2日連続日帰りで平砂浦(泊まればいいのに) 2日目

AM3:45 昨日はかなりおいしい波を満喫したので、調子に乗って本日も南房総だ!しかし、久里浜発の始発フェリーに乗ったにもかかわらず、大混雑の中のサーフだったので、今日は夜中のうちにアクアライン経由で平砂浦に到着していい場所に駐車し、現地で仮眠を取るというプランを昨日のうちに計画していたのだ…が、3時に家を出る予定だったが、目覚し時計のかけ忘れであっけなく寝坊。ネギちゃんのモーニングコールで飛び起きた。起床後ダッシュで準備し、10分後にはハイジ号に乗り込んでいた。さて、今日の天気は曇り時々雨、東海上の低気圧は勢力を保ったままだ。さらに、日本の西から低気圧が接近中!北東からも西からもウネリが入ってきそうな予感!昨日以上のビッグウェイブ到来か!?期待と不安を胸に出発だ!

AM4:20 ネギちゃん、コウキと問題なく拾う。そして、昨晩から行く気マンマンで、「早くビッグウェイブに巻かれたいわ~」と22時に就寝したケイちゃんに連絡…するが、何度電話しても出ない!30コールくらいすると留守電に!結局、ケイちゃんを拾うのはあきらめ、ミヤケちゃんを拾ってアクアラインへ。

AM7:20 おいら以外は全員爆睡、おいらも何度となく三途の川の向こう岸が見えたが、どうにかこうにか平砂浦に到着。この時間からサーファーの車がわんさかと居る!なんてこったい、これじゃ今日も混雑だぞー。とりあえず「グランド下」P近くの駐車スペースにハイジ号を停め、波チェックへ。数百メートルはある林を抜け、砂の丘に立つと!当然うねりが入ってました。が、見た感じではちょっとワイド気味かな?サイズは相変わらず頭~頭半、お化けセットでダブル!でも、ちょっと厚いような気もするなぁ…とその瞬間!ウソ!?夢を見てる?幻が見える?パーフェクトなグーフィーがブレイクしていた!ヘタすりゃ何十秒もライド可能!?肌寒さが決断を鈍らせていたが、ここで入水決定だ!

おうおう、うねり入ってますぞ~!あんなにアウトまで行かなきゃかぁ…

ケモノ道?って感じの細い道を草を掻き分け進む!
半乾きのウェットに着替え、「ヤバイ」「寒い」「冷たい」連発のネギちゃん&ミヤケちゃんを黙らせ、浜へ。さぁゲッティングアウトだ!今日も隙を見計らって、遥かアウトのラインナップへ。ふ~、これが疲れる。東の方がメインになっていて、サーファーが数十名入水していた。ネギちゃんとミヤケちゃんは東寄りで入水。おいらとコウキはその隣りのサーファーが居ないブレイクポイントへ。ここでもしっかりと割れます。が、やはり昨日に比べるとワイド気味。波は超早く、鬼のパドリングでようやくテイクオフ!って感じだ。おいらのいたブレイクポイントは、まさに炸裂グーフィーポイント!選びに選んで乗った波は極上のグーフィーだ!サイズはオーバーヘッド、マニューバ系の波で、ロングウォールが続く続く…。ミヤケちゃんも人ごみの中からこちらにやってきて、グーフィーをいただいていました♪コウキは特大セット狙いで、セットで真っ白い中やってきた3発目くらいのダブル近い真っ白な掘れ掘れのビッグウェーブにGO!それに見とれていたおいらはドルフィンのタイミングを間違え、サーフボードがおでこにゴツン!いや~、びっくりした。

オフショアですね~、面ピタです

この波だ~!サイズは頭半、なのに三角波でチューブになってます!
連日のグッドコンディション、グッドウェイブ。ホントたまりません…。が、とにかく肌寒い!海水は全然冷たくないんだけど、北東の風が冷える!特に波待ちしているときの、肩のジャージ部分が寒い!約3時間ちょっとでおいらはギブアップした。

AM11:45 一人で浜まで写真をとりに行ったら、ミヤケちゃんがサンダルを探しに浜にいた。車に戻ったら、ウェットで車があくのを待っているネギちゃんとコウキが。ゴメンゴメン。お湯を浴びて、ホッと一息だ。

フラワーラインは菜の花でまっ黄色です!

さすがのDOVE&WAVE ATTACKのセミドライスーツも、風が強いとちょいと肌寒いですね

PM12:40 おどやで昼食。

PM15:30 横須賀にある企業のハイテクノロジー開発都市・YRPの某駐車場でCARVERを楽しむ…が、どこかで監視されていたのか、ガードマンがやってきて「やめてください」と怒られた。う~ん、今年で四捨五入で三十路なんだけどなぁ…。久しぶりに怒られた。

CARVERって、ホントに陸のサーフィンですよねー

ロンスケ名人・コウキはピポッドターンもおてのもの

PM18:00 今日も何事もなく無事帰宅。非常に刺激的な真冬のThe Daysでした~。
☆☆☆2月23日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です