カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   
<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 117 | 次の10件>>

2010,09,17, Friday


人生初のMACをGET~チョキ

これでよりクリエイティブに…まずは格好から。


| Talk About::PC・インターネット | 11:41 PM | comments (2) |
2010,09,12, Sunday
AM7:00 起床!いやーぐっすり寝かせてもらいました☆

むっちゃんには優雅なモーニングまで振舞ってもらっちゃって、いたれりつくせり~、感謝感激♪


タイキ君ファミリーにはいつも本当にお世話になりっぱなしなので、湘南遊びに来たときは…鬼の接待、覚悟しとき

さて、9時から公開開始というジンベエザメを見物すべく、以布利漁港へ。
ここには体長5mという2匹のジンベエザメが優雅に巨大水槽を泳いでいて、その姿を、「くろしお社中」見物したひとたちなどに無料で公開しているのだ。


ジンベエザメ登場~!大きさがわかりにくいかな?


こんなサイズだぁ!

ちょうど月に一度の朝市もやっていたので、フレッシュ野菜やマンボウ焼きなどおやつもGET!

そして大岐ビーチへ。一応最後の波チェックをするが…最後までがっかりな感じでした。


海へ続く森の中。今回ばかりは心躍る森の散歩は実現せずだった

Umihiko's Playgroundの岩田夫妻に最後の挨拶。今回も美味しいお好み焼きゴチでしたー!


次回は一緒にアライア(ズルイア)セッションしましょう!

AM10:30 土佐清水を出発。


途中、窪川にある芋けんぴ屋「水車亭」でお土産&移動中車内のおやつGET!


ランチしようと立ち寄った、久礼大正市場


日曜日だったし大混雑でランチできなかった

結局そのまま須崎東から高速に乗り、ノンストップで茅ヶ崎を目指す。


瀬戸大橋~♪この時点で既にPM15時・・・。何時に茅ヶ崎着くんだろう。

結局茅ヶ崎到着は…AM2時でした!予想ピッタリでした。

波はトホホだったけど、またまたローカルの方々の温かく迎えてくれた笑顔、大自然を満喫した、最高の夏休みやったね!


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:10 PM | comments (2) |
2010,09,11, Saturday
AM6:00 今朝も部屋から東の空を覗いて見たが、やや雲が多めの朝。天気も下り坂の予報だったので、ピーカン青空もコレまでかぁ…。


波は…今日はウネリが入っている気がするぞ!でも大岐はダメだなー


庭からビーチへ降りる階段も今朝は使うことはないかな、残念


和朝食も良いねぇ、お味噌汁がまいうー

AM8:30 早朝は雲が多かったけど、あっという間に夏の青空に!灼熱の太陽!
荷仕度を終え、いよいよチェックアウト。いつ来ても大岐マリンさんは素晴らしいお宿!いつもありがとうございます。


また絶対くるぞーっと!

大岐がややウネっていたので、右端をチェックすることにした。


おぉ、割れてるやーん!でもちょっと速めのブレイク


週末だったのでサーファーも集中していた

大岐でコレだけ割れてるなら、中村方面期待できるんじゃない!?と、移動決定。
中村に向かっていたら、ちょうど岩田さんから電話が。中村方面の波情報を教えてもらったが、セットで胸くらいあるとのこと!一気にテンションが上がるぅ~!

到着した平野ビーチは…おぉ!やっぱりサイズあるじゃん!セットで胸くらいホントにある。面もキレイだし、良い感じやーん!


今日ようやくサーフィンらしいサーフィンが出来そうだ!


Aフレーム!

念のため、お隣の双海ビーチもチェック。こっちのほうがサイズがあるけど、サーファー多めだったので、やっぱり平野ビーチに戻る。


ちょい速めのレフトだったけど、波数もあったし遊べそうじゃん。混雑気味が残念。平日だったらなぁ…

今までまったく皆無だったショルダーがあるのが嬉しすぎる!ようやく…待望のサイズアップをたっぷりと満喫!


