2002 GW新島トリップ最終日

AM5:00 最終日もこの時間に起床!ぶっちゃけ、か~な~り~疲労困憊なおいらたち。今日は、昨日の3ラウンド目くらい最高のコンディションじゃなきゃ入水するのはやめようという話になっていた。民宿から一歩外に足を運ぶと…。あちゃー!新島初日のようなモロ北東の風!!おそらく羽伏浦はオンショアチョッピーコンディションだろうな…。

ハイその通り!
やっぱりね…。ほとんど割れてない…。これは素直に帰ってのんびりしたほうがよさそうだ。

北東の風は冷たいの。車から出たくない!

AM6:50 さて、新島で最後のおいしい日本の朝食後、軽~く二度寝。これが気持ちいいんだよなぁ疲れた体には。

もっと楽なスタイルで寝ようよ

AM10:00 各自荷物整理したり、ワックスを落としたり、ボードのパッキングをしたりして、最後に6日間お世話になったハイエースを水洗い&中の砂を落とす。ありがとうございました、ハイエースちゃん♪

それにしても顔黒いなぁ

AM11:45 今日は「羽伏浦正面」PでJPSA主催のロングボードコンテストが行われてるのだった。ということで、ちょっくら見学に羽伏浦へ。

朝よりもオンショアが強まっていて、サイズは頭~頭半、セットでダブル!?といった超ハードコンディション!!セット間隔もかなり短く、次から次へとビッグスウェルがヒット!!これ、大会になるの!?って同情するほどのジャンクコンディションだった。

四人がエントリーしましたが…

こんなセットがジャンジャンくるから戻される
いくらプロといえども、このゲッティングアウトはかなりつらい。実際、4人が15分間争って、一人がようやく一本乗って、他の3人はノーライディングなんてことも普通にある。はっきりいって技を見て楽しむなんて雰囲気じゃぁありませんでした。残念だ…。

PM12:30 くさや屋でお土産を購入。スーパーでお昼ご飯も買うことにした。コウキはスーパーで、昨日激ウマライディングを目の当たりにしたロングボードのプロ・吉川祐二プロに遭遇、握手してもらったらしい!なんとミーハーなやつだ。

PM13:40 下田港着は条件付きということでおおしけの新島港を出港!さよなら、新島!ありがとう、最後まで手を振ってくれたみのわのおばちゃん!ありがとう、ナイキのキャップがにあっていたみのわのおっちゃん!!

PM15:30 おお!無事下田港へ着岸だ!!やっぱり本土は安定感が違うね。

やっぱりマイハイエースちゃんはかっこいいなぁ♪

PM20:00 下田から大磯まで2時間半で着いたのに、大磯から茅ヶ崎までは途中の大渋滞のせいでなんと1時間半もかかってしまった!だが、無事茅ヶ崎着。ミヤケちゃんを茅ヶ崎駅で下ろして、石ちゃんの家へ新島話を自慢しに訪問。おつかれさまでした。
この旅を一言で言うと、『食う・寝る・サーフ』につきるね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です