ニッポンの夏、四万十の夏

さっき、朝日新聞の夕刊を読んでいたら、「読者が選ぶ日本一の清流」という特集記事があって、第1位は高知・四万十川でした。名物沈下橋の写真がバーンと載ってた。
沈下橋は増水時にも破壊されない&せき止められないような“沈下してもオッケー”なシンプルな造りの橋で、この味気なさがすげー良い感じなんですよね~。
清流に掛かる、手すりや歩道など一切ない橋。まわりは緑の山。
ここの風景は“これぞ日本!”という懐かしさを感じさせてくれるので大好きです。


「僕の夏休み」的な懐かしい夏を過ごしたいなら絶対行きたいですね~

ボーーーーーっと眺めていたい素朴な風景

そしてキンキンに冷えたビール[:ビール:]は大人の夏休みの楽しみ方
あ~夏が楽しみですね[:にかっ:]どこか遠くへ行きたい[:ダッシュ:]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です