うっちぃも果敢に攻めていた


おっ!良い感じ!ダウンザラインからのボトムターンを…早く出来るようになりたいね

PM13:30 潮が引きすぎなのと、風が出始めたので、ぼちぼち終了ー。平野ビーチ目の前にあるカフェ「Laki Lani」でランチ。まだOpenしたてのお店だそうで。


雰囲気あったなぁ


平野ビーチのラインナップを見下ろすオープンスタイルのカフェ


キーマカレーまいうー。でもあと3皿くらい食べたかった

ランチ後は、四万十川の沈下橋巡りへ。沈下橋からダイブして、四万十川遊びしたいなー♪


清流・四万十川沿いを通り上流に向かう


まずは三里沈下橋。ちょっと浅いし、高い…


続いて高瀬沈下橋をハイエース通過中~


ここも高くて浅かった


ちゃんと石ちゃんの泳いでのボトムチェックが入りましたからねぇ


屋形船とハイエースのコラボレーション


最後に勝間沈下橋。スケールはデカい!釣りバカ日誌の撮影の舞台になったらしい


でもちょっと高さが…ビビリなのでダイブは無理でした

結局沈下橋からのダイブは勇気が足りず実現せずでした。でも、帰り途中、道端を全裸で歩くおじいちゃんを見かけるなどのサプライズ(?)もあったので良かったぜ。

夕方、タイキ君&むっちゃん夫妻の家へお邪魔。子供たちとも久々の再会!と思っていたら、小学校に入学したダイナがオレの事を覚えていないらしく…悲しいね。
「2年前に遊びに来たじゃん!覚えてないの?」って言ったら、ダイナのやつは「まぁまぁ、昔のことはともかく…」とか言い出した!笑わせてもらったぜ!


夕食はタイキ君一家といっしょに「竹の子」へ。ここはむっちゃんのご両親のお店なんです

いつもお邪魔させてもらってる「竹の子」は本当に居心地が良いなぁ。おいしいなぁ。最高の夜になりました。


それにしてもダイナとカイナは相変わらず元気いっぱい。タイキ君とむっちゃんの監視の目が厳しかった(笑)

タイキ君&むっちゃんはオレらと同級生なので、同じ時代を生きてきたという共通点は強いねー、たくさんおしゃべりしながらお酒飲んでおいしい料理食べての楽しい夜でした☆

今夜はタイキ君ちに泊まらせてもらう。皆で合宿のように寝転がり、就寝~。あ、今夜は高知ラストナイトだった。早いなぁ…。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 11:24 PM | comments (0) |
2010,09,10, Friday
AM6:00 目が覚めたら、ちょうど日の出時間だった。


部屋の窓から顔を出すと、東の空が輝き始めていた


うわー今日もキレイなビーチ!…うわー今日も静かなビーチ


青と緑の自然に文字通り花を添える


大岐マリンさんでのモーニングは最高に優雅なひと時

AM8:20 波は小さいけど、この海に入らずには居られない!マリン下で早速1ラウンド。


庭から専用階段を降りてビーチへ。まさしくプライベートビーチのようだ


クリスタルウェーブ


クリスタルフェイス


福永さんにロングボードとパドルを借りました!


波が無くてもテイクオフでバランストレーニング


磯じゃなくてもこんな魚が


夏!気持ちよいなぁー

AM11:30 土佐清水に遊びに来た時にはいつもお世話になっているタイキ君からTELが。仕事が終わったらしく、大岐マリンまで来てくれると。久々の再会~☆
マリンさんで一緒にコーヒータイム。元気そうで何よりだ!明日はお休みって事なので一緒にメシを食うぞー、楽しみ♪


部屋に戻って海を眺めると…めっちゃ潮が引いてます!朝の写真と比較してみてよ

PM13:20 ランチしに、Umihiko's Playgroundへ。


あっつあつの鉄板で焼いてくれるヒロコさんの料理はまさにテッパン!


