自作の網戸で夏を乗り越える

夏も間近!日差しも強くなってきました[:太陽:]
そして車の中の温度はサウナのように高くなってきます[:汗:]
キャンピングカーの断熱処理はすさまじい発展をみせていますけど、それでもやっぱり暑いものは暑い!キャンピングカーでお決まりの車泊も、真夏は窓開けないと厳しいです。でも、窓開けると蚊が入ってきちゃいます。
そこで欲しくなるのが網戸!ハイエース専用の網戸も数多く出回っていてとても便利です。しかし!メチャメチャ高いです[:ぎょーん:]左右2枚セットで何と2万円オーバー…。そんなたまにしか使わないものに2万円もかけるなんてバカらしい。
というわけで、網戸製作にチャレンジ。自作の網戸を使っている人は結構多いみたいですね。

平塚のユニディで購入してきた部材。
・低発泡塩ビ板
・網戸ネット(黒)
合計で2,428円也!
低発泡塩ビ板はカッターで簡単に切れるのにしっかりしたつくりで、耐候性・耐水性が優れているので、網戸のフレームには最適!

採寸してカットして、あっという間に完成!

爽やかな夜風が通りますね~。コンパクト扇風機も購入したので、これで夏の車泊も問題無しかな…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です