタイミングやのに。」ですと!はい、選択ミスです。でもこればっかりは仕方ない。戻ると40分くらい掛かるし、絶好のタイミングに間に合う保証も無い…。ましてやタイキ君は仕事が控えているので時間も限られているし、よっしゃ、ここはとりあえず入っておくっきゃない!


天気がイマイチ、風も強くて肌寒い!


一見最高なAフレームに見えるんだけどね…湘南なら激混み間違いない


右奥からのレギュラーが狙い目か

切れた波もあればダンパーもあり、右で割れたら今度は左で割れたりとやっぱりちょっと不安定なブレイクだった。でもサイズは間違いなくあったほうなので、まぁ良しとせねば。

PM12:00 1ラウンドを終え、土佐清水へ戻ることにした。もう少し時間がたてば、例のゴールデンタイム突入だからだ。タイキ君ももう1ラウンドできる余裕もあるしね。

umihiko's playground』でお好み焼きランチ。フワフワのお好み焼きが、もうたまるか!店内では茨城のサーフシーンにフィーチャーしたDVDが流れ、ローカルの方々が「ヘッドキャップしてまで…これは入れんわ」と。しかし、お好み焼きで充電しながらゴールデンタイムに向けテンションを整えていたのは間違いない。

ちなみに、今日の午前中の時間帯は、かなり波が良かったらしい…。悔やんでも悔やまれきれないぞ。


ヒロ子さんが焼くお好み焼きはさすが大阪の師匠直伝の味!


サーフDVDでテンションを上げれるお好み焼き屋さんは、そうありませんぞ


みんなDVDでテンション上げている中、お好み焼きに夢中のオイラ

さ、いよいよゴールデンタイム突入!朝チェックしたときはイマイチだった海だったが、潮が上げに向かい始め、徐々にもう一つの姿を現してきた。


来ましたね~、小ぶりながらも走れる波!


セットはダラダラだけどアウトで割れ、インサイドまできっちりと乗れる波なのです

昨日までとはいかなかったけど、まずまずの波を楽しめた。ローカルの重鎮の方々からすると拍子抜けのゴールデンタイムだったようだけど、オイラたちショボ波湘南サーファーには、切れた波というだけでも涙が出るほどありがたいコンディションだった!

特にレフトの波がオイラのお気に入りで、アップスだけなら10回くらい出来るFUN WAVEだった。インサイドに掛けては多少切り立ってくるので、それがまた楽しい。

あいにく雨が降り出してきたけど、少ない人数で楽しめた1ラウンドだった。

PM16:00 タイキ君はここで仕事へ。頑張ってね~!と見送り、オイラたちは本日からお世話になるお宿『大岐マリン』さんへ。福永さんとも約1年振りの再会。いつも変わらぬスマイル、いつも変わらぬ絶景。そしていつもと同じ角部屋を用意して頂き、景色を楽しみながらお風呂に浸かる。


霧掛かった神秘的なビーチ…なんとも神々しい


38Kのシャッター音は静まることを知らない

PM18:00 さてさてさて~!お待ちかねの夕食タイム!これまた最高なコース料理じゃないですか!もう土佐の魅力がふんだんにあしらわれた品々。どれもこれも美味すぎて、ビールも進むし、マジで最高です♪


次々と出される絶品料理、次々とシャッターを切る38K


刺身がほんのり甘い!魚のうまみが凝縮された天然の甘みです。そんなお魚、食べた事ありますか?


これがなきゃ始まらない!土佐名物・カツオのたたき

もう、どれもこれも美味すぎるので、ビールでお腹いっぱいになるともったいないから熱燗登場。


なめろうでクイっと一杯、最高です

さて、前回来た時にすっかりとりこになってしまった、三原村のどぶろく。今年も買って帰りたいな~と思い、福永さんに話を聞いてみたところ…うわっ!っと登場したのが今年のどぶろく。通常のものと甘口、なんと2種類をグラスで試飲させてもらっちゃいました。


ついに登場してしまった、禁断のお酒!38K、飲む前からどぶろくにのまれてます

でも、試飲ではすまされない量…。熱燗でやられ始めているところでどぶろくです。ヤバイでしょ。でも美味しく頂きました。ん?終盤はほとんど覚えていないんですが。


うへ~目の焦点が合わん!何も見えん!何も聞こえん!な状態。ちなみにこの時まだ19時半…

PM20:00 ヘヴィなディナー&酒タイムを終え、大満足&大泥酔。多分これまでのトリップの中で一番の早寝かも…。あっという間に撃沈しました。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 08:00 PM | comments (0) |
2008,10,30, Thursday
AM6:00 起床!さぁさぁやって参りました、毎年恒例の土佐波乗り旅。昨年・一昨年と一人旅だったけど、今回は妻と一緒に…

ではなく、波乗りバディの38Kとの二人旅です。38Kは3年ぶりの土佐ということで、かなり楽しみにしている様子。オイラは土佐はかれこれ6年前から毎年欠かさず通っていて、今年で7回目の旅だ!

