桜を撮る人を撮る

先日Canonの一眼レフを買ったばかりで被写体探しに夢中な、友人の38Kに誘われえて小田原に花見へ。今日はひたすら桜を撮影する人を撮影してみようと思った。
訪れた場所は『長興山紹大寺のしだれ桜』。

長々と続く石畳階段を登り…

林に囲まれた山道を進み…

ようやくたどり着いた山中にあるしだれ桜。散り始めていたけどまだまだバッチリ。

38Kのシャッター音は止まることを知らない。
キレイなのでモチロンオイラも桜オンリーを被写体に。




桜を堪能した後、お寺から程近いところにある「生命の星・地球博物館」へ。
この博物館、メチャメチャでかい[:ぎょ:]そしてかなり内容が濃い!惑星の紹介、地球の紹介、地球上にかつて生息していた太古の生物から現代でもなお生息するあらゆる動植物の紹介。今回は入館時間が遅くて小一時間しか見れなかったけど、こういうのが好きなら数時間かけてゆっくりと楽しめる博物館だ[:オッケー:]

世界最大のヒグマ、アラスカヒグマの剥製。大人でも見どころタップリ。
その後は箱根湯本の露天風呂に浸かって疲れをとってきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です