2003年初茅ヶ崎サーフなり☆

AM7:50 爆睡中、コウキからメールで「茅ヶ崎、波あがったね~」と。えー、マジでー。眠い~…。葛藤する間約10分後、一応「入りましょうか!」メールを返しておいた。20分後くらいにミヤケちゃんからTELが。トリップから帰ってきた昨晩は海ちゃんちに宿泊したミヤケちゃん、一緒に海に入ることになった。

AM9:30 海ちゃんに車でうちまで送ってもらい、ウェットに着替えてチャリンコで海へ。午前中くらいはオフショアがもつかな~と、ウキウキで海へ向かう。が!「チサン」Pに到着した時はすでに南西のオンショアビュービュー!!超ジャンクであります。「チーパー」Pでコウキのチャリンコを発見。遥か東に流され、浜を歩いて戻ってくるコウキの姿があった。とりあえず「パーク」P方面に移動する事にした。途中、マー坊と私服にカメラ片手の海ちゃんに遭遇。一緒に「海水浴場」P方面まで移動する事にした。「海水浴場」Pは西の漁港のおかげでいくらか整っていたが、サーファーが多いなぁ。とりあえず入水!

富士山がくっきり!お正月っぽい風景であります

ボードが落ちないくらいの突風だ!!

さて、入るかな
サイズは胸~肩のオンショアコンディション。東に行けば行くほどサイズは上がる。コウキは「ショップ下」P寄りで入水。こっちはセットで頭オーバーだった。波はやさしく、緩斜面を滑り降りるイメージの波だ。でも、サーファーが多くて困る。いや、サーファーよりもボディボーダーが多かった気がしないでもない。インサイド、アウトサイド、びっしりでこりゃ危ないぜ。結果、セットに飲まれたマー坊とサーファー2名がもみくしゃになり、マー坊のウェットにショートボードのノーズがぶっ刺さり破れてしまう事故までおきた!しかも、そのサーファーは知らんぷりしてゲッティングしていったというから腹立たしい!!1時間もしないうちにおいらたちは上がった。

マー坊、へこみながらも記念撮影

PM12:30 石ちゃん&マー坊、コウキ、ミヤケちゃん、海ちゃんと『暖中』で昼食。四国トリップ不参加の石ちゃんとマー坊に旅の報告。
☆☆☆1月4日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です