今日はオムソバ、焼きそば、フレンチトースト。お好み焼き以外のメニューも豊富でまいうー

PM15:00 足摺にある「くろしお社中」へ。大河ドラマ・龍馬伝とコラボし、ジョン万次郎の生涯を展示品と共に紹介する資料館だ。


近くにある銅像。一番手前がジョン万次郎少年14歳。この歳で海難事故に見舞われ、アメリカへ渡ることになったのだ。その時の様子だとか。


土佐清水といえばジョン万、でもあまりジョン万の生涯について気にしたことが無かったので、参考になったな。


ちなみに後ろの針の山のようなオブジェは、砕け散る波だそうで。

PM17:00 大岐に戻り、今日も夕方ののんびりサーフィンを楽しむぞっと。


うぉっ!大きめのセットが!サイズはスネオーバー…


分厚いリップが襲ってくる!サイズはスネオーバー…


リップの水の量がハンパないね!サイズはスネオーバー…


ファンボードでクルーズ


きたー、頭サイズの波!


うっちぃには練習に最適の波だったかな?


福永さんに借りたロングで楽しむ


日没。まだまだ遊べるぞー

PM19:00 スモールサイズながらもキャッキャと遊び満喫し、楽しみにしていた大岐マリンさんでの夕食!もう毎回おいしい料理ばかりで、サーフィンして腹を空かせた甲斐がありました!


甘みを感じさせる刺身!プリップリ


自家製というお味噌がこれまた美味


待ってました!カツオたたき

いやーまいうー!日本酒なんかも飲んじゃって、一気に気持ち良くなりました。

気がつけば21時過ぎには就寝していた…。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 09:23 PM | comments (0) |
2010,09,09, Thursday
AM6:30 起床。さすがに移動疲れが溜まっていたのだろうか、既に日の出後の時間。鳥のさえずりだけが聞こえる静かな朝だ。


辺りが明るくなってきて見え始めた風景…今回もやってきたなぁと実感


一番早起きしていたうっちぃが撮った朝日…あら、もうだいぶ日が昇っていた


そして…サーファーにとってはがっかりの海

しばらくして、Umihiko's Playgroundの岩田夫妻がビーチに到着、久々の再会!
実は今朝は、サーフィン初心者のうっちぃに、岩田さんのサーフィンスクールを受講させるつもりだったんだけど…なんせこの波の無さだから、残念ながら中止となってしまった。
こればっかりは自然相手のスポーツだから仕方が無いが、かなり残念だった。

岩田さん情報でも、大岐よりは中村方面のほうが幾分マシだろうということだったので、中村へ出発することにした。

AM9:30 まずは平野ビーチに到着、チェック。おっ、思っていたよりはサーフィン出来そうじゃん!?と、テンションが5%増し!


面はスーパークリーン、海に入るだけでも気持ち良さそう☆

その後、双海もチェック。やや人が多かったので、さらに北上して入野方面へ。


さぁどうだろう?波チェック


おっ、ここもまぁ出来そうじゃん!サーファー2名

セットでモモくらい、超小振りだけどキレイにブレイクしていた。とりあえず1stラウンドするっきゃないっしょ!


今回のクイーバーは…遊びボードばっかり

ファンボードはもちろん、今回コウキに借りてきたのが、コウキシェイプのアライア。ただし、このアライアを岩田さんに見せた瞬間に「あ、これはズルイアやね」と言わしめた厚み(笑)
浮力を求めてしまったアライア改めズルイアなのである。


水遊びスタート~!




レッスン中止の悔しさを胸に、小波でテイクオフを繰り返すうっちぃ。このサイズは一番好きなサイズらしく、乗りまくっていた




石ちゃんのズルイアライド。波が波だから、フェイスを滑ることが出来なかったけど…楽しんだ☆


湘南では考えられないこの透明度!


