1泊2日、男9名車1台のサーフトリップは大人の遠足だった Day2

7月7日 AM7時 起床。どうせ外はオンショアビュービューで大雨の朝なので、ゆっくり起床だ。
モーニングコーヒーを沸かし、バナナをかじり、トーストとゆで卵を食す。
今日は宿の前の海でのサーフィンは…無いな。波情報も、とっぷさんては「×0点」だった(笑)




AM9時半 宿をあとにし、風がオフショアとなる千葉北・飯岡を目指すことにした。

AM11時 飯岡に到着。予想以上にオフショアが強く、雨も強まってきた。波は結構大きく、しかもダンパーらしい(らしいというのは、私は寒くてハイエースから一歩も外に出なかったという)。

飯岡界隈をウロウロ波チェックしたがどこもイマイチで、そうこうしている間にもうお昼の時間だ。
飯岡で有名な「つちや食堂」でランチ。9人の大所帯が奇跡的にすぐに着席できた。

食事を終えて「今日のサーフィンは諦めるか~」という話になり、帰路につく。

…が、移動中に波情報をチェックしていたら、どうやら千葉南は晴れているらしい!今回の旅では一度も太陽の姿を拝んでいないので、晴れという天気マークにそそられ…鹿島から飯岡に移動したあと、一同「白渚』を目指すことになった。

PM16時 白渚に到着。すごい移動距離だ。到着早々ウェットスーツに着替え、今回の旅で最後となるサーフィン。

波はハラ~ムネ、風はサイドだけど面はキレイで、ピークから波をつかめば結構いい波。途中でたるくなってしごきながらライドする感じだけど、楽しめた。

が、レンタカーの返却時間も考えると1時間ちょっとで上がらなければならず、タイムアップ。海から上がったら大きな虹が。

PM18時 白渚を出発。返却時間は21時台。渋滞していませんように…。

PM20時半 恐れていた渋滞は皆無で、至って順調に湘南に到着。最後はガソリンスタンドで車内の掃除をして、レンタカーを返却した。

9人1台での旅は、なんとも言えない楽しさに満ち溢れていた。この感覚は、子供の頃のバス遠足に近い感じだ。

それぞれが家族を持ち、仕事も忙しい人もいて、なかなかこの人数で旅に出かけられる機会を作るのも難しくなったが、こうして昔と変わらずにサーフィンが出来たことは、墓場まで持っていきたい最高の思い出となった。

ただ、今回の遠足は、茨城の宿でのサーフタイムが充実していなかったので、次回は絶対に宿を拠点にしたサーフィンが出来るようにしたいと、リベンジを約束したのだった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です