カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近のコラム
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事
サイト内検索
記事参照ランキング
{POPRANK}
POWERED BY
CUNEL.COM

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
Visitor:
 

          ↑のCunel的レビュー
  gogo.gs
 
 


TOP   
<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 117 | 次の10件>>

2010,05,24, Monday
さーて、日曜日。昨晩遅くまで飲んで騒いでましたが、今朝は8時半過ぎには電車に乗って横浜に向かっていました。

なぜならこの日はマー坊の結婚式。

マー坊…彼女はオレの数少なーーい異性の“心友”の一人で、オレの中で一番カッコいい女性です。

どんな女性かって言うと…そうだなー、一番わかりやすい例えだと…

よく映画とかのイメージで、ヘリコプターで次の商談の場まで移動するキャリアウーマン、いるじゃないすか。携帯でしゃべりながら、ビルの屋上からロープのはしごに登って、そのままヘリで飛び立つやつ。
アレを地でやっても、なんら違和感の無い女性。それがオレの中のマー坊なんです(笑)

仕事が出来て、頭も良くて、美人で、スタイル良くて、人当たりも良い。良いところ満載のマー坊。

まぁ、下ネタがまったく通用しないところと、かまととぶるところは、かなりイライラして嫌いですけど(笑)

女性の“心友”の結婚式は、ケイちゃんに招待頂いて以来生涯2回目で、新婦側に友人として立つっていうのは、男としてはすごく光栄な事でありました。

しかも、新郎新婦公認のカメラマンとして、式~披露宴で写真撮影を勤めさせてもらい、最後にはマー姉ちゃんがスライドショーにしてエンドロールで会場に流すという、巧みな連係プレイ!








この姉妹は熱い姉妹だった~、姉ちゃんとの抱擁シーンにはオレらもホロリ


もちろん笑顔も満載~

涙なくしては語れない披露宴を終え、2次会…っては言えない大規模な結婚パーティーがその後スタート。総勢170名ですよ!ここにはバブル全盛期の活気が溢れていました(笑)


マー坊の幼馴染、新国立劇場バレエ団の美人双子姉妹・寺島姉妹の華麗なる舞…バブルやで!

茅ヶ崎の面々が勢揃い、久々の再会もありーので、本当に楽しくめでたい場でした。


茅ヶ崎軍団で記念撮影~♪皆良い笑顔やわ!

その後は、毎回恒例の、主役不在の3次会 in 茅ヶ崎(笑)お馴染みの庄やでガッツリと楽しみました~。

この週末はだいぶ笑った!微笑み飽和状態。たまには良いよねー。


末永くお幸せに☆


| Talk About::Personal・その他 | 09:43 PM | comments (0) |
2010,05,24, Monday
この週末は…久しぶりのNo Outdoor Dayだったけど、すげーすげー充実の2日間でしたっ!

まずは土曜日…この日は年に1度のMy Special Dayだったんだけど、まぁ色々楽しませて&笑わせてもらいました☆

昼間は一人ユニディへ。ハイエースのセカンドシート用のテーブルをカスタマイズすべく、棚板を買って、自作テーブル完成~。

んで、夕方から山嵐のライブ@代官山UNITへ!中学の友達やら、知っている顔がたくさん居~の、ワンマンってことでガッツリ演奏楽しみ~の、久々に激しくモッシュピットに参加し~の、テンション上がりすぎて…33歳にして初めてクラウドサーフしちゃいました☆

その後、オレ的には久々のときおうナイトなので、代官山で飲むべーって思っていたら、連れのみんながそそくさと茅ヶ崎に帰るので…何も言えずについて行きまして…。

んで、腐れ縁独身貴族の海ちゃんの家に連れて行かれ、これまた人生初のサプライズ的なPartyを用意していてくれました!
状況つかめずだったけど、部屋の中には皆さん卑猥なデコレーションしてくれていて、ケーキも卑猥で、オレの好きなカレーまで用意してくれていて(辛かったけど)、マヂで笑わせてもらったよ!


※これ、写真載せちゃって大丈夫だろうか…!?まぁ、ただのチョコケーキだぉ☆


※これも、写真載せちゃって大丈夫だろうか…!?まぁ、ただの飾りつけだぉ☆

「今日はときおうで飲みたいんだ!」とか、「海ちゃん家で飲みかぁ…嫌だ!」とか、「カレーが辛ぇ!」とか散々ワガママを言わせてもらっていて、オレのその言動に皆がアタフタしていたということを後から知って、非常に申し訳なく思いました(笑)

祝ってくれた皆、ありがとー!

