2003年GW新島トリップ初日⇒欠航

AM4:30 さぁ起床!今日はゴールデンウィーク1日目!遊びまくるぞ第1弾は、パーフェクトバレルを求めて新島サーフトリップだ!ということで、8時15分東京竹芝港発のジェット船「セブンアイランド」に乗るため、ハイジ号で浜松町まで行くことにする。海ちゃん、ミヤケちゃん、ケイちゃんを拾う。順調に茅ヶ崎出発…なのだが、気になるのが南西からの強風…。ビュービュー吹き荒れてますぜ!ということで、東海汽船に電話してみると、なんと今朝のジェット船は強風の為欠航!まじかよー!どうしよう…。とりあえず現在横浜を通過中なので、大黒ふ頭PAへ退避。首脳会談を開く。結果、今夜の夜行発新島行きの東海汽船で再度竹芝から出港することにした。もう一人の参加者・サエちゃんに出発延期の連絡を入れ、茅ヶ崎に戻る。

PM8:00 とりあえず波チェックしてみる!?ってことで、「船小屋」Pへ。う~む、風はモロオンショア、チョッピーのグチャグチャコンディション。サイズは腰くらいだが、波数の多さからしてゲットハード。たいしてそそられないコンディションだ。ということで、ファミレスへ行って東海汽船の今夜の便の予約開始までコーヒータイムだ。

ぐちゃぐちゃ。わざわざウェットスーツを濡らすほどのコンディションではないぞ

しかもちょっと肌寒いのよね…これじゃ入る気しないよ~

AM9:30 無事夜の船の席も確保し、一旦解散することにした。ケイちゃんを家まで送る。ミヤケちゃんと海ちゃんは暇人とのことなので、おいらの家へ。さて、髪がボサボサに伸びていたおいら、一気に丸坊主にするぞ!ということで、海ちゃん持参のバリカンで9mm刈りにしてもらう。

昨年のサッカーW杯では一世を風靡したブラジルの英雄・ロナウドの「大五郎カット」を彷彿させる…って遊ぶな!!

できあがり!う~ん、豆坊主って感じです

PM17:30 何気なく携帯電話の波情報で新島「羽伏浦」Pの波チェック。ぬぉ~!!!胸~肩セット頭、風は南西の強めのオフショアで地形良く、かなりのロングライドが可能、サーファー7名ですと!もちろんコンディションは「○」でした。くっそ~悔しい!!!

PM22:00 再度浜松町に集合。サエちゃんと合流し、いざ竹芝港を出発だ!

大型連休1日目から予定が崩れてしまった。明日からは名誉挽回、楽しみます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です