2003年高知トリップ3日目

AM5:00 起床。素敵なことに、お部屋から波チェックできるお宿『大岐マリン』。起床3秒後に波チェックだ!サイズはモモ~腰くらいかなぁ。誰も入ってないや。よし、いざ入水だ!!大潮の満潮を迎え、潮が多めでタラタラブレイク。でも、うねりがしっかりしていたのでライド可能だ!おいしいレフトのブレイクを二人でたっぷり味わった。

夜明け前の「大岐」P。部屋からこの景色というのが信じられない!

AM7:30 2時間のサーフを終え、シャワーを浴び、優雅に朝食をいただく。1ラウンド後のコーヒーが…たまるか!

アフターサーフにテラスで海を眺めながら一服。

オーナー・福永さんお手製のこの階段でビーチに降りていきます

AM10:00 ちょっとお部屋うとうと…。海を眺めてみると、福永さんがロングボードを抱えて海に向かっていった。大岐マリンを始めて2年、それと同時にロングボードを始めたという福永さん。時間があればこうしてサーフィンされているそうで…うらやましい!

赤いボードが青いビーチに映えます♪
大岐ビーチのブレイクはホントにやさしいロングボード向きの波。そんな波を優雅にクルージングする福永さん。ロングボードのゆったりしたリズムが、時の流れを遅らせてくれる…気がしました(>_<)
クロスステップ、ウォーキング、ハング5、フローター…サーフィンを始めて2年目とは思えませんよ!

AM11:30 岩田さんのお店へ。今日は岩田さん夫妻が大阪で修行してきたという関西風お好み焼きと、岩田さん特製のumihikoオリジナルお好み焼き(ともに500円)をいただくことにした。umihikoオリジナルは、ネギたっぷり、もやしたっぷり、卵も入っている広島風。ボリューム万点、まっことたまるか~!

関西風(左)とumihikoオリジナル(右)

思わず笑顔でがっついてしまう…

PM13:00 大岐ビーチ正面を岩田さんと波チェックに。すると、正面左で腹~胸くらいのキレイな波がブレイクしていた!岩田さんは奥様と交代制で入水するということになった。おいらたちはお得意のトランジッションボードを抱え、まずは岩田さんが入水、奥様が店番。海には土佐清水期待の若手サーファー、切詰くんと友達が入水しているだけで、おいらたちを含めても5名くらい。波はかなりよく、セットで胸くらい。インサイドまでのライドも可能で、ロングライドできる。さすが岩田プロ、電光石火のように乗って流れて当ててカットバックして…おいらと石ちゃんはただただ傍観していた…。切詰くんもすばらしい角度でリッピングを繰り返していた…。おいらたちもそれなりに楽しんだ♪ここで岩田さん、興味はやはりおいらたちが持ってきたトランジッションボード。コウキの緑のボードを岩田さんに乗ってもらうことにした。その一本目のテイクオフでいきなりウォーキングからハング5、元に戻ってテールが抜けたリッピングを見せてくれた!おいらと石ちゃんは開いた口がふさがらなかった!
その後、待ってましたとばかりに奥様登場!奥様も…そうです、岩田プロです!ということで、いきなりリッピング!恐るべき夫婦プロです!そして、奥様の興味もやはり…おいらたちのトランジッションボードにありました!ニコニコの奥様、乗って早々どこまで行っちゃうの~!?というくらいロングライドしてました♪

海に入ると見た目よりもグッドコンディション
天気が一気に崩れ、サーフ中に雨模様になってしまった。でも波が良かったので全然気にしない!アフターサーフには甘いものを!ということで、umihikoサンデー(300円)で癒されました。いや~、とってもいいサーフタイムでした。

PM16:00 『大岐マリン』に戻り、お昼寝。

おいらはピクリともしなかった…

PM17:30 なんかうねりがぴっぴっと入り始めたようだ。石ちゃんが3ラウンド目をするという(おいらはもういいや)。ということで、おいらはお部屋でビデオ撮影。

ほらね、うねりが線になって入ってきた

石ちゃんもすっかりトランジッションボードのとりこに
サイズは腰くらい。相変わらずグーフィーがいいね、キレイに割れます。約1時間ほど楽しんだようです。

決してかっこよくない伸脚気味のチーター5を決める石ちゃん

PM19:15 チープな夕食第2弾は、昨日のスーパーおつとめ品からちょいとレベルアップ!大岐にあるファミレス『Joyfull』で夕食。意外とメニューは豊富で安かった。

土佐といえばおいしい魚!でも魚がダメな石ちゃん…。ハンバーグステーキをうれしそうに食べていました

PM22:00 テレビでドラマ「ウォーターボーイズ」を見終えて就寝。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です