2日連続日帰りで平砂浦(泊まればいいのに) 1日目

AM4:00 起床。日本の東海上に抜けた低気圧は、台風並みに勢力を強め、オホーツク海上に移動した。こりゃハワイのノースショアがヒットするんだろうなぁ…。昨日から北東の風が猛烈に吹き荒れ、外房方面はほぼ全域クロースアウト!頭半~ダブルのオンショアチョッピーだそうで…。外房がだめならやっぱり平砂浦しかないかな~と、眠たい目をこすりながらお湯を積んで出発だ!

AM6:20 コウキ、ミヤケちゃんを積んだおいらのハイエース「ハイジ号(命名したばかり)」は、問題なく久里浜発始発フェリーに乗りこんだ。

AM8:00 平砂浦に到着。まずは、車1台分の駐車場があるとっておきのスポットへ。しかし、すでにサーファーが駐車済み。「アクシオン前」をチェックすると、ズバリ入ってます、うねり!!北東ウネリがうまく回りこんで平砂浦にクリティカルヒットしていた!!そのサイズは頭オーバー、セットで頭半!風は当然オフショア。最高の波、最高のコンディション!とりあえず車が停めれる「ファミリーパーク前」Pに移動し、着替えるぞ!

ワックスを塗る手も心なしか軽いステップを踏んでいます…そんな波なんです♪
さぁ、浜に出たぞ。「ファミリーパーク前」Pは全然割れていない。よし、これはひたすら西に向かって歩こう!「グランド下」Pのちょっと西あたりで入水!ゲッティングアウトはタイミングを見計らえばOK。ただし見当外れなタイミングでゲットしようとすると大変な目に遭う。なんてったって、セットは頭半だからね!パワーもあるし。で、いざテイクオフ!初めはトロ厚めだが、徐々にフェイスは切り立ってきて、最終的には思わず遠い目をしてしまうような超ロングウォールが続く!ライトもレフトもOKで、まさしく完璧な波だ!その波質を例えるならば、そう、南アフリカのジェフリーズ・ベイをもうちょっとこじんまりしたようなウハウハの波!

まるで台風直撃のような極上のグランドスウェル!

波のパワーはハンパじゃない。サーフボードを真っ二つにすることなんて容易いこと…

あなたはこのグーフィーを見て、どう思いますか…そうでしょう、たまらんでしょう!これがずーっとこの形でつながっていきます

本当の三角波は、紙の隅からクルクルと巻いていくような割れ方をするというが、本当にそんな割れ方でした
正直言うと、乗れる波はほぼセットのみと言ってもいいだろう。それくらいセット間はまっ平らで落ち着いている。そのため、本数は乗れなかった。しかし、一本一本の内容が濃すぎるくらいに濃く、それは特上の大トロをゆっくりと時間をかけて食べるかのような贅沢なサーフィンだった。約4時間入水してあがる。

PM12:30 今年一番の波の余韻に浸りながら、雲の合間から顔を出した太陽を浴びてまったりとアフターサーフを過ごす。

ほら、春はすぐそこまで来ているよ

PM13:30 館山の127号線沿いの喜多方ラーメン「華の蔵」にて昼食。しょうゆらーめん&ミニチャーシュー丼(950円)を堪能♪あっさりしていておいしいね!

PM17:00 明るいうちに湘南に帰ってきた。ハイジ号の中では助手席のコウキは終始寝まくり。たまに起きて「さ~ちゃん、運転代わろうか?」と思ってもいないことを口にし、返事を待たないまますぐ眠りにつく…この繰り返しだったが、無事ミヤケちゃんとコウキを家に送り届ける。

PM19:30 家でお風呂に入った後、茅ヶ崎駅北口の韓国料理屋「僖苑」でプルコギ&カルビ焼き肉&水餃子&自家製キムチを食べる。これがかなりうまい!ご飯がススム君でした♪ビールも飲んで、一名3500円也。
☆☆☆2月22日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です