みちのくサーフトリップ4日目

AM6:00 起床。う~ん、やっぱ車で寝るよりもすがすがしいテントで迎える朝!外は爽やかな風が…って大雨かよ!夜中のうちにあいにくの雨模様になってしまった…。くそ~、こうなったら今日もビッグウェイブでサーフィンするぞ!と、波チェック。サイズは…腰くらいのうねりのみ。潮が上げていてボヨボヨコンディション!ロングボードでも厳しそうだ~!なんてこった!サーフィンはあきらめて、濡れたテントをたたみ始めるおいらたち3名なのでした。

うねりオンリーの「浪板」P。早朝から仕事前の1ラウンドって感じのローカルが厳しいながらもサーフしてました

AM7:15 ローカルの方にご挨拶。「帰られるんですか~!?」「はい、どうもお邪魔しました~!」「気をつけて~!」って感じでとても素敵なローカルの方たちたちでした~。

AM9:30 コンビニで朝食後、今回初の観光!?大船渡にある陸中海岸国立公園内の「碁石海岸」へぶらり。切り立った崖っぷちにある遊歩道を散策。たまにはこういうのもいいもんだね。

スケールの大きな松の木。中央下にはほら、おいらたちの姿がちっこく

いや~、リアス式海岸やねぇ!

「これなら余裕で飛べるべ~」と、かつて新島でのダイブを決めたコウキは余裕綽々

でも、上から見下ろすととってもハードコアな雰囲気!

AM11:00 碁石海岸をあとにしたおいらたちは、いよいよ本格的に帰路につく。東北道一関ICに乗って、ブリバリ飛ばしていくぞ!と思ったのもつかの間、仙台付近で渋滞27km!さらにこの先10km前後の渋滞が断続的に続き、きわめつけが浦和を先頭に56kmの大渋滞!しびれを切らしたおいらたち、村田ICで東北道に別れを告げ、常磐道で帰ることにした。ちなみに、常磐道の入り口まであと200km…。

PM16:30 ようやく慣れ親しんだ福島県の松川浦を通過。やばいね~、夕方なのにまだ福島県最北端だし。まぁハイジ号内では「踊る大捜査線」とか「ウォーターボーイズ」とか「アザーズ」とか映画&ドラマを見ながらだし、長旅もヘッチャラさ!

PM19:00 Beach Combingに載っていた、いわき市内にあるトンカツのお店『やきかつ太郎』が気になってしょうがなく、夕食はここに決定!しかし、迷って迷って…地図と格闘する事約30分、ようやく到着した『やきかつ太郎』!客はサーファー系が多いなぁ。ここの魅力はなんといってもボリューム!チャーハン大盛り(700円)を注文したコウキもビックリのその量は軽く4人前はある!おいらはヤキカツの並(700円)、ネギちゃんは上(800円)。上はもちろん、並でもボリューム満天!キャベツと豚汁がおかわり自由でとっても良心的!デザートに雪見大福、おみやげに缶コーヒーまで戴いてしまった!道案内してくれたおっちゃん、おばちゃん、かわいい店員さん、素晴らしいお店でした♪

チャーハン大盛り(推定4人前)!こんなの食べれるのかよ、コウキ…って問題なく平らげました

PM20:30 満腹だ~、湘南まで頑張っていきましょ~!

PM24:00 おいらは2列目で居眠りする中、無事茅ヶ崎到着。茅ヶ崎もみちのくとあんまり気温が変わらないぞ…。冷夏の中のみちのくサーフトリップ。夏に旅するならやっぱり暖かいところがいいなぁと思っていたが、暖かいところよりも波があるところっていうのが大切だね~!と、ウネリ予報を見ながら低気圧とともに北上した作戦が見事的中したいいサーフトリップでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です