会社休んでサーフィンって最高じゃん

AM 今日は用事があったので会社を休んだ。同じく、コウキもとある事情で会社を休んだ。用事も済み、せっかくの休日、二人で海に行くことにした。「チサン」P正面で待ち合わせだ。天気は雲ひとつない青空、風は無風。昨日抜けた低気圧の名残か、うねりが入ってきている。しかし、サイズはブレイクすれば腰~腹はあるだろうが、パワーのないダラダラ波で、インサイドまで割れない厳しい状況。今日は大潮、これから干潮をむかえるので潮に期待だ。「クソ下」Pよりちょっと辻堂寄りでおじいちゃん3名がゴルフをしていた。その正面が腰サイズでブレイクしていたので、とりあえずここで入水!このポイントは今後「バンカー下」と呼ぶことにしよう。

お!あそこいいんじゃないの~!?コウキの目はふしあな
サーファーはおいらたち含め5名。しかし、波はやはりトロくて厚め。うねりはしっかりしているだけに、なんとも悔しいコンディションだ。ショートで来たおいらたち、口をそろえて「今日はロングが正解か~」とぼやく。もうちょっとフェイスが張ってくれれば…と贅沢をいいながら約20分でここを後にした。

「バンカー下」Pちょい右で2名のロングボーダーが。今日はロングなら最高の波質…
チャリンコをさらに東に走らせ、「辻堂海水浴場」Pと「相洋中前」Pの間くらいで腰~腹サイズのいい波がブレイクしていた!サーファーは数十名と多いが、妥協しよう。さすがにいい波がくると波の取り合いが激化する…。コウキはアウトでセット狙い。これが功を奏して、胸サイズのセットを3本ゲットした!が、それっきりぱったり。おいらはインサイド気味のこじんまり波でまずまず乗れた。サーファーの多さに嫌気がさして、再度移動する。

一番安定していただけにサーファーが多かった辻堂
引きいっぱいを迎え、波が割れ始めることを期待して「チーパー」Pへ。ここがなかなかどうして、サーファーが数名なのにモモ~腰サイズの波が割れていた。まぁ、スモールコンディションなんだけどね…。とりあえずやけっぱちで「まったり入るかね」と3度目の入水。

フラットに近いが、セットで腰くらいはあるのよ!
最初はいい感じでセットが入ってきて、それなりに楽しめた。が、それも長く続かなかった…。以後うねっても割れないコンディションに。

セットが入ってきていた頃。セットって言っても腰くらいなんだけどね
低気圧の通過に期待を抱いたサーファーはたくさんいたであろう今日だったが、なんとも肩透かしな小春日和だった。春は近いかなぁ!?
☆☆☆2月17日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です