2006夏・東北トリップ2日目

AM4:45 ケータイの目覚ましで起床!まだ誰も起きていないようだ。朝もやが少々たちこんでいそうな朝。とりあえず昨晩の公約どおり「北泉」へ歩いて波チェックへ。海に出ると…うぁ~、すごい霧だ!ただでさえ波打ち際まで歩いて相当かかる広いビーチ。海なんて見えたもんじゃない。もちろん辺りには人っ子一人いないので、全裸で波チェックしたい衝動にかられた…。まぁ自制心を働かせて普通に波打ち際へ。ラインナップは見えなかったが、面ガタついた腰くらいのブレイク。そそられないコンディションだったので、スヤスヤ眠っている皆さんを起こすことなく、再び眠りについた。

朝もやたちこめる早朝…静かです

どこの高原!?いえいえ、れっきとした北泉のビーチです

AM6:30 隣のテントが起きだしたようなので、オイラも起床。久米さんの奥さんのユカさんに沸かしたてのモーニングコーヒーをもらい、爽やかな朝。昨日の買い物ではどうやらオイラたちは朝食を買ってきていなかったので、手持ちの食材をフルに生かした朝食にチャレンジ!といっても昨晩の残りの茄子だけですが…。たいしたアイデアも出ず、茄子をスライスしてタレと塩コショウで炒めました。ミジメに見えたのか、スズが「これ食べな」とハムをくれました。ありがとう。

爆睡中…起きる気配ナシのクルー
のんびり片付けをして、スズとパチの朝の運動(バトミントン&サッカー)にたっぷりと付き合い、朝から汗だくのグッタリ…まぁカワイイから許す!

さすがフォトグラファーの子供である、一眼レフは離さないスズ

落花生大好きのパチ、朝から「マメ~」とおねだり
久米ファミリーとは関東で、シーちゃん、セイイチ&アヤノさん夫婦とは種子島での再会を約束し、キャンプ場をあとにした。

再会を約束して記念撮影パシャリ

AM9:30 気になっていた場所…それが『わんぱく城』!すげー滑り台があるというこのスポット、キャンプ場のすぐそばなのでとりあえずはずせないでしょ~と。ドーン!と構えるその城は、少年の頃のワクワクを思い出させてくれるアスレチック城だ!急傾斜のトンネル滑り台やフリーフォール滑り台があるのだ。ハーフパンツのオイラたちは滑ろうとすると、ベベベッっと半ズボンで体育館を滑ってしまったようなヤケド状態になることを想定し、無い頭をひねる。ひらめいた!ウェット素材のTransporterのシートカバーを愛人2号から引っ張り出して敷いて滑る。すると…キュイーン!と超高速スピードが実現!トンネル滑り台では一同「うわぁぁ~!」と悲鳴に近い声を上げて楽しみました。

なんでしょうこのドキドキワクワク感!

チョープーの垂直落下テイクオフ顔負けのフリーフォール!

ウォータースライダーよりスリルあり!?なパイプライン滑り台

AM10:00 さてとちょっくらシークレットサーフスポット探索だ。田んぼの中を通って出たークレットは残念ながらイマイチ。NoBodyなだけに、割れてたらなぁ!と悔やみながら昨日まずまずだった「坂下」へ。

こういう道を抜けてのサーフスポット…期待しちゃいますよね
やっぱり今日もここは南よりの風をかわしていて良さ気だ!面はキレイだし、サーファーもなぜかそんなに多くないし。昨日入っていた左寄りよりも右側のほうが面がキレイで整っていて切れ目もあったので、こちらで入水決定だ!

福島名物の発電所は風をかわすのにとても便利

左寄りのほうがサイズがあるレフトが割れていたが安定感はいまひとつ

右寄りはご覧のようにキレイなショルダー張るブレイク!
福島のビーチは砂が白くてキレイ。なので海水もクリアで、とても気持ちいいのだ。でもこのポイントは水温低めで、ロンスプ~シーガルでも曇っていたら冷っこく感じる。波はよかったぞ!ライトがショルダー張る波で、3~4アクション可能なGood Wave!インサイドまでロングライドできるマニューバビリティ溢れる波だ。

白い砂にはハデなボードが映えます

こんなにすばらしい透明度を誇る!あなどれない福島

やっぱりガスっちゃってますが、ライトはいい波でした

テイクオフもイージー、ライドを考える余裕もあります

PM14:30 3時間ほどの1ラウンドを終え、空腹に襲われる我らクルー。近くにある「木音」という蕎麦屋に行くことにした。カレー蕎麦が良い香りだった♪

カレー蕎麦にライスをつけて、スープカレーも楽しもう

PM15:30 ぼちぼち今日のお宿に行きますか。今夜は松川浦にある民宿で1泊予定だ。のんびり移動を始めたのだが、地図を見てたらちょっと気になるスポットを発見。そこに移動してみると…おぉ!岬の横で肩くらいのキレイなライトがブレイクしているじゃないですか!しかも風をかわし、いかにもリーフな感じのマシーンウェーブ。残念なことに2名の先客がいたので見てるだけにしておいたが、ここはいいなぁ!また明日来てみよう。

小高い岬の上はラインナップの真横、絶景なり

ごらんのライトハンドがマシーンがごとくブレイクします

う~うらやましい

PM17:00 お宿に到着。松川浦を一望できる小高い丘に位置するこのお宿、部屋からはすばらしい眺めが!畳の香りがいいね。とりあえずお風呂に入ってすっきり。

広い松川浦を一望します
夕食はどうしようか~と、iモードのぐるナビで検索してみた。近くに美味しそうな海の幸のお店があったので、こちらに決定!早速移動。『みはらし』というこのお店、こじんまりとしてるけどかなりの人気店のようで、あっという間に満席に。早めに来ておいて良かった。自慢の「ほっき貝」を使った豊富なメニュー、そして驚くほどの安さ!もちろんお味は一級品で、かなりオススメのお店でございます。

いい感じのたたずまい『みはらし』は民宿もやってます

とりあえず乾杯じゃ!

刺身&天ぷら定食が1400円!安くてこのボリューム

あっという間に平らげました

PM19:50 酒とつまみをスーパーで買って、宿に戻って晩酌。過去のサーフトリップの写真なんかをPhoto Viewerで見ながら思い出話にふけっていたら、眠くなってきて22時前に就寝。ネギちゃんだけかなり夜更かししたようですが…。

旅といえばやっぱり浴衣でしょ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です