2006夏・東北トリップ1日目

8月17日(木)
PM22:30 明日は1日お休みをもらったので、短いけど3日間のオイラの夏休みだ。夏といえばトリップ。ここ数年で過去2回ほど夏にトリップしたデスティネーション、それが東北。今回も、3日間という短期間ながらも、湘南からは程よく距離があって旅のムードを楽しめそうな福島にサーフキャンプもかねて行くことにした。今回の旅のクルーは石ちゃん、ネギちゃん、38Kというフットワークの軽い地元の仲間たち。みんなをPick Upして愛人2号で出発だぁ!
常磐道は車も少なくて快適。トイレ休憩したPAでは大量かつドデカイ蛾がいて寒イボが出たけど…。愛人2号シアターでは『ロード・オブ・ドッグタウン』を上映、映画通のネギちゃんも「オネギも感激!」と。ボーナス映像も全部見てしまった頃には常磐道も終点を過ぎ、真夜中3時。眠くなってきたのでコンビニで仮眠することにしました。

トイレで超特大の蛾を発見、びびって出るものも出んわぁ~

AM5:30 「東海道線のほうが心地よく眠れたんじゃね~の!?」なんて声も聞こえた我が愛人2号、イスはふかふかで座りやすいのになぜ!?さ、Incubusを聴きながらテンション上げ上げで北上再開!
南寄りの風が目立つであろう今回のトリップ、人工物でうまく風をかわすポイントをチョイスせねば。ということで火力発電所の隣の「坂下」へ。霧が出ててよく見えないが、ここは見事に風をかわし、腰~腹くらいのコンパクトながらもクリーンなブレイクが。とりあえずキープして北上。

「坂下」は火力発電所のおかげで風をうまくかわしていた
抜群のロケーションに恵まれていて個人的お気に入りスポットの松川浦に到着。ここは残念ながらすごい霧!視界不良で何も見えません。波打ち際まで見に行ったけど、残念ながら面ザワのショボブレイクだ。

海と浦に挟まれた数キロの直線道、松川浦で波チェック

でも霧が多くて波が見えない…
松川浦から岬をトンネルで越えて現れるのが、Drive Thru Japanでおなじみの「カゲスカ」。ここも岬のおかげで風をかわしていたが…ワンピークしかなくて、すでに数名が入水中。わざわざ福島まで来てポイントパニックなのもねぇ…ということで一旦退避、さらに北上。

北福島のメジャーポイントの一つ「カゲスカ」
そして「ラハイナ」まで来た。しかし残念、この辺りはスモールサイズです。チラ見だけして折り返しで南下することにした。

カフェ・ラハイナが目印。河口になってるけどショアブレイクのみ、海鳥がキレイに羽ばたいていた
再び「カゲスカ」へ。さっきよりもまたサーファーが増え、8名。波は速くて決して良くは無いけど、まずまず出来そうではある。でもオイラたちは4名、さらに続々サーファーが増え始めていたので厳しいでしょ!結局悩んだ挙句、一番最初に見た「坂下」に行くことに決定!

ソコソコショルダーも張りそうだったけどね
「坂下」に到着!やっぱりここが一番遊べそうだ!ビーチも広いしサーファーもそんなに多くないし、駐車場も完備!着替えてワックスアップして出陣!

太陽が出てきたぞ!暑い!いざ出陣
左側にあるピークはサイズも胸~肩くらいあり、オンショアながらも面もそんなにガタついてなくて十分楽しめる!ショルダーも張り、こりゃ楽しいぞ!水温はやや低めで、ロンスプ~シーガルでちょうどいいかな。寝不足ながらも一同3時間ちょっと楽しみました。

PM13:30 近くにあるおいしいラーメン屋を!ということで、カーナビの店舗検索でヒットしたのが『ちゃあしゅう屋』。名前にそそられてGO!ここは正解でした、自慢のとろ~りちゃあしゅうがうまかったですよ♪

『ちゃあしゅう屋』というだけあって、自慢のちゃあしゅう麺
さてさて、バイオディーゼル燃料で日本一周している種子島のフォトグラファー・久米さんがちょうどここ福島にいるということなので、連絡を取ってみる。今日はオイラたちは「北泉」の目の前の原町シーサイドパークキャンプ場を予約しているので、一緒にキャンプしましょう!と誘ってみた。「ぜひぜひ!」ということなので、おいらたちは早速キャンプ場へGO!チェックインして、テント設営。大型区画しか空いていなかったのだが、広くてもてあます感じじゃん!「北泉」までは徒歩2分、スケボーで1分くらいのロケーション。波チェックはしたけどイマイチだったので、のんびりと過ごして久米さんたちの到着を待つことにした。

北泉は典型的なオンショアコンディション

松ぼっくりで白熱バトミントンバトル

PM16:30 昼寝してたら久米さんからTELが。到着したとのこと。38Kは北泉で一人サーフィン中、石ちゃん&ネギちゃんは買い物中なので、オイラ一人、入り口までお迎えに。おぉ、でっかいバスがありました!久米さんファミリーと久々の再会、そして福島で合流したという、こちらもトリップ中の種子島の友達というセイイチさん&アヤノさん夫妻とも挨拶。ようこそ!

ムンボバス到着!でかいです
久米さんのお子さんのパチくんは相変わらずバリ可愛くてとろけそうだ♪お昼寝してたスズちゃんも起きた。このスズが元気いっぱいで、以前会ったときからオイラのことを「坊主!」呼ばわりするヤンチャぶり。今日もオイラは「坊主」でした…。さぁビールで乾杯、BBQを堪能。たくさんおしゃべりして大いに楽しんだ!
ちなみにオイラたちの友達のコウキが以前種子島で久米さん&セイイチさんの定置網船に毎朝乗って漁を体験(というかほぼ仕事)をしていたのだが、セイイチさんはコウキをうっすらしか覚えていなかったので、コウキの写真を見せたところ…「あぁ~!おったおった!」とフラッシュバック!メチャ笑いました♪

久米さんに以前お会いしたときの映像などをPhoto Viewerで紹介

久米さんの旅をバックアップしている種子島仲間のシーちゃんと、かなり愛らしい久米さんの長男・パチ

ムンボバスの上でプクイチはマイウ~

パチのお姉ちゃんのスズはおしゃべりと踊りが大好き、「坊主~一緒に踊ろうよ~」と踊りに誘われたので、スズを抱え上げてダンス!

PM22:00 自然の中での酒&BBQは最高!でも寝不足気味でテントにバタンキューでした。いい夜だ☆

超レアな瞬間!セミの脱皮。大自然のキャンプ場ならでは

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です