GW種子島トリップ1日目

AM4:20 ゴールデンウィーク2日目。今日から種子島へサーフトリップへ出かけるぞ!ショウ、ミヤケちゃんをピックアップし、いざ羽田空港へ!出発ロビーで荷物を降ろし、石ちゃん&マー坊、トモちゃんと合流。おいらと石ちゃんはSUNパーキングへ駐車しに行った。

AM7:20 サーフボード4枚、ボディボード2枚の大荷物も無事預け、いざ鹿児島空港へテイクオフ!

これから待ち受ける楽しいトリップを期待し…一同爆睡

AM9:00 鹿児島空港に到着。種子島へはJACのプロペラ機に乗り継がなくてはいけないが、フライトまで多少時間があるので、空港内をぶらつきつつ、早めに昼食をとろうかね。さて、使用するJACはとても小さく、もしかするとサーフボード4枚&ボディボード2枚は全ては積載できないかもしれないと言われ、ビクビクしながら待ち時間を過ごす事になった。

最近新調したデジカメについて熱弁するミヤケちゃん(左)の自論を、興味なさ気に聞き流すショウ&トモちゃん(右)

PM12:00 さて、奇跡的にもボード類も全部積載され、いよいよ種子島行きの飛行機が出発だ!わずか35分間のフライト中は、「左手に見えますのが桜島です」と、まるでバスガイドさんの案内のように外の景色を説明し、おいらたちのテンションを刺激した!

プロペラの真横に居座ったおいらたち、「プロペラ外れたら顔に当たって痛そう」と心配だったが…痛がる前に楽になるでしょう、ご心配なく

PM12:50 種子島空港に到着だ!いや~暖かいなぁ!島って感じですな。空港には、サーフボードやCARVERの購入でお世話になっている、みんなのSURF SHOPの大松さんがお出迎えしてくれました。今回はなんと大松さんに宿&レンタカーの手配をしていただきました。感謝感激であります。

コンパクトでいい味を出している
レンタカーのタウンエースに乗り込み、大松さんの案内で今日から2泊お世話になる「ふれあいの里」のロッジに到着!田んぼや小川、水車といった癒し系のアイテムが溢れる公園内のロッジ、16畳の二間和室に囲炉裏付きのダイニング、外にはウッドデッキと、最高の環境であります!オイラたち以外にも何組か種子島を訪ねてくるお客さんを抱えている超多忙な大松さんと後ほど連絡をとる約束をし、荷物をぶち込むぞ~!

かなり新しくてキレイな一軒家。ウッドデッキ(縁側!?)がとてもいい感じであります♪

PM14:00 昨年種子島を訪れた事があるショウ&トモちゃんは中種子町にあるサーフショップ『スリースタイル』の小谷さんとは知り合いということで、ご挨拶に伺った。小谷さんは明日から九州で行われる大会に出場するため、今日しかお会いすることができないとの事なので、ショップへ伺う。ポイント情報、波情報を聞き、キビシーコンディションということにちょびっと気落ち。まぁのんびり楽しませていただきますってことで、ポイントにお邪魔しま~す♪

PM14:45 大松さんに島の東側のサーフポイントに案内してもらえるということで、他のトリップのお客さんと一緒に東へ。サーフィン不可能くらいのスモールコンディションを予想していたが、さすが日本屈指のスモールコンディションを誇る湘南サーファーのおいらたちです、モモ~腰くらいの波が見えて「おぉ~!全然できるじゃ~ん!」とおおはしゃぎ!なんてったって海がキレイ!ロケーションもスケールが大きい!天気もいい!ってことで、早速「ここでお邪魔します♪」ということになった。オンショアコンディションながら、サイズはやはりモモ~腰で十分ライド可能!気温も高く、とても気持ちい~い♪大松さんたちも一緒にサーフ、皆さん楽しんでらっしゃいました。

広いビーチだー!抜群のロケーション

NOBODYの青い海には、ファンサイズの波が人知れずブレイクしていた…サイコー!

フェイスは張りにくいけど、のんびりとクルーズできました

このサイズでもスープのパワーは十分です、パワーゾーンをキープだ!トモちゃん

なんてったってこの眺め!しかもフリーパーキング…

PM18:10 まずまずの種子島第1ラウンドを楽しみ、宿へ戻る。腹減ったな~!ってことで、荷物を置いて早々に食事に出かけよう。小谷さんの『スリースタイル』の隣にある居酒屋『ひなの屋』さんにお邪魔する。ローカルサーファーの方々はとてもつながりが深く、ここのオーナーさんは大松さんのお友達、そして小谷さんもお友達ということでした。『ひなの屋』さんの看板娘・ひなのちゃんはお人形を大事に抱っこするかわいらしい女の子で、おいらたちも微笑ましく、そして美味しく食事をさせていただきました。

メニューは安くて美味しく、サーファーに大人気でございます

PM20:30 けっこう飲んで食べたのに一人2000円弱といううれしいお値段で堪能させていただき、お宿へ帰宅。一同シャワーを浴びる…が、おいらは面倒くさかったので(体はくさくなかったので)そのまま就寝することにしよう、うん♪

PM22:00 16畳の部屋に布団を6枚並べ、トリップ恒例の「ショウの寝言」を期待しつつ、ショウの隣で就寝だー!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です