千葉でサーフィン2日目

AM6:15 起床。昨日から来ている千葉、今日は2日目。海を見渡せる宿のバルコニーからの眺めは、バシっと入ってくるラインナップの風景だった!昨日よりもサイズアップした今朝、なんと一宮界隈はどこも頭オーバー!風は今日は南西風が吹くらしい。志田下道場は頭半くらいありそうでサーファーも少なく、逆に頭くらいで若干落ち着いているといわれている太東にはサーファーが集中しているようだ。とりあえず今日も日中は用事があるので、指を加えてましたが…ちょっとお疲れモードなのでまぁ良いかな。

ねむけまなこがグワッと開いたこの風景!

ウネウネジャンジャン入ってくる!

PM16:00 用事が終わってサーフィンすることにした!日中は南西風が強まってきていたので、風をかわす太東へ。朝よりもサイズは落ち着いてきていそうだけど、それでもセットでオーバーヘッド、面はクリーンでかなり長いショルダーの張るライトがいい感じだ。早速着替えて堤防脇からカレントに乗ってスルリとラインナップへ。
そのイージーな波質からかロングボーダーに愛されている太東ということで、テイクオフから気持ちよく楽にボトムまで滑り降りて、あとはひたすらターンを繰り返す。茅ヶ崎では年に数回しか乗れないくらいのロングライドが可能で、こりゃ最高だった☆
日本のトップに君臨する英義くんが一番アウトに陣取っていて、深いボトムターンからフィンアウトのリップをする度にラインナップに居るサーファーは彼の姿を目で追う。いや~湘南ならスペシャルな今日のココの波も、彼らにとっては日常的な波なんでしょうね。こんな波で毎日サーフィン出来たらどんなに最高でしょうか。

太東堤防にウネリがヒット、10数メートルはあるスプレーが宙を舞う!

リッパブルな波がバシバシヒット

ここから一宮界隈まで続く堤防のアウトからブレイクするこの光景…

ロングもショートもハイレベルセッションな千葉、刺激ビシビシ感じることが出来ます

PM19:00 タップリと内容の濃いサーフタイムでした。さぁ波無し茅ヶ崎へ帰ろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です