1泊2日、男9名車1台のサーフトリップは大人の遠足だった Day1

この土日は、男9人でサーフトリップに出かけてきた。
10人乗りのハイエースグランドキャビンを、ここで紹介したAnycaでレンタルした。
10人乗りなので、車は1台。9人が乗り込み、サーフボードは12本も積載出来たという驚きの積載量だ。

では旅を振り返る。




7月6日AM3時半 起床。今日は、2ヶ月ほど前から入念にプランを重ねていた旅の出発当日だ。
3年前、そして6年前にも訪れたことがある、鹿島にある某ビーチサイドコテージ。海まで徒歩2分、外国人オーナーの貸し別荘が最高に居心地が良く、我々もハマっていて、「また行きたいよね」と話をしていたのが5月だった。

せっかく鹿島に行くのなら、大人数でワイワイ旅ができたら楽しそうだな。そう思って、フットワーク軽そうなもともとこのブログの常連メンバーだったサーフクルーに声をかけたら、なんと9名も参加することになった。

9名が1台の車に乗って旅できたら、更に楽しそうだな。そう思って、いろいろ調べていたら、10人乗りのハイエースグランドキャビンのレンタカーが、24時間で1万円という破格で提供されているのを見つけ、しかもそれが完全サーファー使用で室内ボードキャリアも搭載しているという素晴らしい装備!

そんなこんなで、ほぼ私一人で旅の手配を終え、私以外の8名のクルーが満足できるお膳立てをしたわけだ。

クルーのピックアップは石ちゃんと手分けをして2台で行い、全員合流。メンバーは、私、石ちゃん、コウキ、タケ、38K、海ちゃん、ショウ、ハッチ、オザキングの9名だ。このブログでは懐かしいが常連のメンツ。

このハイエースに、男9名、サーフボード12本を積載。驚きの広さだ

全員をピックアップし終えたのが5時半。さぁ、茨城へ向かって出発!

途中、トイレ休憩。9人のクルーが揃って小便(38Kは大便)で便器を占領する光景は圧巻だった

AM7時50分 千葉北・本須賀に到着。あれ?茨城じゃないの?
・・・です。北東風がビュービューのため、茨城方面は波のコンディションは期待できないのだ。なので、とりあえず風向き的にサイドオフとなって、駐車場も広くて、サーファーもそこまで多くなさそうな本須賀を狙ったのだ。

波はコシ~ハラ。面はクリーン。人もまばらで、こりゃ仲間だけで楽しめそうだ~!

タケは短いスポンジボードでもリップしてた
38Kはツインフィン、スポンジファン、そしてこのアライアと3本も持参。アライアで難しいバックサイドもロングライドしていた
ハッチは長めのツインフィンでクルーズ

PM12時 予想通り、楽しいひとときだった。

ここから宿までは1時間45分。時間ももったいないのでランチは道中のコンビニで。遠足なので、移動の車内はワイワイガヤガヤ。

PM15時 あっという間に宿に到着!荷物をおろしてちょっと一息したあと、とりあえず波チェックチームが海へ歩いていった。海は絶対にオンショアビュービューでぐちゃぐちゃなはず。
そして戻ってきたその表情は…

「出来そう?」の問いかけに、「…お、おう」という微妙な反応。行くつもりはないのに「行っちゃう~でしょ~」みたいな変なテンションで、気がついたらみんなウェットスーツに着替えているという(笑)

結果、具合が悪くなって寝ている石ちゃんと、テンション上げきらずお酒モードの海ちゃん以外は、みんな2ラウンド目に向かうことになった。

見た目は相当ハードでやる気でない曇りの灰色のぐちゃぐちゃの海なんだけど、Tバーの真横からエントリーすればゲッティングアウトもめちゃくちゃ楽で、ピークに着いたら意外とアウトサイドは落ち着いていて、ポコポコ波が割れて、意外と楽しめるコンディション。

38Kとタケは結構アウトからいい感じにライドしていた。

ま、小一時間という感じのサーフィンだったけど、案外楽しめるサーフタイムだった。

ここにウェットスーツを吊るすのが定番

PM17時 さ、そろそろ夕飯準備だ。今夜はBBQ。本当は青空のもとでビール飲みながらのんびり夕暮れの中でテラスでBBQするつもりだったのだが…風ビュービュー、雨も強くなってきた。
テラスの軒下で雨風をしのぎながらのBBQとなった。

ナスが竹串差しとしていい仕事していた(笑)
※もちろんこのあと美味しく頂きました

雨がもっと強まってきたので、部屋に入ってまどろみのお酒タイム。茜霧島のロックで乾杯。

オザキングおすすめのマルちゃん正麺焼きそばや、塩ラーメンなど、我々中年には毒でしかない夜食を楽しみながら、お酒も飲んで夜は更けていった。

2日目へ続く…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です