プチトリップしたいなら…平砂浦

AM5:30 起床。昨日トランクスで入水したので、肩が日焼けでヒリヒリして目が覚めた。今日も茅ヶ崎はサイズがあるようだ!だけど…やっぱり週末はプチ旅行気分でサーフしたいね!ってことで、南房総の台風スウェルの代名詞・平砂浦へ出かける事にした。ミヤケちゃん、石ちゃん、ショウと拾っていくが、どう考えても当初の予定の
AM7:30出航のフェリーには間に合わない。目標を
AM8:10のフェリーに合わせるが…すでに国道134号線が混んできた。土曜日に出かけるのは久しぶりだが、やっぱり混むのね~。

AM8:50 結局
AM8:10に間に合わず、次の出航時間までの40分、今までに車の中で何度も見たサーフィンビデオを見て時間を潰す。

もう10回は見たビデオ「Hit&Run」
さて、もう見飽きたサーフィンビデオもなぁ…と車内を漁っていて見つけたビデオは「めちゃイケモー娘スペシャル」。ナイナイ岡村がモー娘を修学旅行に連れていて、終いにはコンサートに出演してしまうスペシャルのビデオだった。それを見ながら大爆笑(とくにオカムーランド)で、あっという間に平砂浦へ到着だ!

AM10:50 「ファミリーパーク下」Pには一足お先に東京からサエちゃんと友達が入水していた。サイズは胸~肩、セットで頭。風は無風。面はピッタンコ。サーファーはそこそこいるが、割とばらけている。こりゃ即入水!ということでソッコウ着替える。海水は聞いたところによると、和田方面とは違って温かいらしい。トランクスにタッパーでGO!

インサイドはかなり浅い。
やはり海水は温かい♪入水直後はなかなかGOODコンディション。やっぱりパワーが違うね。ちょっと気を抜いてトップへ上がると、ボードごとひっくり返して叩きつけてくるから…。でもおもろかった。
徐々にダンパーになってきた。サイズがあるので、万歳しながらボトムに落っこちて典型的パーリングもした。でも、切れ目で選べばロングライドできるし、楽しめた。約3時間入水。

サエちゃんグループは、友達が仕事があるとのことでそそくさと帰路についていた。今度は何も予定が無いときに来てチョ♪

PM14:00 白浜にある食堂「牧水亭」で昼食。おいらとミヤケちゃんと石ちゃんはカツ丼(850円)、ショウはサザエ丼(850円)を汗だくで堪能。

サザエ丼を食すアジア人

PM15:00 ドラマ「ビーチボーイズ」の舞台の布良海岸でシュノーケリングがてらノンビリサーフをしようかと思ったが、駐車場が有料っぽかったのでやめて、平砂浦の西の方にある車一台分の駐車スペースにハイエースを置き、ここでノンビリとサーフする事にした。

駐車スペースはホントに車一台分。穴場中の穴場

誰もいないし、のんびりやりますか
水中ゴーグルに足ヒレ、水中カメラを持参。しかし…思った以上にサイズが有る。ノンビリサーフどころじゃなかった!最初はおいらは足ヒレつけて水中カメラで入水、石ちゃんもゴーグル着用で入水、ミヤケちゃんも水中カメラで入水したが、サイズは相変わらず胸~肩あった。すぐさま浜にあがり、ボード抱えてGO!駐車スペースがないから、海はノーバディー!そのくせサイズはあるし、うひょひょ~って感じだった。だが、インサイドが鬼ダンパー!むずかしい…。しかし、波を選ぶ目が慣れてきたからか、はたまたコンディションが良くなったか、みんなガツガツ乗り始めた。おれら4人でかなりリラックスで楽しめた~♪

ゲッティングする石ちゃん
これが湘南では味わえない醍醐味。こんないい波でおれら4人…。浜にはチューしたりしてたカップルがいたけど(石ちゃんとチラ見)、フルチンサーフも夢じゃない!

気持ちよくて脱ぎたい気分のおいら♪

PM18:00 またまた約3時間、楽しませていただきました!海から眺める夕焼けに映える富士山と幻想的な虹がロメンティックでした。

金谷港から眺める西の空

PM21:00 帰りも「めちゃイケ」ビデオで大爆笑&レッチリ新譜『By The Way』でうっとり。茅ヶ崎到着でようやく晩御飯だ!茅ヶ崎海岸にある中華レストラン「暖中」へ。以前は「ハングリータイガー」だったが、その面影すらないアジアンな内装。メニューも豊富でおいしいっす。たらふく食べて、お一人様1400円(1000円割り引き使いましたが)。大勢でみんなで突っつくには最適のお店です。

PM23:30 みんなを送って無事帰宅。やっぱり夏はサーファーが少ない場所を求めて…だね。
☆☆☆ 7月27日の天気図 ☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です