このサイトのスタートアップを振り返る

社会人1年目だった2000年。新卒入社だった前職の頃から、Web業界での仕事だったので、Webサイトの開発はお手の物ではあった。

趣味のサーフィンの記録を綴り、ラウドミュージックレビューをコラムにまとめた、いわゆる「個人ブログ」としてこのサイトはスタートした。

ブログ創世記

当時はまだアメブロといったメジャーなブログサービスは皆無で、自分でスクラッチで開発するか、汎用のブログプログラムをレンタルサーバにセットアップして運用するしか方法がなかった。

ドメインの詳細情報を見られるWHOISを確認すると、cunel.comというドメインを取得したのは2002年10月21日だった。
確か、当時辻堂にあったサイゼリヤ(現在は星野珈琲店のある場所)で毎晩のようにたむろしていた地元のサーフィン仲間と、「さーちゃんのサーフダイアリーのホームページの名前をつけよう」という話になり、「食って寝てサーフィンできればそれで十分」みたいな流れから、食う寝る・・・Cunel、と名付けた。

サーフィンのログとなった「Surf Diary」はとても好評で、身近な地元の友達だけでなく、お会いしたことがない人たちからもコメントをもらったり、海で声をかけてもらったりすることもあって、ブログ更新の糧になった。

初めてのサーフィンのログは、忘れもしない2001年4月、南房総へのサーフキャンプだった。

2001年当時のデジカメは、VGA(640×480)サイズのクオリティがスタンダードだった。自分が使っていたデジカメは、オリンパスのC900Zという機種。

C900Z

前方の蓋をスライドさせると電源ONとなり、ズームレンズがニョキーンと伸びてくるカメラだ。これがまた壊れやすい作りで、何度か茅ヶ崎のダイクマで修理に出した記憶がある。

とにかく当時はサーフィンの個人サイトが多いわけではなかったが、ブログブームが到来し、サーフィンのブログも増えていった。

SNSの登場

しかし、やがてmixiというSNSの走りとなるWebサービスが登場し、Facebookへとブームは移り、ブログで情報を発信するというカルチャーは衰退していった。

案の定、Cunel.comというこのサイトでのブログ更新も停滞していく・・・。

ドメイン取得からはや17年が経ち、更新は止まったままだが1000件以上のブログ記事が存在するこのサイトを破棄するのもなんだかもったいない気もして、今回、Wordpressでサイトを再構築してみることにした。

もう一度原点に戻って、サーフィンのログ、ミュージックレビュー、IT関連のログなど、日々思うことを記していきたいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です