なかなか海中で目を開けて泳ぐ機会はありませんぞ

PM13:30 小波ながらもなんだかんだで楽しんでしまった我々。お腹減ったねーということで、大岐へ戻って、Umihiko's Playgroundのお好み焼き~♪


四万十川キレイだなー


Umihiko's Playground到着!毎回来るたびに変わる店内の様子が楽しい


昨日飲まなかったので…昼から飲んじゃいました!


とろチ~!ふわっふわのお好み焼き、マジサイコー!


期待度ゼロだけど…とりあえず波チェック


うーん、期待通りの波の無さ(笑)


談笑タイム

ビーチ正面ではサーフィン出来無そうだし、今日のお宿・大岐マリンにチェックインすることにした。
オーナーの福永さんとも久々の再会!いやーいつも福永さんの笑顔と大岐ビーチの絶景に癒されます☆


この風景を見ると本当に癒される!部屋からの眺め

波はほぼ無いけど、シュノーケリングやらをしながら遊びますか!ということに。




プカプカ磯遊び!


キレイな魚がたくさん居たよ


ヤバすでしょ、このクリーンな視野!


一応サーフィンもしたよ


スネサイズだけどしゃがんでにっこり


ファンボードだから乗れるくらいのサイズだったけどね


めったに見せない石ちゃんのこの笑顔、頂きました~

小波だろうがなんだろうが、楽しまなきゃ損!ということで、実は結構楽しめた夕方のラウンドでした。

今日の夕食は土佐清水のスーパーでお惣菜GETして、のんびり晩酌。


今回は怒涛のお魚料理ラッシュになるだろうと予想し、あえてローストビーフにしておく


夜は大岐マリンのお庭でスターウォッチング。いやーすげー星空だぞ!


天の川がヤバすです!


時が流れるのを忘れる星空をたっぷりと眺める

PM22:00 こうして充実の2日目が終わる…お布団でおやすみ~。


| Surf Diary::トリップ(四国) | 10:56 PM | comments (0) |
2010,09,08, Wednesday
7日PM22:00 仕事を終え、旅へ出発。今回の旅は、車で四国へ!5日間の夏休みトリップだ。クルーの石ちゃん、うっちぃをピックアップし、いざ四国へ!

想定運転時間は10時間以上。もちろん運転交替しながらの旅路。仮眠を取りながら順調に進む。それにしても東名高速はトラックだらけだなー!


AM6:50 瀬戸大橋到着

さらに車は進む。今日の最初の目的地は、日本を代表する激流区間の大歩危・小歩危を擁する吉野川。ここでラフティングをするのである!
今回お世話になったのはハッピーラフトさん。初めてのラフティングだったし、サクっと手軽に楽しめる半日コース。

接近中だった台風9号の影響で四国は昨日大雨だったらしく、水量は文句なし!こりゃ面白い川下りが出来そうだぞー。


スピード感は抜群だ!


ノーズからぶっ刺さりそうなダウンヒルポイント


転覆ギリギリの水没具合!


その後、穏やかなポイントでロックダイブ


うっちぃは豪快なダイブ!っていうよりは、かなりのへっぴり腰でひょいっと飛び降りる感じだった

約3時間のラフティングを満喫し、ちょうどお昼時間。大豊IC近くにあった「ひばり食堂」というお店でランチ。
地元の人たちが足繁く通っている感じのローカル食堂。人気メニューはなんといってもカツ丼!そのボリュームがヤバいらしく、大盛りなんて頼んだら完食は厳しいらしい…。


右はミニカツ丼(350円)だけど、それが一般的なサイズ。手前は普通盛りカツ丼(700円)、すげー量!

