2007夏・東北トリップ 1日目

15日(水)
PM21:30 仕事終了!明日から有休をとって4日間の連休!ということで、毎年恒例の東北サーフトリップへ。今回の目的地は、いつもよりもさらに北上して北岩手~青森。人知れずブレイクしているという話もチラホラ聞くエリアだ。今回のクルーは食う寝るサーフ仲間の石ちゃんと38K。あいにく波は小さそうなので、各自ファンボード1枚、お好みのボード1枚の2枚ずつ、合計6枚のサーフボードと積んで出発だ!あ、ジャージフルも持ってね…。
出だしは押せ押せのスケジュールだったものの、高速道路はいたって快調♪今日の目的地は岩手県安比高原。ここは毎年冬にお邪魔している石ちゃん家の別荘があるので、ここで早朝に到着し、仮眠をとってから海岸線へ向かうというスケジュールだ。
※今回の旅はぜひビデオで記録に残したいなぁ、と思い、オイラはビデオカメラマンに徹する事にしました。というわけで、スチル撮影は38Kに託しました。38Kの世界が炸裂した今回の旅の様子をお楽しみ下さい。

移動中は映画『ファイナル・デッドコースター』上映。人がたくさん死ぬ映画です。

岩手山を拝みながらスーパーで朝食GET
16日(木)
AM5:30 安比高原に到着。普段の雪深い安比高原とは趣は全く異なり、とても新鮮。そして高原の空気もとても新鮮。森の香り、土の香りがする。睡眠サイクルに合わせて3時間の仮眠をとることにした。

安比到着。夏の安比もいいじゃないの

AM9:00 すっきりしたところで、いよいよ安比出発。まずは北岩手の代表ポイントの一つ「有家」を目指す。道の駅でおやつを食べ、キレイな車窓風景を楽しみながらのんびりとドライブ。

1、8、9と揃い踏み

道の駅で腹ごしらえ、味噌焼き豆腐と焼餅

こんな感じの田舎道をひた進む

AM11:30 「有家」に到着。キレイな白いビーチと、もの寂しい壮大なロケーションが最高のこのポイント、さすがメジャーなだけあってたくさんのサーファーでにぎわっていた。限られた駐車スペースは満車状態。波はというと、風はオフショアで面はクリーン、サイズはセットでモモくらいのスモールコンディション。すごく素敵なビーチなんだけど、東北まで来てあえてサーファーの多いポイントで入らなくても…ということで、ここを発つことにした。

「有家」Pは駐車スペース満車!

小さい波でした
ここから隣接するポイントをいくつかチェックです。

「大浜」Pはスモールでノーバーディー、ノーサーフ

PM12:30 結局どこもサイズがイマイチなので、北上を続けて到着したのが有名な某リーフポイント。緑の芝の丘に映える真っ白な灯台の前にあるこのポイント、トリップ雑誌なんかでちょくちょくお目見えするので気になっていたんだな~。そしてここの波は…う~ん、本来の姿とはかけ離れている。ガックリと肩を落として、芝生でノンビリとしていると…右奥でキレイにブレイクしているピークを発見!サイズはセットでモモ~コシくらいあるかないか…かなりトロ厚めです。「出来るんじゃないの?」と話をしていたら、いつものようにリトマス試験紙サーファーこと38Kが早々におNewのシーガルに袖を通し、ファンボードにワックスアップしてそそくさとピークへ向かった!

青い空、青い海、青森。

白い雲、白いビーチ、白い灯台。

このブレイクです
しばらく様子を見ていたオイラと石ちゃん…たまに来るセットにしっかりとライドしている38Kの姿を確認し、オイラたちも(ジャージフルに)着替える事にした!便利だな~リトマス38K。
インサイドは大きなツルツル岩、ブレイクポジションはゴツゴツ岩というボトム。特徴的なのが昆布!水深は胸くらいあるんだけど、水面に顔を出すほど伸びた昆布が“サンドバー”ならぬ“昆布バー”を形成し、“シャローな昆布ボトム”に沿ってキレイにブレイクするのだ。この波がファンボードには最高のコンディションで、3名の貸切りマシーン“昆布”ウェーブを堪能しまくった!38Kは奥深くのビハインド昆布から攻めていた☆

水中ビデオ撮影したものの…気温と水温の差にやられて速攻で曇ってしまった。小ぶりだけどロングライドできる良い波でした。昆布リーフ最高!

オイラたちと入れ替わりで入ったグループさんもロングで楽しんでました

波乗り談義に花が咲く

PM15:30 3時間弱の昆布サーフを堪能した後、今日のお宿の『民宿志保』へ。種差海岸にあるこの民宿、目の前が海!しかも青森県立自然公園でもある、海沿いの広大な天然芝がヤバイ!その風景はまるでNZ!?って感じだ。そんな壮大なロケーションを散歩しながら過ごす。

お世話になった民宿志保さん。俳優K.Sさんも宿泊したそうです

3人で12畳!一人4畳の大盤振る舞いだ~!キレイで居心地の良い民宿ですよ

だだっ広く続く天然芝!日本を感じるはずが…日本離れしたスケールを感じた

ウミネコもたくさん

青空はこの日を最後に顔を見せることは無かったのだ…この後一気に冷え込み、パーカーが必需品に

PM17:30 ちょっと早めの夕食タイム。そういえば昼食とってなかった…。ちなみにすでにコンビニビールでオイラは泥酔中。
新鮮な海の幸の美味さに舌鼓を打ち、魚が苦手な石ちゃんも堪能♪ペロリとたいらげました。

どれもこれも美味い!そして家庭的な温もりが最高。食べ過ぎて胃がビックリしてた

PM19:00 今日はこの最高のロケーションの種差海岸の天然芝の丘の上で盆踊りが開催されるという、“日本の夏”を感じたいというオイラたちにはタイミングバッチリの夜だった!しかし既に眠い状態…。しかも、強い日差しと共に暑かった日中とはうってかわり、パーカーを羽織らないと寒くて凍えそうな風の強い夜となってきた…。天気予報では明日は最高気温22度!今日とは10度近く差があるぞ!とりあえず盆踊りに行ってみたものの、寒くてブルブル。しかも本スタートは20時とのことでひと気の無い会場だった…。撤収。

夏なのに…一気に冷え込む天気。そして傘マーク

雰囲気最高、ロケーション最高の盆踊りも閑古鳥の19時。スタートは20時から…起きていられない

PM20:30 38Kが今回のトリップのテーマをギターで作曲。ビデオに納めながら…もう眠くて落ちました。小学生より早い就寝となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です