んで、翌日の日曜日。この日の事は、また後ほど~。


| Talk About::Personal・その他 | 08:45 AM | comments (0) |
2010,05,16, Sunday
AM5:30 起床~!今日は北千葉へサーフィンに出かけるぞ!メンバーはフットワーク軽いいつものメンバー。うっちぃ、38Kと順調にピックアップし、寝坊気味の石ちゃんもなんとかピックして、アクアライン経由で一宮方面へ~♪

移動シアターは『ファイナル・デッドサーキット』という、爽やかな日曜日の朝を台無しにする、ハイテンショングロテスクムービー!

AM9:30 風の状況とサーファーの人数をチェックしながら、東浪見方面は避けて一松でサーフすることにした。
まぁ特徴の無いだだっ広いビーチブレイクだけど、ヒトも散ってるし、テイクオフ特訓中のうっちぃもいるので、ノンビリやりましょ。

が、いざ入ってみると、ピークが決行沖だったので、岸で見るよりだいぶサイズがある!ノンビリって思っていたけど、うっちぃにはちょいと過酷!?オレら的にはうれしい誤算で、意外と楽しめた!


セットはけっこうサイズもあった

PM12:30 疲れた…。風も東が入っていて、なんだかイマイチになってきたので終了。


アフターサーフはお湯を沸かしてコーヒーを。38Kがドリップ中


北千葉も海水温高くなってきたね~

近くの中華屋でランチ。


以前はこんなてんこ盛りライスなんて食べれなかったけど…最近は難なくペロリ…食欲が調子良いです、今の私

波もイマイチになったので、帰ることにした。近くにあるターザニアを下見。今度遊びに来たいねーと。

帰りはアクアライン大渋滞!木更津~浮島は100分かかりました(涙)

でも大丈夫、移動シアターで暇つぶしバッチリ。「EX エックス」っていうB級なエクストリーム系アクション映画と、「ドッジボール」というくだらな系アメリカンコメディを楽しんだ(楽しめたか!?)。


何とかして~この大渋滞!

PM18:30 ようやく茅ヶ崎到着~。


| Surf Diary::日帰り(千葉) | 10:44 PM | comments (0) |
2010,05,09, Sunday
2010年2発目の百名山登頂、今回は『大菩薩嶺』。眺めは抜群!道程は物足りない山でございました~。
でも、足慣らしにはちょうど良かったかな。超入門編のお山だけど、本当に眺めは最高でした。オススメのお山!

AM3:20、登頂開始!


標高2057m、大菩薩嶺の頂上からの展望は…ナシ。殺風景な頂上でした


登山口から約1時間でこの展望の稜線へ!ヤバイでー!

稜線は風が強く、強烈な寒さ!マジで凍え死ぬかと思った…。


富士山の形が、茅ヶ崎から眺めるよりも尖がって見える。こっちのほうがかっこ良いかもー


南アルプスもバッチリ

AM4:40 いよいよご来光!


山頂からは展望悪く見えないので、途中の稜線の木の中からご来光


森の中がキラキラと輝くひと時


歓喜の瞬間(この時めっちゃ寒い)

冷えた体を温めるため、ワンバーナークッキング:玉ねぎ丸ごとポトフをコトコト煮る!


簡単だし、温まるし、メチャウマ~

陽射しが徐々に気温とテンションを上げてくれる。アレだけ猛烈に吹き荒れていた風もぴたっと止んだ!
ここからは、快適な空の散歩:稜線歩きだ☆


ずっと富士山を眺めながらの空中散歩♪右を見れば南アルプス、振り返れば八ヶ岳


そして大菩薩峠へ。小説にも登場したらしいです

AM9:20 これから登頂開始の人たちが多数居る中、早々に登山終了~。さすが出発が早かったのでもう下山してしまいました。でも、前夜発の車泊で1時間半しか睡眠していないので眠い…。

さて、この後は、近くにある「雲峰寺」というお寺へ。ココには、約1000年前に作られたという、日本最古の日の丸の他、武田信玄の"風林火山”のリアルな旗など、お宝グッズが満載のお寺なのだ!


