高知帰りに和田へ!

AM1:00 ハッ!と目が覚める。…どこだここは!?辺りはシーンとしているぞ。石ちゃん、コウキも眠っている。いつのまにか和田「白渚」Pの駐車場に到着していたようだ。全く気付かなかった…。まだ寝れるね、よし、寝よ~っと。

途中アクアラインを渡ったところでコウキと運転を代わってもらってからからの記憶が…と思ったら爆睡していたおいら

AM5:00 起床だ!見た感じでは、コンディションは胸~肩くらいでけっこうデカイぞ。波数も多そうで、久しぶりのホローセッションが期待できる!ってことで、トリップ疲れモードの石ちゃんを起こし、さぁ着替えだ!トランクスとスプリングを迷ったけど…高知の温い海水に慣れているだろうし、慎重にスプリングをチョイス!

サイズはまぁまぁありそう。レギュラーがいいじゃな~い!

サーファーの姿はまだ少ない。面白そうだぞ!

おらおら~石ちゃん起きろー!
入水直後の感想は…冷たい!コウキは「川の水が流れてきてるからだよ~、アウトは温かいって」と、悔しそうな言い分を。まぁ確かに冷たいと感じたのは最初だけだったけどね。で、波のほうは胸~肩セット頭近い波が、無数のピークにポコポコといたるところにやってくる感じだ。掘れていて、切れ目ありでなかなか面白い!が、ちょっと時間がたって、場所も微妙に左のほうに行くと、鬼ダンパーセッションの始まりだ~!テイクオフと同時に横に滑ればいいけど、ちょっとでもノーズが正面を向いていたら…頭から逝っちゃって状態!横に滑ったはいいけど、調子に乗ってずっと横向いてると、足元からすくわれてリップとともに叩きつけられる!久しぶりのスリルだ。もうこれ以上入らないっていうくらい鼻に水が入りまくったよ…。

これは危な~い!頭からぶっ刺さっちゃうぞ!

うま~くタイミングを合わせれば、チューブにプルインだ~ぃ!
おいらと石ちゃんはやはりお疲れモードとサーフィン飽和状態に陥っていた…。約2時間半で上がることにした。コウキは元気モリモリ、待ってましたの週末。なので、サーフボードをケイちゃんのThe Surfに持ち替え、再び海へ向かっていった。

AM10:50 ハイジ号の中でグダグダ。FMヨコハマで「関東地方、本日梅雨明けで~す!」と。まだだったのかよ!コウキがすごいスマイルで帰ってきた。「The Surf、超面白いね~!オレもこんなボード欲しいなぁ…」と、金が無いのにすっかり物欲モード。コウキのボードで十分楽しめるでしょ!と考え直させた。

PM12:20 金谷港発。う~ん、ガラガラの船内でのんびりしましょう。

この35分間が大好きなんです♪

PM14:00 途中、逗子海岸、材木座海岸、由比ガ浜海岸、七里ガ浜海岸、片瀬東浜海岸とウジャウジャいる海水浴客と目が覚めるような水着ギャルをウォッチングしながら、我が町・茅ヶ崎に戻ってきた!早速「船小屋」Pで波チェック。サイズはモモくらいの物足りないオンショアコンディションだ。石ちゃんとコウキは入水するらしい。おいらは帰ってSURF DIARYを書かねばだな!いや~お疲れ様♪

「こいつ怪物」なデジカメでキレイな海をパシャリ!…あれれ、手元が狂ってしまった

「船小屋」Pにて。スモールサイズでもウマイ人はこんなにぶっ飛んじゃうのよね!

PM18:30 今日は茅ヶ崎花火大会だ!ということで、おいら、ケイちゃん、コウキはチャリンコで石ちゃんちに集合。4人でFUJIスーパーに買出し。焼き鳥、刺身、ピザ、ローストビーフ、スイカ、そしてビールを買って海へ!会社帰りのネギちゃん、マー坊、そしてミヤケちゃん&サエちゃんも到着。ござを敷いてみんなで花火を見ながら、高知の思い出話に花を咲かせ、反感をかいましたとさ。

梅雨明け当日に今年初花火。いい日に茅ヶ崎に帰ってきたかな♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です