乏しいながらにソコソコ

AM5:00 台風11号のうねりは、茅ヶ崎では昨日の金曜日にはすっかり消滅してしまったらしい。おそらく今日は茅ヶ崎ではスネ~ヒザだろう…。ということなので、波を求めて南房総・和田周辺へ。ミヤケちゃんがおいらのモーニングコールのおかげで予定通りうちに到着。石ちゃん、コウキを拾って横須賀・久里浜までぶっ飛ばす。始発のフェリーは
AM6:20発。久里浜到着が
AM6:15で滑り込みセーフ!霧の東京湾を進むのであった。

AM7:50 和田~千歳を結ぶフラワーラインに到着。風車の駐車場が目印の「丸山川河口」Pをチェック。このポイントは海の手前に川があり、その向こうに小高い丘があるので、波のチェックは背伸びでもしないとちょっと厳しい。だが、見た感じでは腰~胸くらいあるようだったので早速入水。
河口正面が砂がついていていいブレイクをしていたが、なんせうねりの元がないのでサイズが乏しく、セット間隔も長くてポイントブレイクだった。サーファーの人数は10名前後を保っていた。コンスタントに乗ることが出来た。厚めのブレイクだったが、アクションは十分可能だった。グーフィーがなかなかインサイドまでブレイクしていた。調子に乗ってインサイドまで乗ると、急激に浅くなって「ダッパ~ン」と地面に叩きつけられる。コウキは何度も落ちていた。

PM12:00 空腹のため上がる。4時間近くサーフし、なかなか内容も濃かったため、肩がまわらない…。第一ラウンド終了(のつもり)。

PM12:30 お昼はゴールデンウィークのサーフキャンプの時も来たラーメン屋。ラーメン&ぎょうざ&ライス(750円)を食す。食後、ナシ狩りをしようとするがナシ園がないらしく、メロン狩りならあると言われた。高そうなのでやめる。

PM14:00 なんか第2ラウンドが面倒くさくなってきた。サイズも下がってきた。セットで腰くらいまで下がっていた。和田の「J’s前」P周辺をチェック。ギャルがいるくらいで波はイマイチ…。

波よりもギャルに目がいく!?

波を見ているのか、ギャルを見ているのか
サイズ的には「丸山川河口」Pのほうがいい感じだったのでもう一度戻ってみよう。ここで駐車場ですごいハイエースを発見した。長~い2本出し竹ヤリマフラーが両側についていて、ルーフから延びるテール。かなりいじっていて、金をかけていた。驚きで隠し撮り(勝手に撮ってすみません)。

右の人はオーナーじゃありません。知り合いらしき女性

PM14:45 しかし、「丸山川河口」Pもかなりサイズが下がっているようだ。道路からではブレイクが見えないくらい下がっている。テンションも下がっている。ということで、期待できない「平砂浦」Pを見つつ茅ヶ崎に帰ることにした。

PM15:30 案の定「平砂浦」Pはクルブシのサイズだったので帰宅の途につく。途中、スーパー「スーパーオドヤ」でナシを買う。冷えていないのでアイスコーナーの奥底で約30分間冷やす。ぬるいまま購入し出発。

PM17:35 金谷からフェリーが出港。フェリーのソファーで仮眠。

PM18:10 久里浜に到着、茅ヶ崎へ。やっぱり国道134号線は大渋滞。七里ガ浜はブレーキランプで真っ赤っかだよ。

PM20:00 みんなを家に無事届けて、横須賀から約2時間後に我が家へ!!サイズはちょっと寂しかったけどやっぱり波はそこそこある千葉県でした(この日、茅ヶ崎はやっぱりスネ)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です