Tahiti 9.11

去る9月11日、タヒチに大きなウネリが届き、歴史的なビッグウェーブがブレイクしたらしい。ここにシェーン・ドリアン、ギャレット・マクナマラといったハワイアンビッグウェーバーの他、ボディ・ボーダーのマイク・スチュワート、ローカルのマノア・ドローレといった“スキモノ”たちが集い、信じられないくらいに大きく、チューブがスクエアで、生と死のギリギリのラインでのセッションを繰り広げた!はっきりいって、彼らの精神状態は理解不能だ!
まぁ、タヒチ・チョープーの波は一般人には無縁だし、キレイにブレイクする映像を見ても、「乗りたいな~」なんて決して思わない。だから、自分が乗っているなんてことも想像もしないだろうし、想像したくてもできない。ワイプアウトしたら、水面に上がってこれないのかなぁ…くらいは想像つくけど。
さて、surfline.comでこの特集をやっていたので見たんだけど、恐るべき画像を発見した!ワイプアウトシーンなんだけど、「上がってこれないんだろうな」なんて心配もさておき、ワイプアウトしても沈まないんです!ズボっていかないんです!フェイスにはじかれちゃうんです!!それはまるでアスファルトでバウンドするかのように。

もうね、こんなの見た日にゃ海に入るのが怖くなっちゃいますよ。ヒザ~モモ万歳!やっぱりいいね~茅ヶ崎は。
All Photos by ROBERT BROWN

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です