GW種子島トリップ4日目

AM6:30 起床。今日はついに最終日。はぁぁ…。石ちゃんとショウは布団から出ず。おいらとミヤケちゃん、マー坊、トモちゃんは台所でトーストとハムを焼いてモーニングコーヒーを楽しむ(民宿ふぢわらさんは台所を勝手に使っていいのです)。後から石ちゃんとショウも起きてきた。宿のご主人がいないので、部屋に「海に行ってきます」と張り紙をして出かけるぞ!

四捨五入で三十路なだけに、腰にくるのよ、腰に

AM8:00 今朝も東のポイントへ。今朝は風が特に強く、まとまりないチョッピーコンディションだ。サーフィンは厳しいな。とりあえずいつものごとく島内観光しますかな。

雲が多く、風も強く、ちょい肌寒いな

AM8:30 犬城海岸に来てみた。岩の壁にはでっかい洞窟がぽっかり口をあけ、海には岩島がたくさん浮いていた。スケールでけーなぁ!種子島に来てから貝殻や珊瑚のビーチコーミングにはまっているトモちゃんはここでも拾いまくっていた。

オレってばつくづくちっぽけだな~

AM9:10 続いては男淵・女淵の滝へ。二つの滝が仲良くそろっている滝で、滝つぼにはロープがあったので、ミヤケちゃんがとても飛び込みたそうだった。静かーな滝でした。

一応遊泳禁止ですので、飛び込みも禁止ですよ

AM9:40 もしかしたら潮が動き始めてんじゃないの~!?って期待して、もう一度波チェックへ。サイズはモモ~腰、たいして変わらずな気がするが…。ここで波乗りお試しアイテム「ミヤケちゃん」のスイッチが入り、ウェットに着替えだした!あっという間に入水!そして、あっという間にあがってきました。当然おいらたちは車から一歩も外に出ませんでしたが。

ご覧のありさま。スープオンリーだね、ミヤケちゃんも約30分であがってきた

AM11:00 宿に戻ると、オーナーさんがいたので、宿泊費をようやく渡せた!ご好意で、フライトギリギリまで荷物を置かせていただけることになった!ありがとうございます、ホントに。さて、歩いて近所の商店街散策に出かけてみるかな。

まだ営業前かな?小谷さんのショップ「スリースタイル」

「スリースタイル」の向い側にあるアクセサリー屋「Blue Garden」は残念ながらお休み。尻丸出しでのぞき見ですか

「ひなのや」さん隣にもアクセ&雑貨屋が。マー坊&トモちゃんはここにはまり、相方の石ちゃん&ショウは退屈そうに同じ方角を眺める…

AM11:45 宿に戻り、車で空港近くの定食屋「いつ味食堂」へ。安くてボリューム満点で、サーファーのお客さんもたくさんいました。今日の日替わり定食(600円)は豚のしょうが焼きと魚の天ぷら!

「いっつみ~」こといつ味食堂です

PM13:00 腹も満腹になったし、狙いますか、種でのラストサーフ!風がだいぶ東から南風に周り込んできたぞ。ちなみに夕方以降は西が入り、オフショアに近づくらしいが…。とりあえず、南風が交わせそうな、島の東のポイントへ行くことにした。到着すると、おぉ!駐車場にはたくさんのサーファーが!波チェケると、やった、大正解!サイズは肩~頭、セットオーバーヘッド、見事に風をかわしてフェイスが張ったまずまずのコンディション!手前にロックがあり、その沖からのライトがメインピークだけど、ローカルサーファーの方々が楽しまれているようなので、手前よりもずっと左のピークで入水することにした!
多少よれた波もあるが、レフトもライトもOK、サイズもパワーも十分な久々のスリリングコンディション!時折ゲットハードになることもあり、マー坊はインサイドではまって大変そうだった。う~ん、最後の最後にグッドウェーブに見舞われたって感じです♪

ヒュ~!いい波!ロングウォールが張り、ロングライドできるんだよね~♪

ワォ!エンプティーファンウェーブ!ここらへんがおいらたちが入水した左奥のピーク辺り。いいでしょ!?

PM15:00 あっという間の2時間が終了。朝から天気が悪かったのに、なんとサーフしていた2時間は青空が広がった!これも神様のおぼし召しなのか…。しかし、残念ながら、帰路につかなくてはいけない…。あと一日あればなぁ~、日が暮れるまでサーフしただろうなぁ。ま、最後にいい波に乗らせてもらいました、満足満足!駐車場には湧き水?地下水?常時出てる水道があり、水浴びできた(しめしめ、これで帰ってシャワー浴びなくて住むぜ)。

PM16:00 宿に戻り、ちょいおやつを食べて、荷造りして、いよいよ空港へ。なんと宿のご主人たちが外出中で、お礼&お別れを伝える事が出来なかった!なので、隣の部屋のサーファーに「お伝えください」とお願いし、宿をあとにした(この場を借りて、お世話様でしたm(__)m)さて、空港到着。まだ完了していないボードケースの荷造りをするため、駐車場に荷物を広げる。う~、重い!

荷造り完了!帰りの荷物って絶対行きよりも増えてますよねー、不思議
空港内には、大阪行きの便で帰られるお客さんを見送りに、大松さん&奥様&キッズたちがいらっしゃいました。今回は大松さんにいろいろとケアしていただき、とても快適で楽しいトリップを過ごせました。本当にありがとうございました!遅ればせながらも茅ヶ崎のお土産をお渡しすると、大松さんの愛娘・ミルちゃんは嬉しそうに紙袋をオシャレ持ち(肩からかける感じのことをおいらはこう呼ぶ)、微笑ましいひとときだ。
おいらたちも心配していたサーフボードの積み込みが問題ないようで、ホッと一安心。改めて大松さんにお礼をし、次回は波がいいときに来てねというありがたいお言葉をいただきました。しかし、記念撮影するの忘れた~!次回はお願いしますね♪

PM17:50 定刻通りにテイクオフだ!さようなら、種子島。明日はいい波なんだろうなぁ…ブツブツブツ。

「それじゃ、またね~!」(撮影:ミヤケちゃん なので、撮影後は普通に飛行機に乗り込む)

上空から種子島の姿を惜しみ、鹿児島へ

雲が多かったが、雲は空の旅を楽しませてくれる

PM18:30 あっという間に鹿児島空港到着。35分というフライト時間は、東京湾フェリーの久里浜~金谷間と同じで、ホントすぐ到着だった。空港内で鹿児島ラーメンを食べ、今夜は私用で鹿児島に1泊する石ちゃん&マー坊としばしのお別れ。そして、20時20分、おいらたちは羽田へと向かうのだった。

PM22:10 あ~あ、羽田に着いちゃったよ。電車で帰宅のトモちゃんに別れを告げ、おいらだけ車をとりに行き、ショウ&ミヤケちゃんを再度空港でピックアップし、茅ヶ崎へ帰りました。終わってみればあっという間だった種子島トリップ。しかし、島で過ごした時間は長く、そしてゆっくりと流れていた。お世話になったローカルの方々、そして楽しませてくれた島時間、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です