早速パッキン済みの荷物を車に積み、38Kを拾いに。そして石ちゃんの家へ。石ちゃんは今回は仕事の関係で一緒に行けないけど、羽田空港まで送迎してもらいます。ってことでGO!

AM8:30 小一時間で難なく羽田到着。四国行きの出発ロビーまで送ってもらい、行ってきま~すっと。


石ちゃんに見送られ、いざ出発!


こじんまりした高知行きの便も、バスで搭乗ではなく、しっかりゲートから搭乗!

AM10:30 高知龍馬空港に到着!もうちょっと暖かいかな~と踏んでいたが、思ったよりも普通の気温だ。
早速レンタカーをピックし、西へと車を走らす!約3時間の移動だ。

PM12:10 途中、久礼の大正市場に寄り道。土佐と言えば海の幸!プリプリの魚、食って食って食いまくるぞ!の意気込みでやってきました。古きよき街並みに、活気溢れる…というよりはのんびりと佇む市場。平日だからでしょうか。
お目当てのカツオ丼(550円)が味わえる「浜ちゃん食堂」へ。いきなりマイウ~な魚を味わえました、幸先の良い出だしだ!


雰囲気抜群の久礼大正町市場


のんびりした市場の中


名物カツオ丼!550円でこのボリューム、味噌汁付き。タタキとは違う味わい

食事の後は再び車を走らせ、点在する中村(現・四万十)方面のサーフポイントをチェック。むむむ、やはり波は小さいようだ。でもこれは想定内。


運転交代しながら前後座席で快適ドライブ


浮鞭ポイントはスモールサイズ、サーファーの姿は見当たらない


平野ポイントも物足りない

PM14:30 さてさて、ようやく目的地の土佐清水に到着しました!今回もここのローカルサーファーのタイキ君に色々とケアをしてもらっちゃいます。前々から波の様子など教えてくれていて、この日もベストな場所でのサーフィンをケアしてくれました。本当に感謝です☆

そのタイキ君はオイラたちの到着を待っていてくれていたんだけど、待ちきれずで入水してました。
まずは大岐の浜の正面にお店を構える、プロサーファー・岩田夫妻のお好み焼き屋さん『umihiko's playground』へ。岩田夫妻にご挨拶。昨年に引き続き、波の小さい時に来てしまったね…と苦いスマイルで出迎えてくれました。今年もお世話になります♪

さ、早速着替えて海へ。相変わらず白く美しいビーチが待ち構える。サーフィンが出来るビーチの中では、多分日本で一番美しいと思います。そのビーチですが、タイキ君情報で教えてもらっていたように、砂がついている1ピークのみでブレイクしている。しかし、潮の動きで驚異的な変化を見せ、ベストな時間帯では1~2サイズも大きめのセットが入るのだ!
しかしながら、潮は引きすぎても上げすぎても良くなく、1日に2回ある潮の動く時間帯のみというシビアなタイムスケジュール。もちろんその良い時間帯はローカルの皆様が逃すはずも無く、皆さんの毎日の行動パターンは同じようです。


到着した大好きなビーチ


横から見るブレイク。コンパクトながらズーっとショルダー張ります

この時間帯もベストなタイミングだったので、1つのピークにローカルの方々か楽しまれておりました。その中にはタイキ君の姿も。久し振りの再会♪

この日の波は、モモ、セットでハラくらいの形良いブレイク!1ピークだけど…。ライトもレフトもショルダーが続き、このサイズなのにインサイドまで何十メートルもきっちりと乗れてしまうGood Fun Waveだ。
良いセットの波をきっちり掴むのは、地元のプロサーファーの一人、切詰くん。「次元が違うな」という周囲の声もうなずけるライディング!
ここのビーチをホームとするプロサーファーが4人も居るだけでなく、ローカルの皆さんはみんなかなりの腕前でスタイリッシュ。

2時間くらいして、タイキ君は家の用事で上がる。そうです、ハロウィンを控えているってことで、子供たちのハロウィンの企画に行って来るようで。子供たち元気かな~、再会が楽しみ。

やがて潮が上げてきて、少しずつローカルの方々も海から上がり始める。波の様子は見事に変わり、タルめの波になっていきました。さすが、このリズムをわかってらっしゃる。

でもオイラたちは日没ギリギリまでサーフィン。何だかんだで潮が上げても乗れました。ショルダー張りづらくなってきたけど、形は良いまま。

オイラは湘南小波スペシャルのGEAR'S、38Kは2日前に購入したばかりという遊び心満載のクアッドNEWボード。これも小波スペシャルって感じで、調子良さそうだった。
何度も何度も乗らせてもらいました!


