土佐二人旅2008 1日目

AM6:00 起床!さぁさぁやって参りました、毎年恒例の土佐波乗り旅。昨年・一昨年と一人旅だったけど、今回は妻と一緒に…
ではなく、波乗りバディの38Kとの二人旅です。38Kは3年ぶりの土佐ということで、かなり楽しみにしている様子。オイラは土佐はかれこれ6年前から毎年欠かさず通っていて、今年で7回目の旅だ!
早速パッキン済みの荷物を車に積み、38Kを拾いに。そして石ちゃんの家へ。石ちゃんは今回は仕事の関係で一緒に行けないけど、羽田空港まで送迎してもらいます。ってことでGO!

AM8:30 小一時間で難なく羽田到着。四国行きの出発ロビーまで送ってもらい、行ってきま~すっと。

石ちゃんに見送られ、いざ出発!

こじんまりした高知行きの便も、バスで搭乗ではなく、しっかりゲートから搭乗!

AM10:30 高知龍馬空港に到着!もうちょっと暖かいかな~と踏んでいたが、思ったよりも普通の気温だ。
早速レンタカーをピックし、西へと車を走らす!約3時間の移動だ。

PM12:10 途中、久礼の大正市場に寄り道。土佐と言えば海の幸!プリプリの魚、食って食って食いまくるぞ!の意気込みでやってきました。古きよき街並みに、活気溢れる…というよりはのんびりと佇む市場。平日だからでしょうか。
お目当てのカツオ丼(550円)が味わえる「浜ちゃん食堂」へ。いきなりマイウ~な魚を味わえました、幸先の良い出だしだ!

雰囲気抜群の久礼大正町市場

のんびりした市場の中

名物カツオ丼!550円でこのボリューム、味噌汁付き。タタキとは違う味わい
食事の後は再び車を走らせ、点在する中村(現・四万十)方面のサーフポイントをチェック。むむむ、やはり波は小さいようだ。でもこれは想定内。

運転交代しながら前後座席で快適ドライブ

浮鞭ポイントはスモールサイズ、サーファーの姿は見当たらない

平野ポイントも物足りない

PM14:30 さてさて、ようやく目的地の土佐清水に到着しました!今回もここのローカルサーファーのタイキ君に色々とケアをしてもらっちゃいます。前々から波の様子など教えてくれていて、この日もベストな場所でのサーフィンをケアしてくれました。本当に感謝です☆
そのタイキ君はオイラたちの到着を待っていてくれていたんだけど、待ちきれずで入水してました。
まずは大岐の浜の正面にお店を構える、プロサーファー・岩田夫妻のお好み焼き屋さん『umihiko’s playground』へ。岩田夫妻にご挨拶。昨年に引き続き、波の小さい時に来てしまったね…と苦いスマイルで出迎えてくれました。今年もお世話になります♪
さ、早速着替えて海へ。相変わらず白く美しいビーチが待ち構える。サーフィンが出来るビーチの中では、多分日本で一番美しいと思います。そのビーチですが、タイキ君情報で教えてもらっていたように、砂がついている1ピークのみでブレイクしている。しかし、潮の動きで驚異的な変化を見せ、ベストな時間帯では1~2サイズも大きめのセットが入るのだ!
しかしながら、潮は引きすぎても上げすぎても良くなく、1日に2回ある潮の動く時間帯のみというシビアなタイムスケジュール。もちろんその良い時間帯はローカルの皆様が逃すはずも無く、皆さんの毎日の行動パターンは同じようです。

到着した大好きなビーチ

横から見るブレイク。コンパクトながらズーっとショルダー張ります
この時間帯もベストなタイミングだったので、1つのピークにローカルの方々か楽しまれておりました。その中にはタイキ君の姿も。久し振りの再会♪
この日の波は、モモ、セットでハラくらいの形良いブレイク!1ピークだけど…。ライトもレフトもショルダーが続き、このサイズなのにインサイドまで何十メートルもきっちりと乗れてしまうGood Fun Waveだ。
良いセットの波をきっちり掴むのは、地元のプロサーファーの一人、切詰くん。「次元が違うな」という周囲の声もうなずけるライディング!
ここのビーチをホームとするプロサーファーが4人も居るだけでなく、ローカルの皆さんはみんなかなりの腕前でスタイリッシュ。
2時間くらいして、タイキ君は家の用事で上がる。そうです、ハロウィンを控えているってことで、子供たちのハロウィンの企画に行って来るようで。子供たち元気かな~、再会が楽しみ。
やがて潮が上げてきて、少しずつローカルの方々も海から上がり始める。波の様子は見事に変わり、タルめの波になっていきました。さすが、このリズムをわかってらっしゃる。
でもオイラたちは日没ギリギリまでサーフィン。何だかんだで潮が上げても乗れました。ショルダー張りづらくなってきたけど、形は良いまま。
オイラは湘南小波スペシャルのGEAR’S、38Kは2日前に購入したばかりという遊び心満載のクアッドNEWボード。これも小波スペシャルって感じで、調子良さそうだった。
何度も何度も乗らせてもらいました!

空と山と海…三拍子揃った壮大な大自然が出迎えてくれるスポット

PM17:30 海から上がり、タイキ君にTEL。とりあえずタイキ君宅へ向かう。奥さんのムツミちゃん、そしてカイナとダイナの二人に再会。元気いっぱいだな!
早速土佐清水の『竹の子』へ徒歩で。毎回美味しい食事を振舞ってくれるお店だ。お酒の進むものばかり。

土佐清水のハガツオは絶品!とろける美味さ

1匹で少ししかとれない、脂ののったお腹のお肉をこんがり焼いてもらう
今回も新鮮な刺身を用意してくれていて、プリップリの魚の味に舌鼓を打ちっぱなし!ここでハロウィンの子供たちが登場!お菓子をねだるカイナとダイナが嵐のように襲来。笑わせてもらい、タイキ君とサーフ談義に花を咲かせ、オイラと38Kは最高の気分でした☆

PM21:30 今夜はタイキ君の家に泊まらしてもらうので、帰宅。オイラたち以上に酔っ払ってるんじゃないかっていうダイナがハッスルしてて、湘南土産のお菓子を見るやいなや「お母様!」と土下座しながらねだる姿には笑いました♪

お絵かきタイムに画伯・38Kも参戦
そんな楽しい夜もあっという間に更け、初っ端から超充実の土佐トリップ初日が終えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です