気温2℃、セミドライの朝

AM6:30 起床!今朝は満潮だけどサイズも残ってそうなので、起きて早速海へ波チェックに。134号線を渡る信号待ちしてたらちょうどコウキから電話が。「今船小屋にいるんだけどさぁ」と。「オレも信号渡ったら船小屋だよ」といってコウキと合流、波チェック。サンライズがオレンジ色に輝いて最高の朝!
チサン方面はウネリはしっかりしてるけど割れない。潮が引いてきたらよさ気かな。船小屋堤防右側のほうがセットでモモくらいだけど切れた感じかな。可も無く不可も無く。ファンボードなら遊べそうだね。ってことで、ここで入ることにしましょう。帰宅後朝食をとって海へ。今日からセミドライだぁ…肩がまわらないよ~っと。

六角形の太陽が神秘的

パーフェクトにショルダー張ったライト!…サイズはヒザ。

チサン方面はうねってるんだよねん




かつては“流氷の天使”と呼ばれていたコウキも寒がる朝…気温は2℃

とにかく寒い!海水も冷たくなってきたなぁ。「石ちゃん」Pへ行ったらコウキとデンちゃんがロングボードでクルーズしてました。モモくらいでパワーの無いショルダー張りにくい波だけど、ジョエル・チューダーのように優雅に乗りましょうって感じの波。
しばらくして潮が引き始めとともに、セットでコシくらいのサイズもブレイクし始めたかな。海水も慣れるとそんな冷たくないね。サーファーもちょっとずつ増え始めたけど、まぁそんな感じで、サンライズから3時間半ほどのスモールサーフタイムでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です