いやー美味かった。繁盛していた食堂でした。


食堂前の吉野川。ラフティングポイントとはガラリとイメージが違う清流

PM13:40 腹ごしらえも終えたので、高知市内に向かう。今日はノーサーフに徹して、土佐の史跡巡りをすると決めていたので。
満腹中枢が産む睡魔と格闘しながらドライビーン☆運転担当の石ちゃんは何度も落ちたそうで…。

途中で見つけたのが武市半平太の生家&墓。もちろん立ち寄り~。


左奥が生家。まだそのまま残っているのがスゴイ


武市半平太と仲良く並んでいるのが妻・冨さんのお墓

そして桂浜へ向かう。まずは坂本龍馬記念館。オレと石ちゃんは2回目だったんだけど、前回よりも間違いなくお客さんが多い!平日なのに。やっぱり大河ドラマの影響は大きい。
うっちぃは館内の展示物を隅から隅までじっくりと見ていたので…長ーい鑑賞タイムでした。


その後は坂本龍馬像。この銅像、実はご覧のようにかなりデカイんです


大きすぎてなかなか顔が拝めないんだけど…


うっちぃは初・桂浜に興奮

PM18:00 高知城も見ようと思ったけど、見学時間が終わってしまった…ので、市内にある人気スポット「ひろめ市場」で夕食。


美味しそうなものがわんさかある、細かい店舗が集合した市場。こんなスタイルの市場が地元にあったらいいのになー


オレが食したのは塩カツオのたたき丼。塩でたたき食べたの初めて。美味かった!

PM19:30 市内で最後のスポット、坂本龍馬生誕の地を踏み、高知市内を出発。


誕生地は今は病院に。一応記念碑があります。

PM23:00 最終目的地の大岐の浜に到着!ヤバすな星空が広がっていたので、寝そべりながら天然プラネタリウムを満喫し、今晩は車中泊…長い往路でした。


天の川が肉眼でも余裕で見えるんです


| Surf Diary::トリップ(四国) | 11:05 PM | comments (0) |
2010,09,07, Tuesday
明日からちょっと遅めの夏休み~チョキ

今夜からちょっくら車で旅に出かけてきまーす。



車で行くのは2回目だなー。往復2000kmオーバー、何キロ走るのか楽しみだにひひ


| Talk About::Trip | 08:20 AM | comments (2) |
2010,08,30, Monday
こんなのあったんだ!これは便利なWebサービス。

ルートラボ

地図上をクリックして、道順を辿ると、そのルートの水平距離や高低差などが一目でわかる。

しかも、そのルートをユーザーで共有できるぞ!

ちなみに、今回登った金峰山のルート図。

<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=fb07e6e2bfb3be2ca691724b44089bb7&width=480&height=480"></script>

うーん…これ、ハイキング?(笑)

その前の瑞牆山は…さすが登山っぽい!

<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=d9d4691b8d57384751e17b5fb165daa4&width=480&height=480"></script>

そして大菩薩嶺は…登ってしまえばあとは快適稜線歩き☆

<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=f809b081b64ac2c72f8b25a251cdd257&width=480&height=480"></script>

極めつけは4月の至仏山BCのルート!山頂からダダーンと滑り降りている様が…見ているだけで気持ち良さそう。ラストの登りに皆やられてたな(笑)

<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=32ffff65b557d28f91df9e4bf9bb0f52&width=480&height=480"></script>

登山やBCに活用できるWebサービスですね。


| Talk About::PC・インターネット | 10:40 PM | comments (0) |
2010,08,29, Sunday
昨日から考えていた。茨城も千葉も湘南も波が無いし、でも日曜日は天気が良さそうだし、それなのに予定も無いし…。

そこで、CUNELワンゲル部の主だったメンバーに「山行くぞ」指令を出したんだけど、皆それぞれ予定があるらしい…。

ま、しゃーないか。でも、高まったテンションは納まらない。・・・そうだ、一人で行っちゃえ~、山!ペース配分も周りを気にする必要ないし、気が楽かも☆

ということで、人生で初めての一人登山決行!今回の山嶺は“金峰山”、標高2,599m。もちろん百名山。

結構な標高がある山だけど、実は標高2,360mという、マイカーで行ける日本最高標高の峠“大弛峠(おおだるみ峠)”からの出発ということで、金峰山との標高差がたったの240mというずるい楽チンコースなのだ(笑)

