3連休は千葉プチトリップ 1日目

AM0:30 さぁ、今日から3連休だ!あいにく湘南は波が無い。ってことで、とりあえず南千葉へサーフィンへ行こう!夜明けのサーフィンを目指し、深夜に茅ヶ崎出発。コウキ、ネギちゃんを拾ってアクアライン経由で南房総へ!

AM3:30 「白渚」Pに到着。辺りはまだ真っ暗だが、ゴォゴォと打ち寄せる波の音が聞こえる。これはサイズあるんじゃないの~!?ってことで、1時間ほど仮眠をとることにした。zzz…。

AM4:30 天気が曇のためか、ようやくうっすらと明るくなってきた。遠浅のためブレイクポイントが意外とアウトにあるため、浜からの波チェックでは一見スモールサイズに見えるが、見た感じでは胸~肩くらいはありそうだ。風はほぼ無風。十分楽しめそうだ!ってことで、おいらとコウキは早速着替え。肌寒いので3mmを着用した。ネギちゃんは何度起こしても起きず、「後で行くわ~」と、いかにもその場しのぎの返事…。しょうがないのでネギちゃんは車において行った。

しょぼく見えるけど、侮れないのが「白渚」P

準備完了、ウハウハで行きますぜ!

「波良いよ!?」「遊べるって!」「人少ないし、入るなら今だよ!?」と、何を言っても「うん…後で行く」の返事のネギちゃん。こんなに朝に弱かったっけ!?
いざ入水して、かなりのグッドコンディションということに気付く。ビーチで見るよりもはるかにいい!面はオイリーフェイスでクリーン、ピークはいたるところにあり、セットも頻繁に来る。サイズは胸セット肩、サーファーも少ない!なんといってもヤバイくらいの海水の透明度!今までの「白渚」Pの中でもトップを争うコンディションだった!おいらとコウキは乗って乗って乗りまくった!しかし、3mmフルはさすがに暑かった。いくら肌寒いといっても、もう7月後半だもんなぁ…。2時間くらいサーフし一度着替えにあがる。

とにかく面ピタ。ウネリもしっかりしている。最高だね!

ライトもOK、レフトもOK!こんな波が3分に一度は来るもんだから、疲れるのなんの…

波はファンそのものだ。
車に戻ると、ネギちゃんはまだ爆睡していた。おいらとネギコウキの二人がかりで起こして誘惑するものの、相変わらずダメだ。しかたない、おいらはスプリング、コウキはタッパー&トランクスに着替えてネギちゃんを置いたまま再び海へ。コンディションはますますよくなってきた。潮もあげてきたからか、ワイドな波が無くなり、切れた波がバシバシやってくる。さすがにこのコンディションで寝ているネギちゃんに対して哀れみと怒りが込み上げてきたので、1時間くらいしておいらはもう一度ネギちゃんを起こしに行く。「いい加減起きなさい!波はかなりいいよ!」ようやくネギちゃんはウェットに着替えだした。そして、入水後いきなりファンなライトの波を掴んでいた。「さ~ちゃん、起こしてくれてマジありがとう!」と、内心「もっと早く起きろよ!」と思いつつもナイススマイルで「喜んでくれてよかった♪」と返した。

AM9:45 ネギちゃんが入水して2時間くらい楽しんだ。最終的にはサイズがちょっと下がってしまったが、グッドコンディションが長く続いた最高のサーフだった!おいらとコウキは約5時間も楽しんでしまった。でも、まだ午前10時前…。コンビニで朝食を食べ、お昼寝タイムということになった。

ハイジ号の出番だ!リアのベットで潮風を感じながら寝袋を敷いてお昼寝タ~イム

PM14:30 う~ん、かなり爆睡した。4時間弱くらい寝ちゃったかな。さて、「白渚」Pをチェック。サイズが下がっちゃったね。腰くらいでオンショアが吹き始めた。ってことで、気になる鴨川「マルキ」Pに移動する。「マルキ」Pはすごいサーファーの数!でも、波はよかった。とりあえず入水してみようということに。セットで胸くらいあるんだけど、この人数だし、セットに乗るのはほぼ不可能。ってことで、腰サイズのインサイドの波を掴むのがベターだ。それにしてもレディースBB&サーファーが多かった。目のやり場に困ってしまうなぁ…。

やっぱり「マルキ」Pはこの人数だ。

パワフルなライディングですね。ローカルの方でしょうか

素晴らしいラウンドハウス・カットバックです!鴨川「マルキ」Pはハイレベルセッションの舞台

PM17:30 混雑の中、約2時間、10本くらいのライディングで終えた。さて、今夜は岬町にあるコウキの会社の先輩の柴田さんがショップの仲間とシェアしている家に泊まらせてもらうことになっているので、一気に北上する。大原の「パン屋下」Pの近くにある食堂「女良食堂」で夕食。コウキは唐揚げ定食(750円)、ネギちゃんは肉ミソピーマン定食(750円)、おいらは豚肉ニンニク焼定食(750円)、そして各自冷やっこ(100円)を堪能♪

コウキ、気をつけて!ネギちゃんが唐揚げを狙ってます

豚肉ニンニク焼定食、絶品!マヨネーズと絡めてもおいしいです

PM20:00 柴田さんの家に到着。NSAのコンテストでも活躍されていた柴田さんとは何度か「パン屋下」Pで会った事はあるけど、こうして面と向かってお会いするのは初めてということもあって、緊張…でも、そんな緊張はどこかへぶっ飛んでしまった。柴田さんは「自分の家みたいに使ってね♪」ととってもナイスガイ。ショップ仲間のヨシユキさん夫妻、田中さんもとてもいい人で、ビール&おつまみをゴチになって、湘南の波の無さを語ってバタンキューで就寝しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です