トラブりました(^^;)

AM6:00 起床後、すぐ準備して家を出る。今日は茅ヶ崎は膝サイズと厳しいコンディションなので、九十九里方面を狙うかな。まず海ちゃんを拾う。その後、ジュンタ、ミヤケちゃんを拾って茅ヶ崎脱出だ!

AM8:40 横浜新道⇒首都高経由で、予定より40分遅れて千葉のJR総武線本八幡駅前へ到着。ここでサエちゃんを拾い、京葉道路⇒東金道路経由で一路、九十九里へ!

AM10:30 「一宮」P、「東浪見」P、「夷隅」Pを横目で見つつ、「大原」Pへ到着。大潮の今日、引きいっぱいが9時半なので、早く入水しなくては!ということで、大原海水浴場に車を停め、さっさと着替えて「パン屋下」Pを目指して歩いた。が、トロトロでモモくらいのインサイドの力ないショアブレイク。いまいちのコンディションだ。その隣りの「長谷川荘」Pは、腰~腹、たまのセットで胸近く入っていた。
しかし、ポイントブレイクでローカルサーファーらしき人たちが数名入水していた。とりあえずお邪魔させてもらってる身分、ビジターはビジターらしく、そのブレイクポイントの右側で入水、少しずつ近づいていく作戦に出た。この右側でもたまのセットで腰くらい、インサイドまでうまく走れた。
ミヤケちゃんはうまい具合にブレイクポイントに合流。おいら、海ちゃん、ジュンタ、サエちゃんはちょい右側でファンサーフ。しかし、潮が上げてきて割れなくなってきた。おいらたちもついにブレイクポイントへ合流してしまう。さらに、サーファーの人数も増え、20数名のポイントパニックとなった。雰囲気は殺気立っていて嫌な感じだ。前乗りしたサーファーが怒鳴られていたが、そのサーファーはシカト。「おい、お前だよ」と前乗りサーファーに近づいていく。おいらはそれを間近で見ていたが、どうやら前乗りサーファーは耳が悪いようで、シカトしたように見えてしまったらしい。しかし、前乗りは前乗りだ。その後どうなったかまでは見ていないが、雰囲気は最悪だ。そして、事件は起きたのだ…。
いいセットが入ってきた。当然、全てのサーファーが波取り合戦を始めた。おいらは出遅れたので、右の横から見ていた。トップの一番右にはジュンタがおいらのセミロングボードでアウトへ向かい、波をやり過ごそうとしていた。その波を掴んだのはローカルサーファー。
バックハハンドでおいらとジュンタがいる方へ来た。ジュンタはなんとか波を乗り越えたがちょっとだけボードが後ろに流れたらしく、セミロングの長いテールが少しリップからはみ出ていたらしい。乗ってきたサーファーの目には当然ジュンタの姿が見えているはずだ。
しかし、そのサーファーはジュンタが完全に波を乗り越えたと思ったらしく、リッピングをかましてきた。当てこんだ位置には、ジュンタのはみ出たテールが!結果、ローカルサーファーの当てこんだノーズがジュンタのセミロングボードを貫通、ノーズは折れ、セミロングも大きな穴があいてしまった。ローカルサーファーに「浜に上がって」といわれたジュンタ、とりあえずおいらとミヤケちゃんも一緒にあがる。話は傷害事件になることもなく、大人の話し合い(むこうのボードの修理代全額負担で解決…)で事なきを得たが、一部始終を見ていたおいらとしてはなんとも納得しがたい事故だった。まず、波を掴んだサーファーの進路を妨害しそうな位置でパドルアウトしていたジュンタも悪かっただろう。しかし、なんとか波を乗り越えることができた、小回りの効かないセミロングボーダーのジュンタの姿を確実に見ておきながら、その位置でリッピングをしてきたローカルサーファーにも非があるきもするのだが。この事故で、もしサーフボードがジュンタの足を貫いていたら、そのローカルサーファーはボードの修理代を請求してきただろうか…。
とりあえず全額負担は解せないんだが…。話している横にいたおいら(臆病者)が何も言えなかったので、えらそうなことは言えませんが…。

PM13:30 海水浴場駐車場にあるシャワーを浴びて着替えたおいらたち、気を取り直して、コンビニで買ってあったおにぎりを食べて他のサーフポイントの波チェックに出発だ!「一宮」P、「東浪見」P、「夷隅」Pをチェックするが全然ダメ。
「もう一回見てみようか!?」ということで、「パン屋下」Pをチェックするものの、こちらも潮が多いタプタプ状態。しょうがない、おとなしく帰りますかね。

PM17:15 帰りはアクアライン経由でサエちゃんを降ろすため川崎駅到着。が、駅前がでかすぎてロータリー入り口がどこにあるのかわからなかったので、隣りの駅のJR南武線尻手駅でサエちゃんとバイバイ。

PM20:00 ハイエース内で繰り広げられるおしゃべり。昔のドラマの話で盛り上がり、「一つ屋根の下」の話に。酒井法子演じるのは「小雪」だが、その妹の名前は海ちゃん曰く「小松」(正解は「小梅」)発言に大爆笑しながら無事茅ヶ崎到着。お腹がペコリンなので、美住町の中華料理屋「紅筵筍菜酒家」で夕食。一人2000円で本格中華(名物鉄板餃子、エビ春巻、豚角煮、麻棒豆腐、酢豚、タンタン麺、杏仁豆腐)を楽しむ。BGMの中華風テクノが食欲を増幅させた!?
☆☆☆10月19日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です