3連休は千葉プチトリップ 3日目

AM3:00 特に眠くなる事も無く、真夜中のドライブ終了。「白渚」Pに到着だ。真っ暗で海の様子はわからないが、かなりビッグサイズを思わせる波音が轟いている気がする…。期待を胸に、今日もこの駐車場で就寝なり。

AM4:30 蒸し暑いハイジ号内で起床。かなりモア~ンとする…。蚊が迷いこんでいたらしく、所々を蚊に刺された。うっすらと明るくなり始めた海を見てみると、予想よりもかなりショアブレイクだった。腰セット腹くらいかなぁ。ワイドっぽいな。う~ん、いまいちじゃん!風はあまり無い。まぁ連休最後だし、楽しんじゃいますか。おいらとコウキは3mmフルを着るか着まいかで迷ったが、寒いのは今だけで、海に入れば暑くなるということをおととい学んだので、トランクスタッパー&スプリングコンビで入水することに。で、大ボスのネギちゃんはピクリともせず爆睡。波はいまいちだし、寝かせておこう…。

インサイド気味のダンパーなブレイク…う~ん、いまひとつです。最終日にきてがっくりきてしまいました

とはいうものの、乗る人はしっかり乗って当て込んでます
いざ海に入ると、ぜんぜんさっぱりなコンディション。セットじゃないと乗れないし、かといってセットはダンパー。右の方でちょい切れ目があるけど、朝一番から入水してる4名のサーファーが占領している。この人らはガツガツ乗れてたなぁ…悔しい!さて、突然スコールのような大粒の雨が乱れ落ちてきた!バチンバチンとサーフボードに当る。目が開けられないくらいだ。蚊と思いきや、雨はぴたっと止んで、海はグラッシーでウネリが曇り空と同化して見えないくらいに落ち着いたりして…奇妙な天気だ。続々とサーファーが集まってきた。おいらとコウキは押し出されるように右のほうへ。ここで、朝一番から入水していた4人組に近づいた。…あれ~、どここかで見た顔だぞ。おりょりょ~、なんとAxleサーフショップの三河さんたちだった!
夜中の1時頃に茅ヶ崎を出発して、到着後すぐに入水したらしいです。う~ん、みんな考える事は同じだなぁ。さすが彼らはいい波を掴んでいたので、悔しかったので彼らに「昨日まではいい波だったんですよ!」と、エンドレスサマー張りの一言。「そうなんですか~!?」と残念なご様子。なんだか悪い事言ってしまったな、反省。

AM7:00 さぁ、早々に帰路につきましょう。爆睡中のネギちゃんをそ~っとよそ目に、いざ出発!

AM10:30 久しぶりの東京湾フェリーでまったりして、途中逗子海岸、鎌倉由比ガ浜海岸の海の家を眺めながら無事帰宅。今日は物足りなかったけど、十分食う寝るサーフを満喫した3日間なのでした!

午前中の久里浜行きフェリーはガラガラ状態。足を伸ばして35分のご休憩です
☆☆☆7月21日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です