ここから先は、参加できなかったワンゲル部メンバーには悔しい思いをさせる写真の数々だろうから、まぁ指を加えて見て下さい。

夜中の0時半に茅ヶ崎出発。空には月と星がくっきり。天気は間違いなさそうだ。

山梨・勝沼ICを降りる。この時点で、上空にはおぼろ月が。うすーい雲に見え隠れしている。…これはもしや、“アレ”が期待できちゃうかも!?と胸が昂る。
(“アレ”は後ほど)

ちょっと道に迷いながらも、4時頃に大弛峠到着。いやー、勝沼ICから遠いわ!なんせ標高2,360mまで車で登るわけだからね。
で、大弛峠では…おぼろ月じゃなく、くっきりはっきりとしたお月様でした!間違いないわ!

で、ヘッドランプ付けて登頂開始。

暗闇の中をひたすら登っていたら、少しずつ東の空が明るくなり始めた。んで、南側に顔を向けてみたら…ぬぉっ!なんかすげーのが見えたぞ…。とりあえず写真は撮ったけど、ゆっくり見るのはお預けだ。


木の間からなんかすげーの見えた

標準タイムでは1時間10分だったけど、50分くらいで朝日岳という、金峰山の手前の山に到着。この山の直下に、ドーンと視界が開けた展望スポットがある。ここで御来光を拝むぞー!

さっきはガマンしてチラ見した展望をゆっくりと堪能。


東の空がヤバイことになってるーぅ!


そしてこれだ!お月様もナイスです


勝沼ICで確信した“アレ”…甲府盆地を覆う“雲海”がバッチリ!富士山の魅力が引き立つね


そして御来光スタート!うわっ、これヤバイかも


まさに神秘!初一人登山でこれを見れるとは…感動でちょっと泣きそうになった


富士山の山頂が赤く化粧をし始めた


南アルプスも雲海に浮かぶ


一人登山なのでセルフタイマーで。パーカー着てるけど、涼しかったんよ~、風が無いのに。気持ちよかった!


朝日岳を越えると、今日のターゲット・金峰山が見えた!


金峰山のシンボル・五丈岩と、南アルプス・仙丈ケ岳(左、未登頂!)と甲斐駒ケ岳(右、未登頂!)

気を取り直して、金峰山頂へ向かう。


まばゆい朝日が差し込む森の中を進む

標準時間より20分ほど早く、金峰山頂上に到着!岩がゴツゴツで狭い山頂だけど、展望は抜群だ!


周囲にはまだまだ雲海が広がる山頂でまずはセルフポートレイト


五丈岩と富士山、南アルプス


南アルプス(左)と雲海と八ヶ岳(右)


登ってきた稜線。左奥が朝日岳


奥が八ヶ岳、右手前のゴツゴツ岩は…6月に登った瑞牆山!


大ヤスリ岩が目立つね!


八ヶ岳。左から赤岳(登頂済み☆)、真ん中の横にギザギザしたのが横岳(登頂済み☆)、右端のなだらかなのが硫黄岳(登頂済み☆)


八ヶ岳の奥には、北アルプス・乗鞍岳(登頂済み☆)


こないだの夜叉神峠では見れなかった、日本第2の標高を誇る北岳(未登頂!)


木曽御嶽山(登頂済み☆)も見えた


何度見ても美しい富士山(登頂済み☆)


一通り眺めたので、またまたセルフポートレイト


山頂から5分ほど進むと、五丈岩が。もう抜群の展望やね!


