2019年夏(直前?)東北トリップDay1

毎年恒例となっている、七月最終週の東北のトリップ。

秋田県男鹿市では、この週末には毎年「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」が開催され、山嵐が毎年最終日の大トリを飾るのだが、我々もかれこれ9年近くこのフェスに遊びに行くため、東北のサーフトリップを企画しているわけである。

今年ももちろん企画した。今回はAnycaでキャブコンタイプのキャンピングカーを借りて、宿は手配せずに気まぐれ車中泊の旅にした。




AM0時半 茅ヶ崎から私と海ちゃんの2人は車を走らせて、都内に住む旅のクルー、ハムちゃん(♀)をピックアップ。

一気に北上開始だ!

AM5時 最初に立ち寄ったのは、福島県相馬市にある「松川浦」。ここは震災前に何度も立ち寄ったことがあるお気に入りの旅先だった。
右手に海、左手に潟湖という素晴らしい景観で、数キロと続く直線道のドライブはとても快適でもあった。
震災で被災した松川浦は、直線道も破壊されてしまっていたが、長らくの復旧工事を終えたようだったので、震災後初めてここを訪れてみたかったのだ。

堤防が築かれてたり、やはり多少の様子は変わってはいたが、あの直線道がきれいに再整備されていて、ノスタルジックな旅の記憶が溢れてきた。

きれいに整備された直線道
消波ブロックは以前からあったけど、やや砂浜はやせ細ったかな?
駐車スペースは以前と変わらず用意されていた

少し車を走らせ、カゲスカPで波チェック。

南風が強めに吹いていたがここは風を交わすのでサイドオフって感じ。サーファーの姿が多くみられた。でも波は小さかった。

ここも昔良く訪れていた思い出のサーフポイントのひとつ
波チェック中

ここでのサーフィンは諦め、仙台まで北上することにした。

AM7時半 仙台新港に到着。波はオンショアながらもコシくらいのファンウェーブがブレイクしている。

見晴らしのいいパーキングから波チェック中
まとまりもあって良さそうだ

とりあえずお腹減ったね、という事で、近くにあるココスでモーニングブュッフェ。空腹を満たして、さて作戦会議。

まずは、まだ涼しい朝のうちに、スケートパークで滑ろうかということになった。旅のクルーのハムちゃんはスケーターガールなのだ。

元気フィールドにあるスケートパークでボウル滑走するハムちゃんを、オレと海ちゃんは保護者的な感じで鑑賞(笑)

朝一番乗りで貸し切り状態
バーティカルが大好きというDOGTOWNスタイルのZ-Girl

だんだんと蒸し暑くなってきたところで滑走終了。

さ、汗を流しがてら、仙台新港でサーフセッションにモードを切り替えだ!

水温は湘南よりやや低いけど、タッパーとトランクスでサーフィンが出来た。

朝よりも風が強まり多少サイズアップ。
そこそこ楽しめる波だった。

インサイドでハムちゃんのサーフィンレッスンをして、パーリングして(笑)終了。

湘南より少しだけひんやり
海から上がった頃にはすっかり青空が広がった
いい天気〜

PM14時 温泉に入りたいねーと会議した結果、山形の蔵王温泉に向かうことに。

PM15時半 蔵王温泉郷に到着!久々の硫黄臭漂う温泉にストーク!

標高高いので涼しい〜

PM17時 蔵王温泉を跡にし、今日の寝床へ向かう。3人で車中泊なので、標高が低いと車内暑くて地獄だよねという事で、標高が1200mと高い鳥海山のパーキングまで向かうことにした!

PM21時半 鳥海山に到着。途中、酒田市で寄ったスーパーで買ったお酒で大移動の慰労の祝杯。

標高1200mは流石に涼しいね!梅雨明け夏間近の七月の車中泊には最適な場所だ!

スーパーのお惣菜で

疲れていたからか、お酒2杯で酔った。
就寝はオーバーヘッドベッドに海ちゃん。閉所恐怖症の海ちゃんは「狭い、怖い」とうるさかったが、サーフボードを車外に出したりでスペース作ってなんとか落ち着かせました。

屋根裏から覗き見してる猿飛佐助みたいで怖い、、と震えた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です