198段もある階段を登る(ヒマだから数えてみた)


味のあるお門

その後は西沢渓谷までドライブして、ほうとうを食べて、「ほったらかしの湯」という温泉へ。ここの温泉、ヤバい!今まで入ってきた温泉の中でも、郡を抜いての眺めの良さ&広さ!ログハウスの休憩所もあって、ついついここで1時間半ほどお昼寝してしまいました。
この温泉は絶対また来るぞー!

というわけで、百名山登頂は着々と進んでいます。


| Talk About::Snow・登山 | 09:41 PM | comments (0) |
2010,05,05, Wednesday
現在全国ツアー真っ最中の山嵐のギタリスト、オガロンこと YUYA OGAWA が手掛ける新ブランド『SIX STARS MOVEMENT』がいよいよ始動開始!



ほいでもって、公式サイトも、PC&モバイル同時にOpenです!
http://www.sixstarsmovement.com/

オイラもちょこっとお手伝いしているブランドなので、これからが楽しみです~にひひ

ブランド第1弾アイテム「BLOOD MESH CAP」は、ツアー会場で入手可能ってことなので、ライブにも足を運びまひょオッケー


“SIX STARS” In the house・・・じゃなくて In the 和室(笑)


| Talk About | 08:41 AM | comments (0) |
2010,05,04, Tuesday
ちょいと癒されに、長野県にプチトリップしてきましたー。


北アルプスを一望できる某山の展望台から~☆


安曇野常念山脈と桜のコラボレーション


この季節にまだ見れた桜!


百名山・常念岳。ここは10年位前に登ったけど、さすが百名山な山ですよ!


展望は常念岳よりもはるかに勝っている蝶ヶ岳もバッチリ。


北アルプスの最北端・白馬三山も見えたー


この日の安曇野は最高気温27度!もう半袖で汗ばむ陽気

んで、親戚の家でまったり晩酌、最高~♪


今、諏訪では7年に1度の祭・御柱祭の真っ只中ですよ~

癒されたいなら長野へGOですなオッケー


| Talk About::Trip | 08:02 PM | comments (0) |
2010,05,02, Sunday
AM5:30 起床!っていうかみんな起きるの早っ!オイラは起きたのほぼ最後でした…。ジジババかっ!
モーニングコーヒー&サンドで優雅な朝。


朝のまどろみタイム。全員起床済み。ちなみにまだAM6時過ぎ


夕べの宴の跡


朝からゲン・ダークサイド


と思いきや、すぐさま牛乳ゴクゴク、しかも手は腰にぃ~(笑)


AM8:00 やっぱり1泊だとあっという間のキャンプ。せっかく設営したテントもしまい、最後に記念撮影。さ、出発だ。


38K以外は若さが感じられないポーズなしの記念撮影

AM8:40 さすがGW!どのポイントも駐車場が満車状態…。これはもしや、千葉で初めて「駐車場が無くてNo Surf」だったりする!?

とあせったが、大原駐車場でギリギリ車を停めることが出来、サーフだぁ!


マムシを気にしながら波チェック~


おっ、出来そうじゃーん

風がちょっと気になるけど、まぁ良いじゃないの!千倉より人も散ってるし、ノンビリ楽しみましょう。


この陽射し…日焼け止めは必須!・・・あれ?右のヒトはタイ人かしら?


さぁさぁ、レッツサーフだー・・・あれ?一番右のヒトはタイ人かしら?


オザキングも妻&子供を放置してリップ!ちなみに妻子はイチゴ狩り中~♪


スノボーはレギュラースタンス、サーフィンはグーフィースタンスなうっちぃ…なんでじゃ!?


乗りすぎ警報発令していたタケ!


先日の安比スノーでの右手負傷の痛みでサーフィンは本日自粛した海ちゃん、その替わりにシューティング&昼間からBeer!


いやーホント良い天気だ

PM12:30 お腹ペコペコ!久し振りに千倉の「ちゃいなはうす」へ。


らーめん食べたくなる1枚やね☆

さて、満腹中枢が刺激された一同はコンビニで食後のデザート。
んで、タケ&ハッチはもう1ラウンドやって帰るってことに。オイラたち&オザキングファミリーは、観光がてら帰路につくことにした。

途中、酪農発祥の地という「酪農のさと」へ。牛ややぎが居て、こいのぼりもあって、子供たちはうれしいだろうね!と思いきや、意外とオイラたち大人が楽しんでたりして…。


ルンルンル~ン♪


白牛


こいのぼり


白ヤギを撮るヒトを撮る

その後、これぞ日本の田舎風景!という、大山千枚田の棚田を眺めに。いいでしょーこの風景、最高!