鳥居と五丈岩とお月様

まだ7時だけど、もう景色も堪能したので下山。


下山は得てして写真を撮らない傾向にあるんだけど、今日は一人登山でマイペースなので、のんびり空中散歩。こんな感じの稜線歩き


腹減った。金峰山頂上で朝飯食べようと思ったけど、虫が飛び交っていたので、朝日岳でモーニング・チキンラーメン

9時前に無事下山!天気が抜群だったんだけど、登山者が少なかったなー。登りは、山頂まで誰にも会わなかった。下山に向かった時に初めて人に会った。その後、続々と“これから登頂”な人たちが上り始めてて、すれ違うたびに「もう行ってきたんですか?」と言われたので、この時間に下山してたのはオレだけっぽい(笑)

涼しい時間帯に登れたし、クリアな視界と展望を考えると、夏はやっぱり早朝(ってか夜行?)登山に尽きるね!下山してからもまだまだ1日が長いし。

今日のこの天候が狙えたのも、オレ、Good Jobでした。


帰りはお気に入りの温泉・ほったらかし温泉へ。5月の大菩薩嶺帰りに寄った時はあっちの湯だったので、今回はこっちの湯。正直、お湯は汚いけど…眺めがきれいだしね。ちなみに朝4時から営業しているので、お風呂の中から御来光もOK!


| Talk About::Snow・登山 | 09:02 PM | comments (7) |
2010,08,23, Monday
この週末、コウキファミリーが主催で、海ちゃん、38K、うっちぃと、珍しく“山キャンプ”に行ってきた!

山キャンプなんて学生時代にやってたサークルで行った以来、十数年ぶりだ!

その山キャンプ場の近くに、夜叉神峠という、南アルプスの登山玄関口があるので、軽いトレッキングに行ってきたCUNELワンゲルチーム。コウキファミリーはキャンプ場にアーリーチェックインし、川遊び。


久々の登山だ~


静かで涼しげな登山道を進む…って全然涼しくねー!もう汗だくだぜ


せみの抜け殻


写真撮りながら小一時間の登りを楽しむ

そして到着した夜叉神峠。本来ならこの峠から、日本第2位の標高を誇る名峰・北岳を拝むことが出来るのだが…ガスっ!


なーんも見えねぇ

ま、「オレらは根っからのガス好きだもんねー♪ガスいっぱい吸っちゃおう☆」とテンションを上げ、記念撮影だけして早々に下山した…。

キャンプ場に行くと、登山の汗がちょっと引いていた…。せっかくだから、汗だくになって、「あちーよー!」と体が火照った状態で、冷たい川にドボン!しようということにした。

テント設営すれば汗だくだべ!と設営したものの、海ちゃんが寝るソロテントはあっという間に設営完了…。

とりあえず川入るべ!と、トランクス一丁で川へ!良い感じの滝を発見し、33歳の男の子たちは無邪気にはしゃぎまくり、童心に帰ることが出来たのだった!

なんだかんだで結構な時間川で遊び、買い物へ出発~。

たくさん買いこんできた食材をジュージュー開始!


川遊びでハイテンションのユースケの笑顔はマジで怖い


七輪番長のコウキが焼き続ける


メインディッシュはMyダッチでビーフシチュー


今回も濃厚なビーフシチューでした

フミちゃんが肉と脂にやられて気分を悪くしたようで…お分かりですか?上の写真で横になっているのが…。残念しょぼん


翌朝!元気を取り戻したフミちゃんのリベンジ!ガールスカウトで学んだというホットドッグを振舞ってくれる


火加減が難しく、いくつか焦がしたけど…ホットドッグまじウメー!


山キャンプ、楽しいじゃん!

海ちゃん、38K、うっちぃは早々に茅ヶ崎に戻ることに。コウキファミリーはチェックアウトの12時までタップリと遊んで帰ると。
んでオレは一人長野に遊びに行くことにした。


長野到着~☆自転車借りてサイクリングを楽しんだ


この地域のシンボルともいえる道祖神


安曇富士とも言われている有明山、その左奥には奇峰・燕岳。いつか登りてー

とまぁ、久々にサーフとは無縁の週末だったけど、十人分に楽しんだぜ音符


| Talk About::車・アウトドア | 11:19 PM | comments (6) |
PAGE TOP ↑

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 117 | 次の10件>>