新たなボード

オイラが今現在活用しているサーフボードは、主に3枚あります。JCのNX-1サーフテック6’2”、マーク・リチャーズのスーパーツイン5’11”、そしてGEARSのシングルフィン6’1”。
JCは大きめの速い波で使ってます。マークリチャーズはそこそこサイズがあるけどマッシーな感じのときに使ってます。GEARSはモモ~コシくらいの小波のときと、コシ~胸でマッシーな時に使ってます。
三者三様の乗り味があって、非常に面白いのですが、もう1本面白いサーフボードをGETしました!お伝えすることが出来ないほどの破格です☆
これはGEARSの6’8″のファンボードでトライフィン(FCS)。厚みのあるラウンドノーズ&テールはおせんべいのような感じだが、レールなどは決してぼってりしておらず、テイクオフ後にスムースにターンが出来る。ファンボードということでもちろんテイクオフが早く、そのパドルの推進性はまるでロングボードさながら。さらにこのボード、そのノーズの形状からか、軽くウォーキングも出来てしまいます。厚みよりも幅があるのが特徴。
セミロングボードは大きすぎるなぁというオイラにはほど良いサイズで、スモールサイズの湘南で大活躍すること間違いなしだ♪
【GEARS】
シェイパー:遠藤勇一プロ
サイズ(推定):6’8″ × 21 3/8″ × 2 3/8″

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です