百名山登頂第4弾:金峰山

昨日から考えていた。茨城も千葉も湘南も波が無いし、でも日曜日は天気が良さそうだし、それなのに予定も無いし…。
そこで、CUNELワンゲル部の主だったメンバーに「山行くぞ」指令を出したんだけど、皆それぞれ予定があるらしい…。
ま、しゃーないか。でも、高まったテンションは納まらない。・・・そうだ、一人で行っちゃえ~、山!ペース配分も周りを気にする必要ないし、気が楽かも☆
ということで、人生で初めての一人登山決行!今回の山嶺は“金峰山”、標高2,599m。もちろん百名山。
結構な標高がある山だけど、実は標高2,360mという、マイカーで行ける日本最高標高の峠“大弛峠(おおだるみ峠)”からの出発ということで、金峰山との標高差がたったの240mというずるい楽チンコースなのだ(笑)
ここから先は、参加できなかったワンゲル部メンバーには悔しい思いをさせる写真の数々だろうから、まぁ指を加えて見て下さい。
夜中の0時半に茅ヶ崎出発。空には月と星がくっきり。天気は間違いなさそうだ。
山梨・勝沼ICを降りる。この時点で、上空にはおぼろ月が。うすーい雲に見え隠れしている。…これはもしや、“アレ”が期待できちゃうかも!?と胸が昂る。
(“アレ”は後ほど)
ちょっと道に迷いながらも、4時頃に大弛峠到着。いやー、勝沼ICから遠いわ!なんせ標高2,360mまで車で登るわけだからね。
で、大弛峠では…おぼろ月じゃなく、くっきりはっきりとしたお月様でした!間違いないわ!
で、ヘッドランプ付けて登頂開始。
暗闇の中をひたすら登っていたら、少しずつ東の空が明るくなり始めた。んで、南側に顔を向けてみたら…ぬぉっ!なんかすげーのが見えたぞ…。とりあえず写真は撮ったけど、ゆっくり見るのはお預けだ。

木の間からなんかすげーの見えた
標準タイムでは1時間10分だったけど、50分くらいで朝日岳という、金峰山の手前の山に到着。この山の直下に、ドーンと視界が開けた展望スポットがある。ここで御来光を拝むぞー!
さっきはガマンしてチラ見した展望をゆっくりと堪能。

東の空がヤバイことになってるーぅ!

そしてこれだ!お月様もナイスです

勝沼ICで確信した“アレ”…甲府盆地を覆う“雲海”がバッチリ!富士山の魅力が引き立つね

そして御来光スタート!うわっ、これヤバイかも

まさに神秘!初一人登山でこれを見れるとは…感動でちょっと泣きそうになった

富士山の山頂が赤く化粧をし始めた

南アルプスも雲海に浮かぶ

一人登山なのでセルフタイマーで。パーカー着てるけど、涼しかったんよ~、風が無いのに。気持ちよかった!

朝日岳を越えると、今日のターゲット・金峰山が見えた!

金峰山のシンボル・五丈岩と、南アルプス・仙丈ケ岳(左、未登頂!)と甲斐駒ケ岳(右、未登頂!)
気を取り直して、金峰山頂へ向かう。

まばゆい朝日が差し込む森の中を進む
標準時間より20分ほど早く、金峰山頂上に到着!岩がゴツゴツで狭い山頂だけど、展望は抜群だ!

周囲にはまだまだ雲海が広がる山頂でまずはセルフポートレイト

五丈岩と富士山、南アルプス

南アルプス(左)と雲海と八ヶ岳(右)

登ってきた稜線。左奥が朝日岳

奥が八ヶ岳、右手前のゴツゴツ岩は…6月に登った瑞牆山!

大ヤスリ岩が目立つね!

八ヶ岳。左から赤岳(登頂済み☆)、真ん中の横にギザギザしたのが横岳(登頂済み☆)、右端のなだらかなのが硫黄岳(登頂済み☆)

八ヶ岳の奥には、北アルプス・乗鞍岳(登頂済み☆)

こないだの夜叉神峠では見れなかった、日本第2の標高を誇る北岳(未登頂!)

木曽御嶽山(登頂済み☆)も見えた

何度見ても美しい富士山(登頂済み☆)

一通り眺めたので、またまたセルフポートレイト

山頂から5分ほど進むと、五丈岩が。もう抜群の展望やね!

鳥居と五丈岩とお月様
まだ7時だけど、もう景色も堪能したので下山。

下山は得てして写真を撮らない傾向にあるんだけど、今日は一人登山でマイペースなので、のんびり空中散歩。こんな感じの稜線歩き

腹減った。金峰山頂上で朝飯食べようと思ったけど、虫が飛び交っていたので、朝日岳でモーニング・チキンラーメン
9時前に無事下山!天気が抜群だったんだけど、登山者が少なかったなー。登りは、山頂まで誰にも会わなかった。下山に向かった時に初めて人に会った。その後、続々と“これから登頂”な人たちが上り始めてて、すれ違うたびに「もう行ってきたんですか?」と言われたので、この時間に下山してたのはオレだけっぽい(笑)
涼しい時間帯に登れたし、クリアな視界と展望を考えると、夏はやっぱり早朝(ってか夜行?)登山に尽きるね!下山してからもまだまだ1日が長いし。
今日のこの天候が狙えたのも、オレ、Good Jobでした。

帰りはお気に入りの温泉・ほったらかし温泉へ。5月の大菩薩嶺帰りに寄った時はあっちの湯だったので、今回はこっちの湯。正直、お湯は汚いけど…眺めがきれいだしね。ちなみに朝4時から営業しているので、お風呂の中から御来光もOK!

4件のコメント

  • AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
    すげぇーーーキレイ(・∀・)v
    ライブでこの景色を見たらまっこと感動もんだね★
    こんな本格的な登山は体力的に厳しいかもだけど…
    今後も登る時はお誘いくださいな!!

  • AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)
    石ちゃん、今回のルートは、本文にも書いてある通り“ずるい楽チンコース”だよ。だって、標高差たったの240mだからね。
    だから、まったく本格的な登山じゃないよ。
    それなのにこの展望だから、オススメだねー。
    ってか、そんな山しか選んでませんよ(笑)体力的にも僕らはまだまだですわ。
    次回は誘うから、参加してよね(笑)参加してくれないと誘いづらいじゃーん?

  • AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; YTB730; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; HPDTDF; .NET4.0C)
    はじめまして。
    趣味もサーフィンのポイントも登っている山も似ているので、ニヤミスしているなと思いつつ、陰ながら拝見させてもらっています。
    文章も写真も内容もお上手ですね。部外者ですがこれからもブログ楽しく拝見させてもらいます。

  • AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; FunWebProducts; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)
    >うっちぃ
    八幡平頂上なんて、駐車場から片道20分くらいなのに!もったいない。
    ま、石ちゃんにいつでも連れて行ってもらえるしね。
    オレだってまだ19座目です。正直、100座登れる気なんて無いです(笑)
    >アムロ氏
    どーもどーも、コメントありがとうございます。
    おーっと、山と海とが趣味だなんて素敵ですわ☆そして珍しい♪
    海や山で見かけたら、容赦なくナンパして下さいねー!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です