サーフトリップのフライト前に

オレは以前空港の出発ターミナルに1日中缶詰になる仕事をしていたことがあって、これから旅に出かけるというウキウキな人々をたくさん眺めていたことがあった。そんな中でも目に付くのが、サーフボードケースを抱えた“サーファー”の姿。これからどこに行くんだろう?という好奇心とうらやましさに駆られる事が多々あった。飛行機でトリップに行くのって最高!空港に行くまでがウキウキだよね!これが仕事だとたまらないけど…。
さて、国内線だとサーフボードにチャージはかからないけど、海外に行くとなると話が変わってくる。チャージだけでもかなりの額になってくる。ヘタしたら、往復のチャージでサーフボード1枚買えるんじゃないの!?って話も。
サーフボードの積載料金って、いくらかわからないよね。でも、Surfline.comで便利なページを発見。世界中の航空会社のサーフボードのチャージが一覧でわかる。これは便利だ。
でも、これ見てるとトリップに行きたくなるなぁ。あ~、休みが欲し~ぃ!
Surfline | Boardbag Blues ⇒ http://www.surfline.com/travel/2005_11_03_boardbag.cfm

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です