2002 GW新島トリップ2日目

AM4:45 起床!案の定、おいらとコウキのみ起きて波チェックへ。「羽伏浦正面」Pは昨日とほぼ変わらないコンディション。相変わらず北東の風が吹き荒れ、ビッグコンディション!前日、おばちゃんに「朝食は
AM6:00にお願い」と言ってあったので、サイズを確認したおいらたちは、一度民宿へ戻ることに。

サンライズの「羽伏浦」P

AM5:30 みんなはまだ爆睡中。まだ朝食まで30分ほどあるので、二度寝をしないように部屋で待機…。すると、部屋に向かって足音が!なんと!!「ご飯でけたよ~♪」とおばちゃんが!!まだ5時半なんですけど~!同様を隠しつつおいらとコウキは食堂へ。当然二人しかいない食堂。数分後、おなじく「みのわ」に宿泊の茅ヶ崎から来ているサーファー5人組もおばちゃんに起こされたらしく食堂へ来た。「7時に目覚ましセットしたのにならなかったなぁ~」と。その中の女性はこう言っていた。「時計見た…!?まだ5時半だよ!?」どうやら今が何時かわからないままおばちゃんに朝食を告げられたようだ…。

AM6:00 チョー早い朝食を済ませたが、一同まだ眠っているので再びコウキと波チェックへ行くことにした。新島の北部に位置する「淡井浦」Pをチェックすることに。途中、羽伏浦を一望する高台から羽伏浦をチェック。すごい!一面スープで真っ白だ!

クリティカルヒット
淡井浦には、まだ6時過ぎだというのにサーファーが二名入水していた。ココはBayになっていて、あらゆる方向のうねりが重なってでっかいセットがヒットしていた。しかし、面はタプタプとざわついていた…。この2名のサーファーもすぐに浜へあがってきていた…。

ビッグサイズ!

AM8:15 さて、朝食もみんな済ませたようなので、いざ「羽伏浦」Pへ!あいかわらずデカイねぇ。ゲッティングは、ホントにセットとセットの絶妙なタイミングをかいまぬえばいけるって感じで、まさしく「お入んなさい」状態!アウトの第一弾ブレイクと、インサイドのショアブレイクとあって、第一弾ブレイクは頭オーバーは当然の上級者向けって感じだった(ボードが真っ二つになっているサーファーもいました)。後半は、ショアブレイクで楽しむ事にした。すでにショウ&トモちゃん&ミヤケちゃん&サエちゃんの例のバカップルたちがここで遊んでいた。このショアブレイク、ただのショアブレイクじゃぁありません!パワフルで波数も多いし、なかなか面白いね♪

ショアブレイクを楽しむバカップルたち

石ちゃんはいつでもナイスポーズ

AM11:30 さっきまではうちらしかいなかったこのショアブレイクも、気がつけば数十人が入水してきた。他でも同じようなブレイクがあるんだけど、人ってどうやら人が群がっている所が好きらしい。浜にあがって見てみたら、そこだけ鵠沼のように大混雑していた…。

PM12:30 昨日のボーリング大会の景品のお昼ご飯をご馳走になりに、近所の定食屋へ。カツ丼をゴチになりました。

PM13:15 部屋でゴロゴロ…。気がついたら皆様お昼寝。コウキと石ちゃんは途中で羽伏浦へ波チェックしに行った。

PM16:00 波チェックの結果、だいぶ波が落ち着いてきたらしいので、飛び起きて「羽伏浦正面」Pで入水することにした(石ちゃんはカメラマン)。サイズは肩~頭、セットで頭オーバー、風は相変わらずの強い北東のサイドオン。

「あそこがいいべ~」(撮影・石ちゃん)

オフザリ~ップ(撮影・石ちゃん)

ボトムタ~ン(撮影・石ちゃん)

波(撮影・石ちゃん)

プレイボーイ(撮影・石ちゃん)

PM18:30 民宿に帰宅。あたりは暗い。

PM19:00 明日葉を食す。

PM21:00 就寝。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です