福島~平砂浦コーストライントリップ1日目

AM0:30 日付が変わった。そして、ちょうど常磐道の終点に到着。コンビニに寄ってまたまた運転交代。さらに北上する。目指すは、福島県の最北端の町・相馬市にある、日本の渚百選に指定されている『松川浦』だ!

AM2:30 松川浦に到着。あたりは霧がかかっていて見通しが悪く、目の前にあるであろう海も見えない。とりあえず、海沿いの道路の路肩に路駐して仮眠をとる。

AM4:30 起床!天気は曇り、肌寒い。っていうか寒い。明るくなって辺りがようやくわかったが、この海岸、とても美しい。海岸と沼に囲まれている道路が延々2km続く。当然目の前の海はサーフ可能。

ここが野宿ポイント
このポイントは広~い「大州」Pの一部。その北にある灯台の前が「灯台下」P、その北が「カゲスカ」P。一番コンディションがよかったのはやはり野宿した路肩正面の海。既にサーファーが2~3名入水していた。おいらたちも着替える。寒いので、おいらはシーガル。

灯台の右奥が「灯台下」P、左手前が「カゲスカ」P

「カゲスカ」PはNO BODYだが今ひとつ

野宿正面の「大洲」P

AM5:15 さあ入水。海水が冷たいことを予想していたが、ところがどっこい温かい!これだったら、トランクスでもOKっていうくらいだった。サーファーは10数名。風は無風、サイズは胸~肩。面ツルだ。ちょっとトロめでやさしげ、インサイドはホレホレ!かなりロングライドできるし、メチャボードを動かせる。かなりGOODコンディション。最高だね!

AM7:30 2時間ちょっとで何本乗ったんだろう!?っていうくらいガツガツのった一同、朝食を取るためあがった。近くに公園の大きな駐車場があったので、そこでお湯を沸かしてカップラーメンをすする。

まだ8時前。1日は始まったばかり!

肌寒いだけに、メガネも曇るほどラーメンをガツガツすする!

AM8:50 いろいろなポイントをチェックしてみよう!ということで、南下開始。まずは福島の代表的ポイントのひとつ、「右田浜」P。しかし、残念ながら割れていなかった。

テンション下がる石ちゃん

AM9:15 続いてこちらも有名、右田浜とは堤防をはさんで隣りの「烏」P。南うねりをキャッチするこっちは、台風の影響か割れている。が、サイズもちょいと乏しく、サーファーも多かった。チェックのみ。

烏(カラス)P

AM10:15 お気に入りのガソリンスタンド「JOMO」をひたすら捜した後、こちらもメジャーポイント「北泉」Pへ。駐車場・シャワー完備の完璧な環境だったが、海ではロングボーダーが幅をきかせていた。乗る波乗る波ロングボーダー。ショートボーダーもたくさんいたが、ちょっときつそうだ。サイズもそこそこあったが…福島まで来て混雑を味わいたくない!ということでチェックのみ。それにしても寒い!
福島のシンボル、発電所の隣

AM10:45 ちょっと人気の無いところでサーフしたいねぇ。ということで、「北泉」Pのちょっと南の田んぼ道を適当に入っていって、海に出てみた。すると!腰~胸、セットで肩くらいのやさしげなファインウェイブが待っていました!ボディボーダーが2~3名いたが、全然問題なしでしょ!ということで、入水!交代でDVカメラも撮影しました。

おいしそうな波が…!

石ちゃん、走る走る!

最近ショートボードに転向したコウキ

おいら

PM13:50 腹へったど~!ということであがる。昼飯はカレーうどん。石ちゃん持参の新潟うどんに、レトルトカレーを混ぜる。これがバカウマ!!またまた肌寒く冷えた体にぴったり!

ぐつぐつぐつぐつ…

お~いし~ぃ

PM14:45 さあ、今日の目標は北茨城だ!ということで再び車を南へ走らせる(コウキ運転)。

石ちゃん、えらそうなカッコで寝てます

おいらも運転放棄で寝てます

PM17:00 常磐道終点の正面にある「岩沢」Pをチェック。波は腰前後。オンショアが吹いていて、ちょっとざわつき気味。そして、ヤバイくらいに寒い!シーガル~3mmフルスーツが欲しいところだ。当然チェックのみでした。

オフショアがきまればよさげのポイント

PM17:30 「岩沢」Pのすぐ近くにある、温泉付き道の駅で温泉に入る♪そして…朝昼と節約した食事だったので、ご褒美ということでとんかつ定食(700円)を食べてしまった♪

PM18:45 再び車は南下。ものすごい土砂降り&雷になってきた!10秒に1回くらいでピカっと光る。怖いよー(コウキは無心で助手席で爆睡)。

雷雨の乱れ撃ち

PM20:00 今日の目標の北茨城に到着。森の中にひっそりとたたずんだ無料駐車場にハイエースを停めて、今晩はここで野宿。車内で今日撮ったDVカメラの映像を見て就寝。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です