思わず壁紙にしたくなる、古き良き田園風景


田んぼしかないけど、いつまででも眺めていたい風景がそこにある


おたまじゃくしを発見し、童心に返るアラサー。約1名、後に腕組みする既に父親となった、童心に返れないアラサー。

千枚田を満喫した後は、帰路へ。アクアラインの渋滞が激しそうなので、ひっさびさに東京湾フェリーで帰ることにした。フェリーに乗るのは約3年ぶりで、メッチャ久し振り!

以前は何でもないただの交通手段に過ぎなかったけど、今回はかなり楽しかった!懐かしい風景だし、懐かしい船内放送☆
これからもちょくちょく使いたいなーと思った!

ま、アクアラインと同じくらい大混雑で、乗船までかなり待ったし、船内も大混雑だったけど(汗)


この階段も懐かすぃ~


座る席は無し


サンセットクルージングじゃないですかぁ!


初めてのフェリーでルンルン気分のゲン、カワイイー


その直後にダークサイドへ。何なんでしょ、このコ(笑)

とにかくたくさん笑ってたくさん食べてたくさん飲んでソコソコ波に乗ったサーフキャンプでした!
1発目は大成功!第2回目も楽しむぞ~っと。


| Surf Diary::サーフキャンプ | 07:06 PM | comments (0) |
2010,05,01, Saturday
AM4:30 起床!GWのお楽しみ第2弾、南房総サーフキャンプ!今年一発目のサーフキャンプでっす!

まずはクルーのうっちぃ、38K、ショウ、海ちゃんの順にピックアップし、戸塚のコンビニでオザキングファミリーと合流。さぁさぁ、出発だ!


朝日まぶしい国道1号線を進む~♪

アクアラインでちょびっと渋滞らしきものに引っかかるも、ちょうどFMヨコハマで山嵐のサトシが出演していたので、それを聴きながら楽しみながらのドライビング☆

AM8:15 千倉に到着!前日から千葉入りしているタケ&ハッチが既にココでサーフしているということで、オイラも遅れての入水だ!


まずは波チェック。サイズもあるし、天気も良いし、いいんでないの~♪


レフトが掘れてたなぁ!楽しい波


この日はうっちぃがおNewボードデビューの日だったので、みんなでベースからワックスアップ。最初はこだわっていながらも徐々におふざけモードで、楽しいワックスアップでした

久し振りにみんなでサーフィン!やっぱり楽しいね。そろそろガッツリサーフィンモードに切り替えねばだなー。


やっぱり雪じゃなくて水のスプレーは良いねにひひ38K


お正月以来のサーフだというのに、相変わらず調子良いタケ


日焼け止め塗ったのに一気に真っ黒!

PM12:30 もうすっかり夏だね!着替えも寒くないし、むしろ暑い。シャワーも温水入れちゃって大失敗、ちょっと冷たいくらいのほうが気持ちよいかも!

お腹減ったけど、もういい時間になりそうだったので、コンビニで軽くおやつを食べて、オレンジ村キャンプ場へ。

区画確保に手間取りあせったけど、何とか場所も落ち着いた。


ゲンもゴキゲン


オレンジ村…区画狭いなぁ。GWだから仕方ないか。何とか確保しました~

PM15:00 ビールぐびぐびー!ってやりたいとこだけど、買い物行かなきゃ!ODOYAでドッサリと美味そうなものを買い込んでキャンプ場に戻り、かんぱーい!


やっぱりビール美味し!

そこで気付いた買い物買い忘れ…。ビール飲んでないうっちぃの運転&ハッチの車で再買い物に行ってもらい、今度こそ準備万端!


単焦点レンズを買ったばかりでハマっている38K、ハナちゃんの包丁技を撮る!


それがこんな感じ。うーん、フォトジェニックな主婦の包丁さばき!


ホッケ&サザエじゅーじゅー


今日のダッチオーブンは…またまたテッパンな「きゃべつ丸ごとポトフ」…通産3回目です


すっかりおねえさんなリコもお肉焼きの手伝い


普段はかわいいのに、ひょんなことからいきなり無表情のダークサイドに陥る…ゲン。これには一同大爆笑!


そんなこんなでポトフ完成!みんなの印象に残る間もないまま、あっという間に空っぽになってしまった。正直ほとんど記憶にない料理でした。


夜になり酔っ払って楽しい&眠たいモードに!