空と山と海…三拍子揃った壮大な大自然が出迎えてくれるスポット

PM17:30 海から上がり、タイキ君にTEL。とりあえずタイキ君宅へ向かう。奥さんのムツミちゃん、そしてカイナとダイナの二人に再会。元気いっぱいだな!
早速土佐清水の『竹の子』へ徒歩で。毎回美味しい食事を振舞ってくれるお店だ。お酒の進むものばかり。


土佐清水のハガツオは絶品!とろける美味さ


1匹で少ししかとれない、脂ののったお腹のお肉をこんがり焼いてもらう

今回も新鮮な刺身を用意してくれていて、プリップリの魚の味に舌鼓を打ちっぱなし!ここでハロウィンの子供たちが登場!お菓子をねだるカイナとダイナが嵐のように襲来。笑わせてもらい、タイキ君とサーフ談義に花を咲かせ、オイラと38Kは最高の気分でした☆

PM21:30 今夜はタイキ君の家に泊まらしてもらうので、帰宅。オイラたち以上に酔っ払ってるんじゃないかっていうダイナがハッスルしてて、湘南土産のお菓子を見るやいなや「お母様!」と土下座しながらねだる姿には笑いました♪


お絵かきタイムに画伯・38Kも参戦

そんな楽しい夜もあっという間に更け、初っ端から超充実の土佐トリップ初日が終えます。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:49 PM | comments (0) |
2007,12,10, Monday
AM8:20 うわ~、こんな時間まで眠ってしまった!酒が残る朝…。外はメッチャ天気良い!はよ起きねばだ!リビングに降りると皆もう起きていて、カイナちゃんは登校済み…。昨晩バタンキューだったタイキ君も酔いが覚めたようで、ダイナは朝から元気モリモリだ!ムツミちゃんにトーストを焼いてもらう。ダイナとはしゃいで遊んで一息して、さぁ海へ行こう。お世話になったムツミちゃんとダイナにお礼を言って出発。今年もありがとうございました!

今日も大岐は波がなさそうなので、中村方面に行くことにした。岩田プロ夫妻のお店『umihiko's playground』にご挨拶。今回は残念だったけど、次回はぜひ波がある時期に彼女と一緒に来ることを約束…した。

その後、お世話になった大岐マリンさんのところでモーニングコーヒータイム。今回は優雅な朝のひと時をフラットなビーチを眺めながら過ごすことになってしまったけど、この天気とこの景色だけで大満足です!福永さん夫妻にも次回はぜひ波がある時期に彼女と一緒に来ることを約束…した。


今日はちょびっと筋ばってるかも!でもNo Surfだな~。サヨウナラ~

一路、中村方面へ。


足摺サニーロードの名に相応しい日本晴れ!

途中、平野海岸をチェック。ココは一昨日も昨日もチェックしてるけど、イマイチ。残念!


スネくらいのショアブレイクだった平野。サヨウナラ~

さぁ、到着した双海。ローカルの方の情報によると、たまにコシくらいのセットが入ってきて、思ったよりも遊べるらしい!こりゃ昨日よりは多少遊べるかも!?タイキ君も「ココしかないで今日は」ということで、早速ウェットに着替えるぞ。


ちょっとインサイド気味だけどキレイな三角波

セットの頻度と回数は昨日よりも若干よさ気だ。でもやっぱりタイキ君には物足りないよね。でもセットを掴んで良いライディングしてましたよ!オイラはファンボードなのでまぁ楽しませてもらいました。


滞在中ずっとオフショア、面クリーン、日本晴れだったのが何よりだ


水がチョーキレイなので磯遊び


潮が上げてきた昼過ぎはちょっと厳しくなってきたかな

PM13:45 いよいよタイキ君ともお別れ。いつも色々案内してくれて、楽しい話を聞かせてくれて、最高です。今回もありがとう!湘南にも遊びに来てもらう事を約束して、高知龍馬空港に向かう。


今回このファンボードが無ければ苦労していたかも。我ながらグッドセレクトだった!


タイキ君いつもありがとう~

睡魔に襲われることなく(そりゃそうだ、10時間も寝てるんだもん)、スイスイス~イと快適ドライブ。


自分的にはお約束となっている、道の駅窪川の「窪川豚まん」。ジューシー!


高知市内を走る路面電車、「ごめん行き」。“波が無くてごめん”と言われているようで恐縮です

PM17:30 のんびりとドライブしていたのでちょっと遅くなったけど無事高知龍馬空港に到着!フライトまで1時間以上あるので、土佐最後の食事。もちろんかつおのたたきだ!


定番の「司のかつおたたき丼」。特製ゴマダレで食します。ウマ~!

PM20:00 羽田空港に到着。タイキ君が「東京の夜景は果てしなく続いてるからヤバイで」と言っていたのを思い出し、ずっと外を見ていたけど…確かにびっしりと明かりがあり、海と陸の境目が夜でもわかるくらい。今ドコを飛んでいるかがスグにわかる。
土佐は明かりは少ないけど、その分天然のライトとも言える星空が溢れ、夜景よりもやばかったなぁと思えた。

そんなこんなで、波は小さかったけど、たっぷり飲んでたっぷり食べてたっぷり寝た癒しの一人旅を終えたのであった。

土佐の皆さんありがとうございました。次回はぜひ波があるときに、彼女と一緒に。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:16 PM | comments (0) |
PAGE TOP ↑

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の10件>>