3連休は千葉プチトリップ 2日目

AM5:20 起床。すでに柴田さん夫妻、昨晩到着したダイスケさんカップル、そしてコウキが出発の準備を始めていた。こりゃいかん!という事で、おいらも飛び起きて準備開始。ネギちゃんも問題なく起きた!

AM6:20 ハウスから車で約20分後、一宮近辺のとある海水浴場のポイントに到着。今日は小学生の団体がここで地引網をやるらしく、海はガヤガヤしている。波も腰くらいのスモールサイズだ。昨日は柴田さんたちはここでがっつり数時間サーフを楽しんだとのことで、今日もがっつり遊ぼう!

一見物足りないんだけど…

まぁできそうだし、のんびりやってみますか

思ったよりもスモールサイズだったのにがっかりしたのかな!?
さて、ビーチからみるとものたりないように見える波だったが、いざ入水してみると意外や意外、腰セット腹くらいのサイズがあった。うねりのみかな~と思った波が実はセットで急に盛り上がってきて、GOOD WAVEだったりする。サーファーは15名くらいで、みんな柴田さんのショップ仲間のようで顔見知りみたいだ。みんな上手いなぁ。柴田さんはNSAの全日本選手権にも出場した事があるということで、鋭角リッピングでバシュバシュ当てていた!その上ムードメーカーで、おいらたちがセットのいい波を掴もうとすると、「ヒュ~♪」と盛り上げてくれる♪う~ん、素敵な時間を過ごしました。

AM9:45 約3時間のサーフを終え、ハウスへ戻ってメシ&昼寝しようということになった。大原にあるスーパー「LEO」で昼食の食材を買おう。途中、「太東」Pの前にある真木蔵人氏のカフェ『Three Dice』の駐車場でフリーマーケットをやっているのを発見、物色する。ウェットスーツ、タッパー、Tシャツ、パンツ、ジャケット、パーカー、キャップ…そしてCDが売っていた。どれどれ…おぉ、NOFX、LAGWAGON、FOO FIGHTERS、RANCIDとかあるじゃん。そこでおいらが手にしたのはRED HOT CHILI PEPPERSの見たことがないジャケットのCD。「なんだこれ?ブート盤かな?」と思いつつ収録曲を見てみると、ナント!アルバム未発表曲ばかりだ!これ、レア物じゃないの!?ってことで迷わず購入。お値段がナント100円だから驚き!
店員さんに「コレってレア物なんじゃないんですか?」と聞いたものの、「はぁ…そうなんすか。オレよくわかんないっす」と、興味無さ気だった(後でわかったのだが、このアルバム、現在では入手困難なレア音源集『Plasma Shaft』だったとこが判明!シメシメ♪)。ネギちゃんはFOO FIGHTERSとSILVER CHAIRのCD、ニットキャップを計500円でゲット。コウキはこれからデート!?って感じのオシャレなシャツをゲットした。

ハウスのすぐ裏にはマングローブのような川が

AM11:30 「LEO」で焼きそばの食材を買い、ハウスへ。海から先にあがっていた柴田さん夫妻がお昼寝していたので、そーっとあがる。コウキが焼きそばを作ってくれた。さわやかな風を縁側で感じながら、麦茶を飲んで焼きそばを食した。いや~、まったりなお昼です。すると、さっきまで入水していたというダイスケさんカップルが帰ってきた。その後、続々とショップの人たちが。柴田さんにダイスケさんを紹介してもらう。ワーホリでオーストラリアを1周してきたというダイスケさん、スナッパーでのルームメイトだった亮くんという人が、実は茅ヶ崎ローカルでネギちゃんの知り合いの和田亮くんだったらしく、世間の狭さを感じた。さて、お昼寝だ…。

ガレージがボード&ウェットスーツ&SK8の倉庫になっています。かなり住み心地イイ!

焼きそば、麦茶。夏はすぐそこだよ!

PM15:20 柴田さんのモーニングコールで昼寝しているおいらたち約10名は起きる。さぁ、みんなで第2ラウンドだ!車7台、総勢16名の大所帯で大移動。再び午前中と同じ海岸へ。サイズは腰セット腹くらい。風は強めのサイドオンだ。サーファーの姿は見当たらないぞ。さぁ、みんなで入水だ!みなさんの車は波乗り道路をくぐってビーチ内の駐車場に停めれるのだが、おいらのハイジ号(高さ2.27m)はこれをくぐる事ができないので、手前の林沿いに駐車。すぐ近くで車上荒らしにあったらしいサーファーが警察と現場検証していた…。大丈夫かなぁ…と不安になりつつ着替えて入水。海に入っちゃったらそんな不安などキレイさっぱり忘れて楽しんでしまった♪いたるところにあるピークに、各自ライトへレフトへエンジョイサーフって感じだった♪

天気も太陽が顔を見せて、青々とした海がキレイです。でも、海水は普通でした

メロウなグーフィー。日曜の午後にはもってこいのやさしいブレイクです

PM18:30 夕方のメロウなサーフを終え、おいらたちはまたまたハウスへと向かった。これからみんなでBBQをやるということで、ご招待されてしまったのだ!しかも、酒屋さんのヨシユキさんがエビスビールを樽ごとゴチしてくれるらしい!これは楽しみだ!ってことで、ハウスへ。

アフターサーフには杏仁豆腐。これは常識だね(ウソです)

梅雨真っ只中でもちらりと見せた、燃えるような夕日。サーファーたちは夏を待ちわびているのよ!早くいらっしゃい!
ハウスに着くと、柴田さんとヨシユキさんがすでに炭に火をつけていた。奥様たちは台所でトントン包丁を叩いている。おいらたちもお手伝い。ここで思いもよらぬ出来事が!!ヨシユキさんが持ってきた樽とサーバの口の位置が合わないのだ!なんてこった!生エビスビールを目前にして…。それはまるで、オーバーヘッドで面ピタ、三角波でライトもレフトもOKでテイクオフはイージー、延々と続くフェイスが徐々に巻いてきて、グリーンルームを堪能したあとスピッツとともにプルアウト!っていう極上の波が割れているのを目の当たりにしながら、サーフボードを家に忘れてしまったサーファーの気分だ!そこまで追い込まれたサーファーはどうするか!?その辺に落ちている木の板を見つけてサーフボードを作ってしまうでしょう!極上の波を指をくわえて見てるわけにはいきません。
そして、生ビールを指をくわえて見てるわけにはいきません!酒がかかるとここまで頭の回転がよくなるんですね、知恵のデパートことネギちゃんが大活躍でみごと樽とサーバーが合体しました!これも酒の魔力ですな。
さぁ、ここから飲めや食えや語れやのサーファーズタイム。ダイスケさんのオーストラリア体験談、湘南のシークレットポイント話、いろいろ盛り上がりました。

おいらたちは最年少組でした。先輩たちのスバラシイお人柄においらもコウキもネギちゃんも素敵な時間を過ごしました

PM23:30 明日は朝一番の「白渚」Pを狙うことにした。ということで、酔いも覚めたことだし、BBQの片付けをして南房総に向かうことに。柴田さん夫妻、ヨシユキさん夫妻、ノウムラさん夫妻、ダイスケさんカップル、田中さんに感謝のご挨拶&シェイクハンドを終え、南房総に出発だ!
☆☆☆7月20日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です