眠気もさめる大人の火遊び開始!なぞの掛け声「ファス!」で燃やそう


現在“ファス”中の大人たち。ファスマスターのタケは火遊びが過ぎますぞっ!

そんなこんなで夜も更け、楽しいサーフキャンプ1日目が終わります。


| Surf Diary::サーフキャンプ | 10:06 PM | comments (0) |
2010,04,29, Thursday
いよいよGW突入~♪ということで、お楽しみ企画第1弾は、最後のバックカントリー、行き先は…日本百名山の一つ、至仏山!

わずか10日間程度しか入山できない、この時期の至仏山を狙うのだ!

当初の日程とずれてしまったが、先月にお会いした谷川岳山岳警備隊の新井さんコーディネートの下、登頂スタートだ~!


ここから山頂までは約3時間半、緩やかな斜面なので余裕かな~


静かな山をのんびりおしゃべりしながら登る…と思いきや、実は何十名の登山者が居て、ワイワイガヤガヤなお山だったりする


森の中からついに顔を出した至仏山頂!

このまま頂上へ一気に…と行きたいところだが、実は予報ではこの後雨が降るのです…。
視界も悪そうで、せっかく広大なバーンを滑るのにはもったいない!ということで、雨が止むであろう12時半頃まで、途中にある天然パイプの沢で遊ぶことになった!
(というかこの沢での遊びは当初からの予定通りだったりしてにひひ


自然がもたらした造形美で遊ぶ!これはRGBのショウジさん。変態なラインを攻めてました~


エアーもカービングもさすがプロ!な、こないだお世話になったHIGH FIVEヌマケンさん


サーファーやスケーターにはたまらない、バンクtoバンクの連続!

雨雲レーダーとにらめっこしてて、予報どおり12時半に雨が止んだ!青空も見え始め、さっきまでの嵐がウソのよう!
さぁ、気を取り直してハイクアップ再開だ!


森林限界を超え、小至仏山をトラバース


尾瀬ヶ原を見下ろし…向こうには東北最高峰の百名山、燧ケ岳が


風が強かったけど眺めも良くて楽しい登山にひひ

沢から約1時間、いよいよ至仏山の頂上に到着!到着した時は眺めも抜群!ちょっとコーヒータイム&記念撮影タイム~!


今回お世話になった新井さん、かなりお茶目なヒト!


ココから先はもうドロップ地点です!滑るまでのお楽しみにとっておこう

コーヒータイムの大休止をしていたら…あらー、ガスってきちゃった!しかし、新井さんの判断で、ちょっとガスが薄くなった隙をついてついにドロップ開始!

どうやら、100mも下れば、ガスは取れて広大な景色が現れてくるとのこと!そのお言葉に期待し、いよいよ滑走だぁ!
新井さんのお言葉通り、ちょっとしたらガス一つないヤバい景色が!そしてどこまでも続くオープンなバーン!どこを滑ってもOK!山頂にはあれだけ居た人たちとも、途中だれともめぐり合うことすらない広大さ!


右下にいるのが、オイラの一つ先に行ったうっちぃ。隣り合うヒトの距離がコレだけあいています!


ここから滑り降りてくるんです

上のほうはちょっと雪が重くて、気を抜くとノーズから引っかかる感じだったけど、下におりてくるとボードは走り出して、何ともいえないスピード感が味わえる!


どデカイターンを刻むその快感がタマラン!


あっという間にこんなに降りてきちゃった!の図


ここからもうひと滑りし、森の中のアドベンチャーを体験

登りはアレだけ時間をかけたが、くだりはホントあっという間。でもスゲー楽しかった!

最後に鳩待峠までの登り。新井さん曰く「10分」だったが、だいたい20分以上かかったかな…。


みんなココで結構疲れてやられていたけど、オイラは山歩き楽しみました☆

途中ストームに見舞われるという災難に見舞われたものの、ラストは開けた視界で最高の滑りを楽しむ事が出来た!

これも全て新井さんのコーディネイトのおかげです。本当にありがとうございましたー!

そして、我らCUNELのBCクルーも毎度ありがとう。来年も楽しみましょう~!


| Talk About::Snow・登山 | 05:13 PM | comments (0) |
2010,04,27, Tuesday
ちょっと古いけど、内容的にはまさに今、何も言わず見たいPV。



MONGOL800、すごいなぁ。


| Talk About::Music | 11:00 PM | comments (0) |
PAGE TOP ↑

<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 117 | 次の10件>>