『グランド・セフト・オートV 』で裏ビジネスでのし上がるために…メルカリでセコセコと

こないだの「大人の遠足」サーフトリップの道中の車内で、何の話がきっかけか忘れたけど、自作PCの話になった。

私は現状ほとんど、仕事で使ってるノートPCを常時持って歩いているので、自宅でもインターネットはこのノートPCしかほぼ使用していない…。

が、自宅の部屋(現状はまだ幼いため使っていないが、将来の娘の部屋(笑))には、自作のデスクトップPCが置いてある。

作ったのは最近で、全てのパーツが揃ったのは今年のお正月だったかな。

PCケースは、拡張性がありながらも、横幅がそんなに大きくないサイズを購入。

そこに、マザーボード、CPU、メモリ、SSD、グラフィックボード、電源ユニット…
これらパーツの殆どを、メルカリとヤフオクで自分の洋服やサーフギア、交換となる既存のPCパーツなどを全て売りに出して得た収益(ポイント)で購入したという、ほぼ持ち出しゼロで作ったPCだ!

ブルーレイディスクトレイは表面パネル剥がれてむき出し(笑)

なんでこんなパソコンを作るなんていう、傍から見たら気持ち悪いったらありゃしない事をするのか…。

4年くらい前からハマっているオープンワールドゲーム『Grand Theft Auto(グランド・セフト・オート)』をプレイするためという、これも傍から見たら気持ち悪いったらありゃしないオタクな趣味でした(汗)




今プレイしているのは『グランド・セフト・オートV 』なんだけど、このゲームはもう5年以上前に発売されたものだけどシリーズ上は最新作。

グランド・セフト・オートとは?

このゲームの魅力は何と言っても、ロサンゼルスを中心としたカリフォルニアがモデルとなったアメリカの街中を、徒歩でも車でもバイクでも、ヘリコプターでも飛行機でも、自由自在に駆け巡ることが出来るところ。

これがゲームの中の世界とは…

実際のロサンゼルスのシンボルやランドマークがかなり忠実に再現されているので、LA好きの私にとっては、このゲームはバーチャル海外旅行をする上で欠かせない物となっているのだ。

でも、パソコンがそれなりのスペックを携えていないと、カクカクした動きのストレスMAXな映像になってしまい、海外旅行なんて悠長な楽しみ方は出来ない。

ギャングに中指立てて銃撃戦開始(笑)

『グランド・セフト・オートV 』は、麻薬や重機を密造したり、盗難車を売却したり、銀行強盗したりしてお金を稼いでいき、街を見下ろすプール付きペントハウスでチルって、スポーツカーで街をかっ飛ばすというのが楽しみでもあるが、それをするためには、現実世界でせこせことメルカリでお金を稼がなくてはならないという…(笑)

とりあえず、私のお気に入りスポットを写真で紹介します。
(ちなみに、スキンヘッドの白人が私の作成キャラです。人種や顔、スタイルなどが自由に作れます)

グランドセフトオートの中のロサンゼルス

ダウンタウン

実際のモデル

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ2日目(10/29)

ダウンタウン郊外

実際のモデル

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ4日目(10/31)

ハリウッド

実際のモデル

グフィリス天文台

実際のモデル

グフィリス天文台からの展望

実際の眺め

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ5日目(11/1)

サンタモニカ

実際のモデル

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ2日目(10/29)

ヴェニスビーチ

実際のモデル

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ2日目(10/29)

スローソン・スーパーモール

実際のモデル

ここへ過去に旅した時のログ

L.Aトリップ4日目(10/31)

これはゲームの中心地、ロサンゼルス(ゲーム内では「ロスサントス」という街)の一部なので、他にもたくさんの風景が広がっている。
北部にはナパバレーのワイナリー(ぶどう畑)や、ヒッピーが暮らす砂漠地帯、山岳地帯なんかもあって、ドライブ・クルージング・フライトするだけでも楽しい。

写真やビデオも撮影できるし、保存した画像や動画は上記のようにアップロードも可能。

もうすぐカジノアップデートという、カジノプレイが楽しめるような新コンテンツもアップされるみたい。

自分はPCでプレイしているけど、PS4でもソフトはあるので(というかPS4ユーザーの方が多いハズ)、マシン持ってる人は今更だけど買ってみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です