2002 GW新島トリップ3日目

AM4:45 起床!またまた、おいらとコウキのみ起きて波チェックへ。「羽伏浦正面」Pは昨日までに比べてかなり面が落ち着いた。あんなに強く吹いていた北東の風も弱くなってきて、風向きも変わってきた。

相変わらずビッグサイズ

AM7:00 今日は石ちゃん、ショウ、トモちゃん、サエちゃんがコンクリートジャングル・大都会東京へ帰っていくので、早めに出発だ!

さあ、海へ行こうよ
「羽伏浦」Pのちょい北で入水。サイズは頭~頭オーバー、セットでダブル!?昨日までより風が弱まっているのでさらにでかく感じた。面もきれいで、羽伏浦特有のホレホレの波だ!

セット間隔がいくらか広くなった!?ので、ゲッティングもタイミングを見計らえば何とかいけた。しかし、タイミングを間違えると…ナームー…。
ゲッティングは慎重にいかんとな

気取ってるんじゃねーよ、ミヤケ
今日の波も女の子たちにはちょっとハードだったようです…。インサイドで遊んでもらえたかな!?もうちょっとファンウェーブだったらよかったねぇ…。

撮影タイムでございます

PM13:00 新島港を出航する下田行きの船で、石ちゃん、ショウ、トモちゃんはさようなら。今日で帰る人が多いようで、港は人でにぎわっていた。さような~ら~!!

PM13:30 サエちゃんも今日帰るのだが、なんと彼女はセスナ機で帰宅!フライトは午後17時なので、それまでお昼寝だー。

PM16:30 新島空港到着。かわいらしい空港だこと。ここでサエちゃんとバイバイだ!

誰にも真似できないフローターのオブジェが目印

新島~調布 片道1万4千円也。

PM16:50 「羽伏浦」Pの南にある、空港裏の「ヘリ下」Pをチェックしてみる。ここはサーファーが少なくて穴場だ!…けど、とりあえずキープということで「羽伏浦」Pへ。

絶景かな♪

PM17:00 「羽伏浦正面」Pで入水することになった(おいらは疲労のためカメラマン)。午前中に比べてちょっとサイズは下がったかな。セット間隔はさらに広くなって、ゲッティングしやすそうだ。

サエちゃんの乗ったセスナ機は旅立った


けっこう面ピタ

PM18:30 あたりはすっかり暗いっていうのに…。サッカー日本対スロバキア戦をラジオで聞いていたが、とっくのとうに終わってしまった。ようやく二人は上がってきた。

こんなに暗くなるまで入りやがって…

PM19:15 明日葉を食す。今日の宿泊客はおいらたちを含めて5名(ちなみに昨日までは20数名)だけだったからか!?急に夕食のボリュームが増えた!とても美味しゅうございましたわ。

PM21:00 さんまとキムタクのドラマを見ていたが、途中で眠ってしまったので消した。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です