まだ見ぬ波を捜し求めて

昨日日曜日は、石ちゃん&38Kと3人で“未だ見ぬ波”を捜し求める旅へと出かけてきた!カーナビの地図頼りに、風向きとウネリの向きを考慮しながらとある海岸線を延々とチェックの繰り返し。「うへ~!こんなロケーションあったんだ~!」という新たな発見の連続に驚きながらも、コンディションをチェックしまくりました。
正直波はイマイチで、出発が遅かったのと、夕方から茅ヶ崎仲間でバスケの予定だったので、結局持参したサーフボードはケースから出されること無く帰路についてしまった…けど、新たな発見と経験をしたことで、これからの台風ライフが明確化された気がするぞ!!


最初に見たAポイント。ぶっちゃけイマイチの典型的ビーチブレイク。

ちょっとつながり気味だった。

Bポイントはロケーション良かったけど…ここもビーチブレイクでイマイチ。

個人的に一番入りたかったポイントC。リーフとビーチのミックス?で、開いた感じのライトが美しかった!

サイズは頭半くらいあってイージーな感じ。

ポイントDのレフトには1名入っていた。パドルがかなり辛そうだったけど、ロケーション抜群!

このままあの先のビーチまで乗れたら最高なのに。

ポイントEはビーチブレイクなのにこのガッポリ掘れ掘れレフト。ちょっと嫌だったなぁ。

ポイントFはこれまたロケーション最高の場所。小島に沿ってブレイクするライトがいい感じだったけど…サイズが足りず。残念!

ポイントGはなかなか!ここも日本離れしたロケーションだった!

でもサーファーが多かったのと、ロング向けの波質だったのが残念。

ポイントHはチョヤバのショアブレイク!まっ茶の海はご勘弁頂きたい。

ここからは湘南に帰ってきた。ポイントIは延々と続くライトのブレイク。

ポイントJは形は最高だけど獰猛だった!

スゲー水の量だった!もちろん誰も入っていなかった。

夕方になって顔を見せた太陽。この風景の左側に注目!こんなブレイクがいくつも発見できた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です