2003年高知トリップ1日目

AM10:00 さて、今日から8日間の夏休みだ!でも、休みなのはおいらだけ。他の人はもっぱら出勤だ。でも、学生の石ちゃんはフリー!ということで、高知へ二人きりのサーフトリップへ出かけることになりました!おいらが仕事で貯めたマイルで無料航空券をGET!贅沢に飛行機で飛び立つんです。コウキ、ネギちゃんのご好意でおいらたちを羽田空港まで送っていただきました。

AM11:30 羽田空港に到着。空港といえばもっぱら成田空港のネギちゃん、久しぶりに羽田空港ビッグバードを見学する。屋上で飛び立つ飛行機を眺める。そして、「ビールどこ!?ビールはどこ!?」を連呼していた…。

何度も言ったかもしれませんが、おいらが仕事で作った出発便表示盤です。表示の制御はおいらの(先輩が主に作った)プログラミングで動いています!

ようやくありつけたビールを赤子のように大事に抱えるネギちゃん、おいらたちを高知に送り出すのがとっても悔しそうなコウキ、送ってくれてサンクス!

定刻13時15分発高知空港行きの便は無事飛び立った!(※写真はイメージ)
機内は夏休み真っ只中でおじいちゃん・おばあちゃんの田舎に遊びに行く感じのチビッコで溢れていた。さて、高知のガイドブックでも見て予習しますかな。

関東地方一帯は雲に覆われる中…さすが富士は日本一です!乳首のように飛び出ていました。

PM14:30 高知空港に到着!さっそく手配していたレンタカーのバンに荷物を詰め込む!今回、小波コンディションでも楽しめるように、コウキの愛する厚さ・幅・浮力ともにたっぷりのトランジッションボードと、ケイちゃんの自宅に眠っていたという、The Surfの推定’80年代のこれまた厚みのあるトランジッションボードをお借りした。それにおいらたちの自分のサーフボードを加え、計4枚のボードとデジカメ・DVカメラ機材、ノートパソコン等の重~い荷物を積み込んで、いざ出発!

二人分の荷物なら持て余すほどのスペース

AM15:30 高知といえば桂浜!ということで、桂浜で波チェック!?サイズはショアブレイクのくるぶし。マンガ「お~い!竜馬」で幕末の土佐藩士の活躍を予習してきた石ちゃん。坂本龍馬像を見上げ、坂本龍馬記念館で龍馬の書き綴った手紙、資料、そして龍馬が命を絶った京都・近江屋に飾ってあった血痕の付着した掛け軸&屏風を見学し、薩長同盟のため、そして大政奉還のために全国を駆けまわった龍馬の姿を頭に浮かべ、高知市内の宿泊施設へ向かった。

Katsurahama Beach

坂本龍馬が近眼ではなかったら、また歴史も変わっていたかもしれない…そんな。近眼の龍馬も大好きな大海原を眺めています。

龍馬お得意のクロスステップで。右手の先には…種子島?それともバズーカ砲!?

坂本龍馬記念館からの眺めまっことたまるか~!!

PM17:30 高知駅前の「ホテルサンルート」にチェックイン。この日はシングルルームにて石ちゃんとバラバラの部屋。チェックイン後、夕食に出かける。市内の「我楽多庵」というオシャレな居酒屋で一杯グビビっと♪お酒とお魚料理が苦手な石ちゃんも、カツオのたたきを「ウマイ!」と楽しんでいました♪

高知名物路面電車

AM22:00 観光を堪能した初日、ちょっと早めに就寝…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です