ヒトには言えない映画レビュー vol.3

独身三十路男性が見るには恥ずかしい映画紹介第3弾。
街はすっかりクリスマスムード。家でもクリスマスムード満点の映画でも観ますかね。でも、くだらなくて頭使わずに観れる映画が良い。そんな時にオススメなのが『エルフ ~サンタの国からやってきた~』。
タイトルもジャケットもハズカシさ満点!だけど、意外と楽しめます。
サンタとエルフの国で育った人間。一緒に暮らすエルフたちよりも図体のデカイ主人公(190cm)、自分が人間だと言う事に気付いてしまい、パパに会いにNYへ旅立つのだった…。
クリスマスに彩られたNYの街並みも最高。主人公を演じるウィル・フェレル(俺たちフィギュアスケーターで個人的ツボなコメディアン)の演技も最高。
NYのセントラルパークでの「サンタが街にやって来た」の合唱シーンも心温まります。
クリスマスまであと数日。ぜひ勇気を出してレンタルしてみて下さい。あ、家族や子供と一緒に見れるホンワカした内容ですよ。
↓『エルフ』トレイラー(オリジナル版)

借りるハズカシさ度 ★★★★★
自分からじゃ借りない度 ★★★★☆
「こないだ見たんだ」とヒトに話せない度 ★★★★★
しかし実は意外と楽しめる度 ★★★★☆
ちなみにオイラのクリスマスの定番曲はやっぱりBing Crosbyだね。
↓はBing Crosbyの「Santa Claus is Coming to Town(サンタが街にやって来た)」

↓は1942年の名曲「White Christmas」
「私と○○どっちが~」 – ヒトには言えない映画レビュー vol.4 ヒトには言えない映画レビュー vol.2 ヒトには言えない映画レビュー vol.1 Drive Thru South Africaレビュー Default ThumbnailRIDING GIANTSは教材だ Default Thumbnailキャンペーン2

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です