湘南←→四国 年末年始トリップ 最終日

AM6:30 起床するが、誰も起きようとしない。とりあえず外に出て、爽やかな空気を吸いに行こうと思い、フラフラ~とCARVERで散歩。昨晩CARVERを楽しんだ橋まで行って、小鳥さえずる漁港の横を独り占めだ。宿に戻ると、コウキが「CARVERやってると思った!」と、入れ違いでCARVERをやりに橋に向かった。

絶好のゲレンデ

AM8:00 朝食を食べた後、すぐさまチェックアウト!これはもうお決まりだね。さぁ、今日は三重県伊勢の志摩港から愛知県の伊良湖までフェリーで渡るぞ。伊勢志摩国立公園の海岸沿いをひた走る。

リアス式海岸だ!超リアスだ!!

AM9:30 志摩港に到着!売店でお土産の赤福をゲットし、車を船内に移動。iモードで伊良湖の波チェックをするが…期待しないほうがいいのかなぁ…。

AM10:45 伊良湖に到着!南東の風が猛烈に吹いていて、フェリーもかなり揺れていたので、もしかしたら…。との期待も束の間、ドーンと見えた伊良湖のビーチはショアブレイクのみ。まぁ伊良湖は広いし、どこかあるかな~。

ムムム…ショアブレイクかぁ
まずチェックしたのは「ロコ」P。しかし、オンショアチョッピーなのにヒザ~モモサイズで、これはサーフはキビシイぞ!とりあえず駐車場が広いのでCARVERをしといた。

とりあえず寒いんだよ!
続いてのチェックは、「ロコ」Pとは漁港を挟んで西隣の「全日本」P&「新日本」Pだ。iモードでは、ここはサーフが出来そうな情報になっていた。よし、チェックだ!…しかし、そこに広がった光景に唖然とした!見渡す限りのサーファー!サーファー!!それは湘南鵠沼を思わせるサーファーの数だった。確かにコンディションはまずまずのようだった。東にある漁港が、南東の風を多少かわしているようで、腰サイズのキレイな波がブレイクしていた。でもねぇ~、これはきついっしょ。

高台から波チェ~ック!

うじゃうじゃサーファーだ
次のポイントは「ロングビーチ」Pだ。駐車場、トイレ、シャワーが完備されたこのポイント、東がちょいと岬になっているので風を多少かわしているようだ。サーファーの人数も「全日本」Pほどではない。これ、入水しとく!?

横のカレントが強そうだけど、よさげ
入水するのを決断するまで時間を要した。だって、寒いし、ぱっと見微妙なコンディションだし、ウェット半乾きで冷たいしさぁ…。それまでCARVERしちゃったり、鬼ごっこしちゃったり…でも、よし!せっかく来たんだし、サーフしようか!!

真剣にダッシュするケイちゃんとおいら

PM12:00 ブーツも着用したし、ついに入水!水に浸かってパドルを始めると…冷た~い!!!なんじゃこりゃ!この冷たさは、ドルフィンすると、脳天から後頭部にかけてキーーンと痛みが走る!この痛みは、かき氷をがっついたときの痛みだ。そして、ドルフィンを繰り返していくうちに、フワ~~っといい気持ちになってくる♪このまま死ぬのも気持ちいいかな~なんて。凍死するときってこんな感じなのかな~なんてね。でも、波はかなりよかったのです。腰~腹、セットで胸~肩の波で、サイドオンで波数豊富。当然カレントが強いけど、乗るとやさしげな波で面白い!でも、それ以上に寒い!!一同、ものの30分ちょっとで海から上がった。ネギちゃんは、くるぶしまで浸かってすぐ上がっていた…。一方、学生時代は極寒の地・北海道の網走で流氷と一緒にサーフィンしたとの噂すらある変態男・コウキは、ブーツもグローブも無しで1時間弱サーフィンしていた。さすがシャケを熊と同じように手で取る男、恐るべし!!

見た目からして寒そうだね

でも、けっこう楽しそうでしょ

遠い目で今日のサーフィンをふりかえるミヤケ氏

PM14:30 冷えた体を温めるためにも、おいしい昼食を食べよう!ということで、「ロングビーチ」Pのすぐ近くにある、ウィングナットとロバート・オーガストも伊良湖トリップの際に訪れたという食堂『大松屋食堂』へ。おいらが注文したのは天丼&とん汁(800円)だ!これが恐るべきボリューム!!他、カツ丼や肉炒め定食などもボリューム満点!ここはオススメです♪

エビ2尾、ナス5枚、サツマイモ&ニンジン2枚、きす1匹!

PM15:30 ここから延々茅ヶ崎までドライブだ。東名高速の浜松ICまで2時間、そこから渋滞50kmを抜け、秦野中井ICに着いたのが
PM22:00過ぎだ…。

東名高速は断続的だがびっしり渋滞

PM22:30 ようやく夕食だ。秦野中井ICを出た近くのデニーズで久しぶりの洋食だ♪そして精算。あぁ、ホントに終わるのね…。

PM24:30 全員を家まで送り届け、悲しいけど帰宅。波には恵まれなかったけど、旅の醍醐味であるおいしい食べ物、そしてうまい酒、笑い、きれいな海。すべてがパーフェクトなサーフトリップだった!!お疲れさま。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です