ウェルカム・サーフボード

皆さんは「小波スペシャル」的なサーフボードをお持ちですか?
湘南では誰でも1枚は持っているのでは!?というくらいのレトロブームで、レトロシングルフィン~ツインフィン、フィッシュ辺りの通称“トランジッションボード”を乗っているサーファーがうじゃうじゃいます。
どのボードも厚めで幅もあり、浮力があってテイクオフが早そう。パワーの無い湘南の波にはもってこいのボードで、コッチ系が好きな人ならあっちにもそっちにも目が行って大変でしょう。

僕の友達にはこんな「小波スペシャル」をたくさん所有している人がいます。ヤツはもともとロングボーダーで、知り合いのプロでシェイパーの人にボードを削ってもらっています。ヤツのクイーバーといったら驚きで、
・10ftの安定感抜群のロングボード
・短いレトロツイン
・ベーシックなレトロシングル
・ハワイで新品で買ったチョイ大きい波用のシングルフィン
と、ノーマルのスラスターは持っていないというほどのレトロな男。どんな板でも乗りこなしちゃいます。
そんなヤツが乗りたくて乗りたくてたまらないけど…さすがに乗れない(はず)というのが、このブラウンのボード。これ、ヤツの結婚式のために、ヤツの友人がオーダーしたというサーフボード。コレが式場の入り口に案内板として飾られていた、正真正銘のWelcome Boardなのです。しかも記念すべきメッセージステッカー入り。
こんなステキなサーフボードにワックスアップできないでしょ~…と思いつつも、ヤツなら辛抱できずにワックスゴリゴリ塗ってしまう日が来るのでしょう[:しくしく:]
Shaped by Mick Roche, MSC ⇒ http://www.manlysurf.com/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です