20億人コンサート開催

自らが手がけた、地球温暖化の危険性を訴えかけた映画『不都合な真実』が好評を得ているアル・ゴア氏は、地球温暖化の認知度を高めることが目的の“地球上で最大のパーティー”となるミュージックフェスティバル『Save Our Selves』の開催を発表した!
このイベントは2007年7月7日、イギリス・ロンドン、中国・上海、オーストラリア・シドニー、南アフリカ・ヨハネスバーグ、ブラジル・リオデジャネイロ、日本、南極圏、そしてアメリカの全7大陸で開催される20億人規模のコンサートで、MSNでのオンラインコンサートなども予定されています。
アナウンスされた参加予定アーティストはそうそうたるメンバー。NEPTUNES、N.E.R.Dのファレル・ウィリアムス、レッチリ、フー・ファイターズ、コーン、ブラック・アイド・ピーズ、スヌープ・ドッグ、レニー・クラビッツ、ボン・ジョヴィ、シェリル・クロウなどなど。最終的には100組以上のアーティストが参加するそうです。
それにしてもこの行動力…「もしも」なんて話をしてもアレですが、ブッシュでなくてアル・ゴアが米大統領になっていたらどうなっていたのかが気になりますよね…。
Save Our Selves
MSN Live Earth

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です